稲田大二郎のニュース

RE雨宮自動車の雨さんとDaiちゃんの「My ROAD東京サーキット」【Daiちゃん編】

clicccar / 2017年05月15日18時35分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ オレたちはストリートで速くなった! 稲田大二郎(Dai) 長崎県生まれの九州男児。オートスポーツ誌編集部を経て、フリージャーナリスト。レースと走りが大好きで、チューニングカーにも目がない。クルマ以外には興味がないというか、カークレージーだ。OPT誌を中心に、自動車専門誌や一般誌で執筆中(当時)。 なにしろ、運転 [全文を読む]

日本初の最高速300km/hオーバーが誕生した日、日本車勢トップは雨宮RX-7!

clicccar / 2017年03月23日16時15分

この日集まっていた多数のチューンドマシンたちの紹介は、また次の機会に! ちなみに、OPTION最高速男として今もなお活躍する、OPTION-0代目編集長、稲田大二郎、通称・Daiは、この時点ではまだ「最高速男」として誕生しておりません! [OPTION 1982年2月号より] (Play Back The OPTION by 永光やすの) [全文を読む]

東京オートサロンの原点は「おしん」「東京ディズニーランド」と同じ年の「第1回東京エキサイティングカーショー」

clicccar / 2017年01月25日15時55分

が、しかし、1回目で、しかも会場は晴海の1館だけで10万人オーバーっていうのは、ちょっと凄いんではないでしょうか! 発起人は、OPTION誌を創刊させた、稲田大二郎、通称:Dai。「改造を文化に、もっとチューニングの世界を広げよう!」の一言からスタート。合法チューニング、合法パーツなど皆無で、すべてが違法とされていた時代。ようやく60タイヤやアルミホイール [全文を読む]

シニア世代に自動車特集ウケる 江本孟紀氏はハーレーデビュー

NEWSポストセブン / 2015年08月17日11時00分

それで『満足できない』という中高年世代の人が、改造車の世界に入ってきている」(自動車評論家の稲田大二郎氏) 女の子はカッコいい車が好きだから、改造車に乗っていると“モテる”という副産物までついてくる。一方、66歳にして大型二輪免許を取得し、今年2月には“ハーレー・ダビッドソン・デビュー”を果たしたのが、野球評論家の江本孟紀氏だ。 「バイクに乗るのは現役時代 [全文を読む]

2014年第1回日本チューニングカーDRIVER大賞 受賞者決定! RE雨宮代表・雨宮勇美氏が受賞。Tuning Car World EXCITING2014で授賞式を開催!

DreamNews / 2014年09月04日09時00分

1983年から開催された「エキサイティングカーショー」(後に東京オートサロンに改名)に永年かかわってきた稲田大二郎が他の審査員とともに検討した結果、チューニングカーの歴史の中でチューナー兼ドライバーとして、発展に寄与した雨宮勇美氏を日本チューニングカードライバー・レジェンド賞として選出しました。 雨宮氏が代表をつとめるRE雨宮は、東京オートサロンでは、参 [全文を読む]

フォーカス