竹内大輔のニュース

【エンタがビタミン♪】TRI4TH&カルメラのコラボ曲『HORNS RIOT』 ドライブ時はスピードオーバーに要注意

TechinsightJapan / 2017年05月07日14時15分

TRI4THは織田祐亮(トランペット)、藤田淳之介(サックス)、竹内大輔(ピアノ)、関谷友貴(ベース)、伊藤隆郎(ドラム)からなる。 一方、大阪を舞台とする漫画『じゃりン子チエ』の登場キャラクター・カルメラ兄弟からバンド名を考えたというカルメラは、アジテーターで楽器も演奏する西崎ゴウシ伝説をはじめ小林洋介(トランペット)、辻本美博(サックス)、たなせゆう [全文を読む]

COOLな佇まいと甘いルックスで話題の、イケメンコンポーザー・バイオリニスト “TSUMUZI”待望のセカンド・アルバム!!

PR TIMES / 2015年01月08日15時00分

情熱的なサウンドで魅了するバイオリニスト!!デビュー・アルバムが東京近郊のサラリーマン、OLを中心に話題を集めた、クラウドファンディングで制作されたオリジナル・セカンド・アルバム発売決定!!リリース記念ライブが、2月26日東京渋谷 JZ Bratで開催決定!!COOLな佇まいと甘いルックス、そして情熱的なサウンドで魅了するコンポーザー・バイオリニスト“TS [全文を読む]

1億5千万円マグロを釣った大間の漁師 最初は潜水士を志した

NEWSポストセブン / 2013年01月23日07時01分

実は1億5540万円のマグロを釣った竹内大輔さん(36才)も、最初は別の道を進もうとしていた。漁師は不安定だからと潜水夫を志したが、結局、後を継ぐといって戻ってきたそうだ。父親の薫さん(62才)が言う。 「今はやっと鳥が羽ばたこうとしているところかな。今回の初競りで、息子はたぶんこの道でやっていけると確信を持ったと思います。でも、親から見ればそんな甘いも [全文を読む]

1.5億マグロ釣った漁師 やっかみの声やいたずら電話に悩む

NEWSポストセブン / 2013年01月20日07時00分

1月5日の東京・築地市場の初競りで、青森・大間産のクロマグロが1億5540万円の値をつけたが、このマグロを釣り上げたのは、代々、大間で漁師をしている一家に生まれた竹内大輔さん(36才)だ。 1億5540万円のうち5.5%は荷受会社、4.0%が大間漁協、1.5%が青森県漁連に入る。残る約1億4000万円に最高税率40%の所得税がかかるので、大輔さんの手取りは [全文を読む]

1.5億マグロ釣った漁師 父も過去に最高額マグロ釣り上げた

NEWSポストセブン / 2013年01月19日07時00分

今回の初競りのマグロを釣り上げたのは、竹内大輔さん(36才)。代々、大間で漁師をしている一家に生まれた。2001年に築地市場の初競りで、当時史上最高額だった2020万円のマグロを釣り上げたのは大輔さんの父・薫さん(62才)だった。つまり親子2代で記録を達成したことになる。 薫さんは3年ほど前に大輔さんに船を譲り、今は妻の紀子さん(55才)と食堂を経営して [全文を読む]

フォーカス