織田秀和のニュース

FW佐藤寿人の移籍を受けて織田社長が異例のコメント「多大なご心配と不安をおかけいたしますが」

超ワールドサッカー / 2016年11月21日16時34分

▽サンフレッチェ広島の織田秀和社長がクラブ公式サイトを通じて、元日本代表FW佐藤寿人の移籍について経緯の説明と謝罪を発表した。 ▽広島は21日、佐藤が名古屋グランパスに完全移籍したことを発表した。12シーズンにわたって広島で活躍したベテランFWの移籍を受けて、織田社長が「サンフレッチェ広島ファン・サポーターの皆さまへ」のタイトルで、今回の移籍について経緯を [全文を読む]

広島、織田社長が減給へ DF千葉の「資格停止をともなわない譴責」に関連

サッカーキング / 2017年01月27日16時03分

処分の内容は、社長を務める織田秀和氏の1カ月の5パーセント減額及び、強化部長の譴責。その他の関係者については社内規定に準じて処分するという。 広島は処分とともに、「アンチ・ドーピング徹底の観点から、メディカル体制の抜本的見直し、及び刷新をおこない、再発防止に努めてまいります」とコメントを残している。 [全文を読む]

サンフレッチェ広島社長に減給処分…ドーピング問題で

ゲキサカ / 2017年01月27日15時57分

サンフレッチェ広島は27日、織田秀和代表取締役社長の1か月の減給5%と、強化部長のけん責処分を科したことを発表した。 これは昨年、DF千葉和彦がアンチ・ドーピング規則違反の疑いで暫定的に資格停止処分を受けたことによるもので、16年12月20日付で資格停止を伴わないけん責(懲戒処分のうち最も軽いもの)と(公財)日本アンチ・ドーピング機構による制裁内容が決定。 [全文を読む]

広島、逮捕されたスタッフの契約解除を発表「社会に与えた影響の大きさを鑑みて」

ゲキサカ / 2016年12月28日20時53分

また、社内責任者として、代表取締役社長の織田秀和氏は1か月の減給10%。さらに強化部長の足立修氏は就業規則にのっとり、減給1日および誓約書の提出と、本人の申し出により給与の4%(1か月)を自主返納することになった。 今回の経緯としては、24日の6時50分頃、同クラブ所属の金氏が、信号待ちをしていた乗用車に前方不注意で追突。乗用車を運転していた男性に怪我を負 [全文を読む]

寿人流出の経緯を広島の社長が説明「残留を要請しましたが…」「苦渋の想い」

ゲキサカ / 2016年11月22日01時28分

これに伴い、株式会社サンフレッチェ広島の代表取締役社長を務める織田秀和氏がクラブ公式サイトで声明文を発表している。 2015年に社長に就任した織田氏は「サンフレッチェ広島ファン・サポーターの皆さまへ」と題し、「この度、12年間にわたりピッチ内外でサンフレッチェに多大な貢献をしてきた佐藤寿人選手が、2017シーズンより名古屋グランパスに移籍することが決定いた [全文を読む]

原博実氏がJリーグ副理事長就任 元日本代表MF福西崇史氏は特任理事に

超ワールドサッカー / 2016年03月09日17時39分

【理事・監事・特任理事 一覧】※は新任◆チェアマン村井満(公益社団法人 日本プロサッカーリーグ)◆副理事長※原博実(公益社団法人 日本プロサッカーリーグ)◆常務理事中西大介(公益社団法人 日本プロサッカーリーグ)◆理事※木下 由美子(公益社団法人 日本プロサッカーリーグ)◆理事(非常勤)有森裕子(株式会社RIGHTS. 取締役)井畑滋(株式会社鹿島アントラ [全文を読む]

原博実氏のJリーグ副理事長就任が正式決定…福西崇史氏は特任理事に

ゲキサカ / 2016年03月09日16時58分

以下、理事・監事・特任理事一覧(※は新任) ▼チェアマン 村井満(公益社団法人日本プロサッカーリーグ) ▼副理事長 原博実(公益社団法人日本プロサッカーリーグ)※ ▼常務理事 中西大介(公益社団法人日本プロサッカーリーグ) ▼理事 木下由美子(公益社団法人日本プロサッカーリーグ)※ ▼理事(非常勤) 有森裕子(株式会社RIGHTS.取締役) 井畑滋(株式 [全文を読む]

強化部長から社長に…広島が織田秀和氏の新社長就任を発表

ゲキサカ / 2015年02月20日17時29分

サンフレッチェ広島は20日、織田秀和氏を代表取締役社長に任命したことを発表した。広島は前任の小谷野薫氏が広島市長選出馬のため、今月12日に退任を発表していた。 織田氏は1961年4月22日生まれの53歳。プレーヤーとしても広島の前身、マツダサッカークラブでプレー。91年に引退し、翌年より創設された広島でチーム強化に携わってきた。昨季までは強化部長を務めてい [全文を読む]

フォーカス