菰田潔のニュース

高齢ドライバーの運転 車の擦りキズが増えたら危険信号

NEWSポストセブン / 2017年03月14日07時00分

モータージャーナリストで日本自動車ジャーナリスト協会会長の菰田潔氏もこういう。「ある大学教授の研究では、自動車の運転を続けていると認知症になりにくいという研究があります。 [全文を読む]

自分は「キケンな高齢ドライバー」か?―ふだんの運転を録画、診断してもらうサービス

インターネットコム / 2017年02月16日18時05分

診断内容に応じて、日本自動車ジャーナリスト協会会長菰田潔氏監修のアドバイスなども確認できるほか、「ヒヤリハット」検知した日時、地点を振り返れるような構成だ。 3月から申し込みが可能で。4月からサービスが開始になる。 [全文を読む]

楽しい大人の社会学習!?内容盛りだくさんのBMW Club Japan「スプリングモータリングin上田」レポート【特集・コラム:イベント・モーターショー】

CORISM / 2016年04月27日20時20分

BMW Club Japanのスーパーバイザーを務め、運転テクニックに関する本を多数出している有名な自動車ジャーナリスト、菰田潔(こもだきよし)さんによるドライビング・クリニックの筆記試験も行われたのでした。こちらは、制限時間1時間で40問の超難関問題を、参考書と首っ引きでみんな眼を白黒させながら解いていました。ドライビング・クリニックで愛車の特性に合わせ [全文を読む]


免許離れで競争激化の教習所 鬼教官消え接客業の意識高まる

NEWSポストセブン / 2013年02月17日07時00分

自動車評論家の菰田潔氏がいう。 「いまの教習所は接客業の意識が高く、昔のように頭ごなしに怒る鬼教官もいません。優しい指導をモットーに、教習の合間に利用してもらうレクリエーション設備を充実させるところもあれば、AT限定で20万円以下と低価格を売りにするところもある。ただでさえ少子化で免許取得人口が減る中、こうでもしないと生徒が集まらないのです」 付加サービス [全文を読む]

フォーカス