藤村修のニュース

中国の東シナ海ガス田「単独開発」 藤村長官「日中協力の精神に反し遺憾」

ニコニコニュース / 2012年02月10日18時17分

東シナ海の天然ガス田「樫(かし)」(中国名・天外天)で中国が採掘作業を継続していることに関して、藤村修官房長官は2012年2月10日午前の記者会見で、「日中両国が東シナ海を『平和・協力・友好の海』とすべく協力を進めていこうという状況にあって、協力の精神に反するということでは遺憾だ」と述べた。 東シナ海にある天然ガス田の1つ樫においては、2005年9月より天 [全文を読む]

沖縄局長問題 辺野古沖の海面埋め立て申請とは「切り離して考えるべき」

ニコニコニュース / 2012年02月01日15時44分

藤村修官房長官は2012年2月1日午前の記者会見で、沖縄県宜野湾市長選をめぐって沖縄防衛局が市内有権者の職員らのリストを作成し、真部朗局長が同市在住の職員に講話した問題について、「現時点で防衛省からは、公職選挙法に抵触する事実は報告されていない。いずれにしても今回の事案は国民、沖縄県民から誤解や批判を受けかねない面があると認識しており、引き続き防衛省には、 [全文を読む]

福島のこども医療費無料化問題、早ければ来月にも結論

ニコニコニュース / 2012年01月23日15時11分

藤村修官房長官は2012年1月23日午前の記者会見で、福島県が東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けて国に求めている18歳以下の子供の医療費無料化について、政府が断念したとの一連の報道に関して、「正反いろんな意見があり、関係者間で今慎重に検討していくというところで結論が出たわけではない」と語った。 結論を出す時期については、「(関係機関と)相談していくと [全文を読む]

文科省SPEEDI拡散予測の住民への公表遅れ 藤村長官「事実関係違うところがある」

ニコニコニュース / 2012年01月17日14時50分

藤村修官房長官は2012年1月17日午前の記者会見で、東京電力福島第1原発事故直後に文部科学省が、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)で得られた放射性物質の拡散予測結果を米軍より9日遅れで住民に公表していたことについて、「(文科省の中間報告で)様々指摘されている部分について、その内容を検証しつつある」と述べ、「調査報告書の最終結果を [全文を読む]

藤村官房長官、福島の18歳以下医療費無料化について 「政府内に賛否はある」

ニコニコニュース / 2012年01月13日15時40分

藤村修官房長官は2012年1月12日午後の記者会見で、野田佳彦首相が検討する意向を示した福島県内の18歳以下の医療費無料化について「(政府内などで)それぞれ賛否はあるだろう」と述べた上で、「そんなに時間をかけずに、しかし慎重に検討したい」との考えを明らかにした。 昨年11月24日に、福島県の佐藤雄平知事らが官邸で首相と面会し「福島県内の18歳以下の医療費無 [全文を読む]

自殺者14年連続3万人超え 藤村長官「非常に深刻な事態」

ニコニコニュース / 2012年01月12日11時49分

藤村修官房長官は2012年1月11日午前の記者会見で、昨年の自殺者数が14年連続で3万人を超えたことについて、「非常に深刻な事態だ」と語った。自殺の理由について「3分の1くらいが経済事情・経済理由と判明している」と語り、「デフレ下の経済状況の改善」の必要性を強調した。今後については自殺防止対策を、「着実に実施していかなければならない重要政策課題」と位置づけ [全文を読む]

2号機原子炉の一部温度急上昇 長官「冷温停止状態には影響せず」

ニコニコニュース / 2012年02月06日19時56分

藤村修官房長官は2012年2月6日午後の記者会見で、福島第1原発2号機の原子炉の圧力容器底部の温度が冷却水の注入量を増やしたにも関わらず、70度超の状態が続いていることについて、「本日夜には対応方針が示される」と述べた。 2号機の原子炉の圧力容器底部にある温度計の1つが約10日間で25度上昇、6日7時には73.3度を記録した。東京電力では原子炉への注水量を [全文を読む]

