福島孝一のニュース

磐田-柏戦のPK取り消しは「高く評価すべき」、審判委員会が複数事象を説明

ゲキサカ / 2017年06月01日18時10分

福島孝一郎主審は一旦はPKを指示したが、副審との協議の末に判定を取り消し、ドロップボールでの再開を指示した。 説明した上川徹JFA審判委員会副委員長は「多くはあってはいけないこと」と前置きした上で、「世界的に見てもなかなかないこと。パーソナリティの部分では高く評価をすべき」と話した。 そして磐田GKカミンスキーが外国人特有の独特の間合いを持つことが判定に影 [全文を読む]

【ライターコラムfrom柏】前代未聞のPK取り消しも…主将・大谷秀和が見せた“ファインプレー”

サッカーキング / 2017年05月26日18時37分

次々と福島孝一郎主審のもとに詰め寄る柏の選手たち。ただ、福島主審と抗議する選手たちの間に入り、チームメイトを制止したのがキャプテンの大谷秀和である。 大谷は、主審と副審の協議の場にも柏の選手としてただ一人立ち会っていた。 「主審からは自分と副審の見解が違った。副審の判断でPKを取り消したと説明がありました。それはルール上ではOKなので、仕方ないですね」(大 [全文を読む]

磐田と柏の一戦でPKが取り消しに…一度は柏のPKを指示も、磐田ボールで再開

サッカーキング / 2017年05月20日16時59分

福島孝一郎主審は磐田の反則を取り、柏へのPKを指示したが、これに磐田の選手が猛抗議する。主審と副審が話し合った結果、PKの判定が取り消しに。場内が騒然とする中、磐田ボールで試合が再開された。 なお、その後柏は74分に追加点を挙げ、2-0で勝利。リーグ戦6連勝を飾っている。 [全文を読む]

柏が磐田を下して6連勝達成! 後半には柏のPKが取り消される珍事も

サッカーキング / 2017年05月20日15時58分

福島孝一郎主審は磐田の反則を取り、柏へのPKを指示したが、これに磐田の選手が猛抗議する。主審と副審が話し合った結果、PKの判定が取り消され、場内が騒然とする中、磐田ボールで試合が再開された。 74分には柏に大きな追加点が生まれる。右サイドをクリスティアーノが持ち上がると、右足でピンポイントクロスを供給。待っていた中川寛斗がヘディングで合わせ、柏がリードを2 [全文を読む]

千葉が開幕2連勝好発進!水戸は2試合連続無得点

ゲキサカ / 2015年03月15日21時39分

福島孝一郎主審が副審と協議したため、判定にやや時間がかかったが、結局、覆ることはなかった。 水戸は後半に入ると同時にFW宮市剛を下げてFW三島康平を投入。リズムの変化を求めた。だが、安定した千葉守備陣を崩し切ることは最後まで出来ず、2試合連続の無得点に終わった。 ▼関連リンク [J3]第1節 スコア速報 [全文を読む]

フォーカス