福田栄一のニュース

映像監督「中村哲平」、作家「福田栄一」との共著による小説 『一億分の一の小説』が発売決定!

PR TIMES / 2014年01月08日19時56分

メディアファクトリー ブランドカンパニー 映像監督「中村哲平」、作家「福田栄一」との共著による小説『一億分の一の小説』が、2014年4月に株式会社KADOKAWA メディアファクトリーブランドカンパニーから発売されることが決定した。また、小説の通常発売に先行して、2014年3月26日には、小説の特別装丁版に別冊のフォトブックとボーナスディスクのDVDがつい [全文を読む]

キスマイ・玉森裕太が探偵を演じた『青春探偵ハルヤ』のスピンオフ小説。その依頼内容とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月07日15時00分

原作は福田栄一による同名の小説。今回、そのスピンオフ作品「もう一つの依頼(全5話)」が無料公開される。 第1話は雑誌『ダ・ヴィンチ』4月号と、「ダ・ヴィンチニュース」の特設ページで公開され、2話以降はJTが運営するWEBサイト「ちょっと一服ひろば」での公開となる。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 主人公・浅木晴也はアルバイトで生計をたてる貧乏大学 [全文を読む]

新川優愛、男子学生に“モテ術”を伝授「ポッてなる」

モデルプレス / 2015年10月03日17時12分

◆新川&玉森は「同じ部類」?互いの印象を語る 同作は小説「エンド・クレジットに最適な夏」(福田栄一著 東京創元社)が原作の大学生が活躍する痛快な1話完結の探偵ドラマ。ミステリー初挑戦となる玉森は、明晰な頭脳と人並み外れた度胸を併せ持つ大学生の浅木晴也を演じ、同じ大学に通う容姿端麗なヒロイン・能見美羽役を新川、お調子者の同級生・窪寺和臣役を高田、晴也の高校 [全文を読む]

キスマイ玉森裕太、共演者の暴露&無茶振りに「それはダメだろ」

モデルプレス / 2015年10月03日16時44分

◆玉森が初のミステリーに挑戦 同作は小説「エンド・クレジットに最適な夏」(福田栄一著 東京創元社)が原作の大学生が活躍する痛快な1話完結の探偵ドラマ。ミステリー初挑戦となる玉森は、明晰な頭脳と人並み外れた度胸を併せ持つ大学生の浅木晴也を演じ、同じ大学に通う容姿端麗なヒロイン・能見美羽役を新川、お調子者の同級生・窪寺和臣役を高田、晴也の高校からの仲間・篠原 [全文を読む]

Kis-My-Ft2、大型タイアップを引っ提げ2ヶ月連続のシングルリリースを発表

okmusic UP's / 2015年08月14日14時30分

原作は「エンド・クレジットに最適な夏」(福田栄一著 東京創元社)で、共演は、新川優愛・高田翔(ジャニーズJr.)ら、今、最も旬なキャストが勢揃いする。 第二弾となる11月11日発売の15thシングルは、玉森裕太主演の映画『レインツリーの国』主題歌となる「最後もやっぱり君」。11月21日公開となる映画は、大ヒット作「図書館戦争」シリーズの有川 浩が贈る累計8 [全文を読む]

Kis-My-Ft2 玉森主演2作タイアップ発売決定!「素直に”凄い!”」

dwango.jp news / 2015年08月14日11時52分

原作は「エンド・クレジットに最適な夏」(福田栄一著 東京創元社)で、共演は、新川優愛・高田翔(ジャニーズJr.)ら、今、最も旬なキャストが勢揃いする。第二弾となる11月11日発売の15thシングルは、玉森裕太主演の映画「レインツリーの国」主題歌となる『最後もやっぱり君』。11月21日公開となる映画は、大ヒット作「図書館戦争」シリーズの有川 浩が贈る累計88 [全文を読む]

キスマイ玉森裕太、新川優愛ら注目の若手俳優と共演 初挑戦で手に汗握る展開に

モデルプレス / 2015年04月20日06時00分

同作は小説「エンド・クレジットに最適な夏」(福田栄一著 東京創元社)が原作の大学生が活躍する痛快な1話完結の探偵ドラマ。ミステリー初挑戦となる玉森は、明晰な頭脳と人並み外れた度胸を併せ持つ大学生の浅木晴也を演じる。ひょんな事から探偵まがいの仕事を引き受けることになった晴也が大人の世界に巻き込まれながら、ストーカー、詐欺、ドラッグなど、現代にはびこる難解な事 [全文を読む]

玉森裕太が新ドラマで“大学生探偵”に挑戦

Smartザテレビジョン / 2015年04月20日06時00分

同ドラマは、福田栄一の小説「エンド・クレジットに最適な夏」(東京創元社)が原作。大学生が活躍する1話完結の探偵ドラマで、玉森にとって本作がミステリー初挑戦となる。玉森が演じるのは、明晰な頭脳と人並み外れた度胸を併せ持つ大学生・浅木晴也(あさぎはるや)。ひょんな事から探偵まがいの仕事を引き受けることになった晴也は、大人の世界に巻き込まれながら、ストーカー、詐 [全文を読む]

フォーカス