稲毛健太のニュース

山口健治の“江戸”鷹の目診断「全日本選抜」

アサ芸プラス / 2015年02月12日09時56分

伏兵は高橋陽介、小松崎大地、稲毛健太の3選手。稲毛と小松崎は全国区だが、高橋は全日本選抜初出走。昨年、GIの残り5戦を走り、寛仁親王牌で準決勝進出と健闘した。まずは1次予選を目標にしたい。 ◆プロフィール 山口健治(やまぐち・けんじ) 1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38回生卒業チャンピオンとしてデビュー。主なタイトルは日本選手権、競輪祭(2 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「立川記念」

アサ芸プラス / 2015年01月08日09時56分

地元地区は稲毛健太─稲垣─村上博。九州は吉本卓仁─松岡貴久、中部は金子貴志─志智俊夫。東日本は関東の武田─神山と北日本の新田祐大─内藤宣彦。地元の東口善朋、長野の上原龍の勝ち上がりがありそうだ。 主導権は京都両者がつけるだけに稲毛が譲らない。武田、吉本の仕掛けに合わせて、金子も発進。新田は最後方からになる。 本命は番手まくり絶好の稲垣。久しぶりの近畿勢Vと [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「熊本記念」

アサ芸プラス / 2014年10月09日09時57分

そして近畿の稲毛健太─松岡健介、中部の浅井─金子─吉村和之までが西日本の有力どころ。東日本は埼京の平原─後閑、神奈川の桐山敬太郎─松坂英司、福島の新田─佐藤慎太郎か。他では柏野智典と牛山貴弘が圏内。 稲毛が前に出るところを九州勢が叩いて主導権を取る。中団は平原と桐山が狙い、浅井と新田はまくりになる。 菅原と松川が行けば遠征勢を完封しておかしくなく、本命は中 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「岐阜記念」

アサ芸プラス / 2014年09月18日09時57分

近畿は稲毛健太─村上義、中国は石丸寛之─桑原大志、そして九州は井上昌己─小野俊之か。東日本は南関の東龍之介─林雄一─田中晴基、関東の平原─岡田征陽と、小松崎大地─山崎芳仁の福島両者が圏内。他では積極性が戻った菅田和宏、地元で加藤の進出も十分ある。 主導権は小松崎と東の取り合いで、ハイペースは必至。位置取り巧みな平原が好位につけ、勝負どころから井上、稲毛、深 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「高松宮記念杯」

アサ芸プラス / 2014年06月12日09時57分

伏兵は、内藤宣彦、上原龍、稲毛健太の3選手。うまさとしぶとさが光る北日本の追い込みが内藤。1着から手広く流したい。上原はまくりに磨きがかかってきた。ラインができれば突き抜ける。逃げても簡単には失速しなくなったのが稲毛。後攻めの自力型が甘く見ると、前残りがある。 ◆プロフィール 山口健治(やまぐち・けんじ) 1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「和歌山記念」

アサ芸プラス / 2014年01月09日09時57分

地元勢では稲毛健太に注目したい。ナショナルチームの一員だけに海外遠征が多く、自転車競技と競輪のフレームの違いに戸惑っているフシもあった。しかし、海外の強豪との戦いで得るものは多く、そろそろ大暴れしておかしくない。 さて、並びと展開。関西勢は地元和歌山の稲毛─東口善朋と、稲垣裕之─村上義で別線濃厚。中部は金子─吉村和之、九州は菅原晃─小野俊之の大分両者。東 [全文を読む]

フォーカス