稲垣裕之のニュース

競輪 稲垣裕之選手 自宅トレーニングルームに国内最高気圧1.5気圧酸素カプセルを導入!

DreamNews / 2015年05月08日17時00分

健康・美容機器開発・販売卸業の株式会社神戸メディケア(本社:兵庫県神戸市、代表者:稲見 邦夫)は、関西を代表する競輪選手である稲垣裕之の自宅トレーニングルームに国内最高気圧の酸素カプセル1.5気圧モデル(製品名OXYRIUM MEDICAL1.5)導入しました。2015年5月8日(金)にFROM現場の声として導入事例インタビューを公開致しました。[導入の経 [全文を読む]

DMM競輪 4周年記念キャンペーン開催中!!競輪選手のサイン入り、DMM競輪オリジナルTシャツをプレゼント!

PR TIMES / 2016年06月14日11時19分

[画像1: http://prtimes.jp/i/2581/1064/resize/d2581-1064-508674-1.jpg ]◆DMM競輪4周年記念キャンペーン 第2弾応募期間:2016年6月6日(月)~ 2016年6月19日(日)賞品 :競輪選手サイン入りDMM競輪Tシャツ(合計16名様)村上義弘 選手(S級S班) ×2名様稲垣裕之 選手(S級 [全文を読む]

DMM競輪 4周年記念キャンペーン開催中!! 競輪選手のサイン入り、DMM競輪オリジナルTシャツをプレゼント!

デイリーニュースオンライン / 2016年06月14日11時00分

◆DMM競輪4周年記念キャンペーン 第2弾 応募期間:2016年6月6日(月)~ 2016年6月19日(日)賞品 :競輪選手サイン入りDMM競輪Tシャツ(合計16名様) 村上義弘 選手(S級S班) ×2名様 稲垣裕之 選手(S級S班) ×1名様 岩津裕介 選手(S級1班) ×1名様 深谷知広 選手(S級1班) ×1名様 早坂秀悟 選手(S級1班) ×1名 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「全日本選抜」

アサ芸プラス / 2015年02月12日09時56分

西日本は中部の深谷知広─浅井康太は不動の連係も、近畿は稲垣裕之─村上義弘─村上博幸と脇本雄太─松岡健介─南修二で別線濃厚。九州は中川誠一郎─井上昌己─菅原晃で、ここに大塚健一郎が加われば強力ラインになる。岩津裕介は、いつもの単騎戦だろう。 残り1周半のジャン前から脇本が発進すると見るが、その前後に中川が仕掛ければレースは一気に動く。前でもがき合うようなら、 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「奈良記念」

アサ芸プラス / 2015年01月29日09時56分

地元近畿は、三谷竜─稲垣裕之─村上。中四国は原田研太朗─岩津、中部は深谷─加藤慎平。東日本は南関の根田空史─勝瀬卓也、関東の池田勇人─神山、それに早坂秀悟─飯野祐太─佐藤慎太郎の東北トリオと見た。他では松川高大、天田裕輝の勝ち上がりがある。 早坂が先行しようとしても、京都2者がつける三谷竜が一気に踏む。中団は池田と早坂で取り合いそうだが、深谷の早めの仕掛け [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「立川記念」

アサ芸プラス / 2015年01月08日09時56分

武田の前に立ちはだかるのは、今年ブレイクを予感させる稲垣裕之。京都勢の機動型ナンバーワンであり、昨年2月松山全日本選抜で村上博の優勝に貢献。その後の活躍ぶりは特筆ものだった。レースの流れに応じて自在に動けるようになったのが大きく、本領を発揮するのはこれからだ。 さて、並びと展開。地元地区は稲毛健太─稲垣─村上博。九州は吉本卓仁─松岡貴久、中部は金子貴志─ [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「佐世保記念」

アサ芸プラス / 2014年12月18日09時56分

来年もその座を維持し、岸和田グランプリに出場するのは浅井だけだが、S1からはホームバンクの井上昌己、好調な稲垣裕之ら強力なチャレンジャーがめじろ押し。浅井といえども、楽な戦いはさせてもらえそうにない。 選手層が厚いとは言えない長崎で、ただ1人のS1井上は、今年後半、7月弥彦親王牌●【3】(●は決勝レースの着順)着、9月前橋AS●【9】(●は決勝レースの着順 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「松戸記念」

アサ芸プラス / 2014年12月04日09時57分

また、このシリーズには競輪祭決勝戦に進出した稲垣裕之、佐藤友和らS1にも好調な選手がそろう。激戦が連続する4日間になりそうだ。 迎え撃つ地元勢では、石井秀治が満を持して参戦する。競輪祭は【2】【1】【8】【2】。一次予選からの成績で準決勝敗退も、トップクラスと互角に戦える手応えはつかんだ。今期が初のS1だったにもかかわらず、9月前橋オールスターでドリームレ [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「小倉競輪祭」

アサ芸プラス / 2014年11月20日09時57分

中四国は原田研一朗─岩津、近畿は脇本雄太─稲垣裕之─村上義、そして中部は浅井─金子貴志。東日本は南関の石井秀治─桐山敬太郎、関東の平原康多─武田─神山雄、北日本の新田祐─菊地圭尚か。 調子を取り戻した脇本が主導権取りに迷いはない。好位につけるのは平原だが、ドームバンクだけに、まくり勢の早仕掛けも。 本命は武田。前後は連係実績ある2人であり、安定感は抜けてい [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「オールスター」

アサ芸プラス / 2014年09月11日09時57分

近畿は稲垣裕之─村上義弘─稲川翔、中川誠一郎─大塚健一郎の九州両者。他では地元の木暮安由に、岩津裕介と脇本雄太。脇本が勝ち上がれば稲川がその番手、近畿は別線になる。 根田が先手を取っても、深谷が間髪をいれず巻き返す。新田、中川、武田も333バンクだけに、仕掛けは早い。 本命は深谷。ガードを固めるのは信頼できる2人。勝負どころで一気に発進する。対抗はスピード [全文を読む]

フォーカス