選挙権「18歳以上に」政府が検討開始 成人年齢と併せて議論

ニコニコニュース / 2012年01月26日15時52分

藤村修官房長官は2012年1月26日午前の記者会見で、選挙権年齢を現行の20歳以上から18歳以上へ引き下げる公職選挙法改正を念頭に、2月から事務次官級の「年齢条項見直しに関する検討委員会」を設置することを明らかにした。民主党憲法調査会が18日に選挙権年齢引き下げを議題とする方針を決定、これを受けての対応とみられている。国民投票法では投票権を18歳以上と定め [全文を読む]

野田改造内閣の閣僚名簿が発表

ニコニコニュース / 2012年01月13日12時30分

■閣僚名簿(発表順・敬称略)内閣総理大臣野田佳彦副総理・行政改革担当・社会保障と税一体改革担当相・内閣府特命担当相(行政刷新「新しい公共」・少子化対策男女共同参画)・公務員制度改革担当岡田克也(新)総務相・内閣府特命担当相(沖縄及び北方対策地域主権推進)・地域活性化担当相川端達夫法務相小川敏夫(新)外相玄葉光一郎財務相安住淳文科相平野博文(新)厚労相小宮山 [全文を読む]

松井一郎大阪府知事が野田佳彦民進党幹事長に『Twitter』で応酬! 「財務官僚に忖度して消費増税した張本人」

ガジェット通信 / 2017年03月28日21時00分

その上で、野田政権時に医薬品医療機器総合機構(PMDA)を大阪にも設置して欲しいと当時の藤村修官房長官に要望したところ、「僕は大阪(7区)選出だからこそ大阪の事は出来ないんだよ」と一笑されたというエピソードを披露。次のように振り返りました。 大阪出身の政治家であれば、大阪関西には大中多くの製薬企業があり、その企業が新薬の開発相談の度に東京に行かなければな [全文を読む]

大義なし、争点ナシ…なら見て楽しい“ビジュアル系”選挙区を楽しめ!(1)女たちの激しいバトル

週プレNEWS / 2014年12月11日06時00分

前回は民主の大物、藤村修元官房長官が敗れ引退に追い込まれる波乱が起きた。 注目はやはり、“浪速のエリカさま”こと、維新の上西小百合(うえにしさゆり)候補だ。まだ31歳という若さもあり、アイドル的な支持を集めている。 前回の選挙戦では演説の際に噛んだり言葉が出なくなったりと散々だったが、吹田市内の神社で行なわれた出陣式での挨拶を聞いて驚いた。声は腹の底から出 [全文を読む]

浪速のエリカ様 相手の目を見つめ手を握る戦術が男性に好評

NEWSポストセブン / 2014年12月04日16時00分

前回、民主党の藤村修・官房長官(当時)を落選に追い込んだ女刺客、「浪速のエリカ様」こと上西小百合氏(大阪7区)も苦戦を強いられている。 「藤村氏は引退したので民主とは候補者調整し、前回8000票差で競り負けた自民党の渡嘉敷奈緒美さん相手でも勝機は十分あるはずだが、勢いはイマイチ」(陣営関係者) 原因は橋下氏の「敵前逃亡」だ。大阪都構想に反対する公明党が候 [全文を読む]

報道陣締め出し、代表者質問拒否……落選大物議員の舞台裏

週プレNEWS / 2012年12月19日06時00分

大阪7区では、現官房長官の藤村修氏が自民(渡嘉敷奈緒美氏)・維新(上西小百合氏)というふたりの女性候補と争った。藤村氏は選挙当日も公務に追われ、地元入りせず。代わりに彼の等身大パネルがたたずんでいたが、開票速報で3位と発表された瞬間、ガラガラの事務所にため息が小さく響いた。 選挙期間中、北朝鮮のミサイル対応に追われてまったく地元に帰れなかった藤村氏は、や [全文を読む]

