笠原恵太のニュース

[選手権予選]伝統校・前橋商復活のキーマン、右SB木村主将が決勝アシスト

ゲキサカ / 2016年11月01日01時17分

笠原恵太監督も「(ハーフウェーラインを越えて)あそこのところへボールを持って行ければチャンスになる」と厚い信頼を口にしていたが、スピードを活かした攻撃参加から一気にクロスまで持ち込む木村の存在は、同じくサイドへ抜け出してクロスをFW星野周哉(3年)とともにチームの生命線となっている。 この日はやや相手に主導権を握られる中で攻撃参加は少なめだった。本人も「前 [全文を読む]

[選手権予選]12年ぶりの復活Vまであと1勝!インハイ16強の自信、堅守支えに前橋商が劇的な1-0勝利!:群馬

ゲキサカ / 2016年11月01日00時37分

「おかしい、おかしいというところで前半が終わってしまった」(笠原恵太監督)。だが後半、前橋商はベンチの指示で相手の背後を突く攻撃を徹底。これが新島学園の足を少しずつ止めていく。また「ゼロでというのはミス以外は自信はあるので、安心はしていました」と指揮官が信頼を置く堅守が緊迫した試合で差をつける武器となった。 FWからのコンバート組・CB風間朝陽(3年)が抜 [全文を読む]

[SEVENDAYS FOOTBALLDAY]:復権の予感。上州のゼブラ軍団、広島を駆ける(前橋商高)

ゲキサカ / 2016年06月29日20時32分

4年ぶりとなる夏の全国切符を手に入れた前橋商高を率いる笠原恵太監督は、そう言って苦笑いを浮かべつつ、同時に安堵の表情もその顔に滲ませた。舞台は高校総体の群馬県予選決勝。伊勢崎商高を延長戦の末に2-1で振り切った上州のゼブラ軍団“マエショウ”が、久々に全国の舞台へ帰ってくる。 高校選手権では第67回、第68回と2大会連続で全国ベスト4まで進出し、国立競技場の [全文を読む]

[MOM1721]前橋商DF風間朝陽(2年)_転向一週間足らずのCBが得意のヘッド、身体能力武器に躍動

ゲキサカ / 2016年03月07日10時50分

相手をアタッカーに入れ替わられてピンチを招くシーンもあったが、笠原恵太監督は「声もよく出ていた」と期待以上のプレーに及第点。コーチ陣は本格的にサッカーに取り組んでいるのは中学時代からという風間のポテンシャルの高さとトレーニング姿勢についても高く評価している。「本当に今回からだったので不安とかあったんですけど、他のバック陣とかが声をかけてくれて一緒にやって [全文を読む]

[アンブロGACH1-TR]先輩からの激励も受け、2日間のガチトレで「変わった」前橋商が最終戦も競り勝つ

ゲキサカ / 2016年03月07日10時09分

前橋商の笠原恵太監督は「この2日間だけでもかなり変わったと思います」と選手たちの変化に目を細めていた。大会初日の前日はまだ戦い切れていない部分を指摘していた指揮官だが、この日は「声もよく出ていたし、ミスしてもみんなでカバーできていた」と評価。関東一は前日から先発11人を入れ替えたA2メンバーではあったものの、前橋商は最後まで運動量が衰えず、たくましい戦い [全文を読む]

[アンブロGACH1-TR]FC東京MF高橋秀人が後輩・前橋商イレブンを激励「誰にも負けない、これだというものを」

ゲキサカ / 2016年03月05日23時40分

笠原恵太監督は「『誰にも負けない、これだというものを作れ』。『声でもいいんだ、一番声出したってチームのためになる』と言ってくれた」と感謝。日本代表にも名を連ねてきた偉大な先輩からのメッセージに対し、主将のCB木村海斗(2年)は「最後はがむしゃらに、泥臭くやれというのが心に響きました。ユースは上手くて公立は上手くないんですけど、差を埋めるにはがむしゃらに身 [全文を読む]

[選手権予選]前橋商は「良くなった」左も武器に前橋育英との決勝へ:群馬

ゲキサカ / 2014年11月07日23時45分

これまではMF山崎稔輝を軸とした右サイドからの攻撃が中心だったが、笠原恵太監督も「(相手が)知らないと右からの方が多い。でも(相手は)そこをケアしてくる。(その間)逆に左がダメだったのが良くなった」と喜ぶように、左サイドからの攻撃が強化されてきている。 「スピードはないけれどポジショニングがいい」(笠原監督)という左SB山田浩貴(3年)と主将のMF澤口和哉 [全文を読む]

[選手権予選]2試合連続PK戦勝利!名門・前橋商が7年ぶりの決勝進出!:群馬

ゲキサカ / 2014年11月07日22時46分

就任1年目の笠原恵太監督は「ホッとしています。(OBたちにとっても悲願だが)選手が一番喜んでいるんじゃないですかね」と決勝切符をもぎ取った選手たちに目を細めていた。 先制したのは前半、風上の利を活かして攻めた伊勢崎商だった。まずは8分、縦パスから攻撃の柱を担うMF鈴木英紀(3年)が左足シュート。今大会ここまで4試合で17得点をたたき出している伊勢崎商は空中 [全文を読む]

フォーカス