大物落選議員の負け方 責任ひっかぶる姿勢が再挑戦への一歩

NEWSポストセブン / 2012年12月18日16時00分

藤村修官房長官(大阪7区)は、深夜まで選挙事務所に残った支援者に、携帯電話を通じて「審判に対して敗北を認め、厳粛に受け止めたい」という言葉を述べ、仙石由人元官房長官(徳島1区)は「完敗。私の不徳の致すところだ」と陳謝しました。圧勝した自民党の中で不覚を取ったのは、加藤紘一元幹事長(山形3区)。40年間守ってきた議席を失って「全部私の判断ミスだ」と落ち込ん [全文を読む]

「浪速のエリカ様」の異名持つ元キャンギャル候補の白手袋姿

NEWSポストセブン / 2012年12月07日07時00分

今回、藤村修官房長官への刺客として出馬するが、はたして当選なるか? 撮影■杉原照夫(WEST) ※週刊ポスト2012年12月14日号 【関連ニュース】藤川優里八戸市議と因縁の元女子アナ候補(39)が笑顔で手振る元グラドル佐々木理江候補 銀靴&銀ダウン&緑ジャンパー姿元グラドルや美魔女候補の維新に「女性をバカにしてる」の声全国9都市ギャルママ 「ダントツで可 [全文を読む]

元グラドルや美魔女候補の維新に「女性をバカにしてる」の声

NEWSポストセブン / 2012年12月01日16時00分

例えば、橋下市長のお膝元・大阪7区――民主党の藤村修官房長官(63才)への対抗馬に、維新の会は新人の美容会社社員・上西小百合氏(29才)を擁立した。神戸女学院大学時代に天神まつりなどのキャンペーンガールを数々務めた彼女は、“美人刺客”として話題を呼んでいる。 「維新であれば必ずや日本を変えることができる!」 上西氏は初の街頭演説で威勢よく叫び、維新はこの [全文を読む]

選挙資金もらい不出馬で退職金にする民主議員いると民主秘書

NEWSポストセブン / 2012年11月19日16時00分

その1人が藤村修・官房長官。選挙区が大阪で維新の会候補に苦戦必至の藤村氏が解散を受け入れたのは、比例上位のお墨付を得ているからだと見られている。そんな不公平を認めるとは考えたくないが、比例順位が発表されるのは公示日だから、それから怒って離党しても路頭に迷うだけになる」(中間派議員) そうなれば新人議員たちは比例復活という最後の望みさえ断たれることになる。 [全文を読む]

維新塾 44都道府県の300小選挙区中215区に“候補者”がいる

NEWSポストセブン / 2012年08月18日16時00分

メディアの情勢調査で「維新優勢」が伝えられる大阪7区の現職は、野田内閣の要である藤村修・官房長官だ。地元後援会に詰める秘書は、「他党さんは意識していない。粛々と活動を続けていくだけ」と応じたが、維新ブームの感想を求めると、「ブームなんてのは、マスコミさんがつくりあげているものでしょ」と苛立ち混じりに。“大物の余裕”は感じられなかった。 ※週刊ポスト201 [全文を読む]

官邸デモは「政権打倒が目的でない」と主催者の一人Misao氏

NEWSポストセブン / 2012年08月17日16時02分

官邸前抗議を始めたのは、大飯原発の再稼働について、3月末に最終的な政治判断を4閣僚(野田首相、細野豪志・原発相、枝野幸男・経産相、藤村修・官房長官)ですることになったことがきっかけです。 [全文を読む]

玄葉外相 「犬外交」でプーチン表敬実現も北方領土NGの条件

NEWSポストセブン / 2012年08月09日07時00分

同日の記者会見で藤村修官房長官は、〈「その言葉(引用者註 ※再活性化)を使ったかどうか精査をしたところ、なかった」と発言自体はなかったことを認めた。ただ、「『再活性化』という言葉が実態と食い違っていることはまったくない」とも述べ、政府の説明に問題はないとの認識を強調した。〉(7月5日、MSN産経ニュース)。 [全文を読む]

フォーカス