藤脇邦夫のニュース

【韓ドラの凄ワザ】朴槿恵事件はあるドラマをなぞっていた!?

WEB女性自身 / 2017年06月05日16時00分

そんな 韓ドラ の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く! 【第8回】『パンチ〜余命6ヶ月の奇跡〜』。現実は創作をはたして模倣するのかーー 一般的に、現実の事件等をヒントにした創作が書かれることは珍しくないが、現実が創作を模倣した事件がないわけではない。例外はいつの時代にで [全文を読む]

【韓ドラの凄ワザ!】『プレジデント』正統派としての見ごたえ

WEB女性自身 / 2017年05月29日16時00分

そんな 韓ドラ の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く! 【第7回】正統派韓国政治ドラマ『プレジデント』の二転三転の見ごたえ 今回の大統領選は予想通り、文在寅の圧倒的な勝利で終わった。9年ぶりの革新政権の誕生といることで国内外の関心も高く、当選に至るまでの選挙運動は、日本 [全文を読む]

【韓ドラの凄ワザ!】『私の人生の春の日』の幸福感とは?

WEB女性自身 / 2017年05月22日16時00分

そんな 韓ドラ の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く! 【第6回】『私の人生の春の日』。限られた時間の中の幸福感について 韓国ドラマの特徴の一つは、鑑賞後に感じる幸福感だと筆者は常々思っているが、その典型的な例として挙げるのがこの作品『私の人生の春の日』だ。これもストー [全文を読む]

【韓ドラの凄ワザ!】『風船ガム』で描かれた「共感の空間」

WEB女性自身 / 2017年05月15日16時00分

そんな 韓ドラ の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く! 【第5回】『風船ガム』のきめ細かく密接な共感ドラマ空間 韓国ドラマにあって日本のドラマにない特徴の一つが30〜40代を主役にしたドラマだ。現在、日本で一応の結婚適齢期(?)とされている30歳前後を対象にした(主人公 [全文を読む]

【韓ドラの凄ワザ!】『紳士の品格』にある“ネオ韓ドラ”感

WEB女性自身 / 2017年05月07日06時00分

そんな 韓ドラ の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く! 【第4回】『紳士の品格』の実は侮れないネオ韓国ドラマ感覚 『紳士の品格』は 12年の作品だが、この種のドラマがあまり作られることがないだろう点でも貴重な作品だ。今まで上流階級を舞台にしていたドラマであっても、その設 [全文を読む]

【韓ドラの凄ワザ!】『チャングム』イ・ヨンエ復活の意味

WEB女性自身 / 2017年04月24日12時00分

そんな 韓ドラ の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く! 【第3回】『チャングム』から12年。イ・ヨンエ復活が意味すること 『冬のソナタ』の後、韓流ブームを決定づけたのは、何といっても、 05年に日本で放送された『宮廷女官 チャングムの誓い』(以下・チャングム)で、NHK [全文を読む]

【韓ドラの凄ワザ!】『冬ソナ』続編冒頭シーンを予想する

WEB女性自身 / 2017年04月17日06時00分

そんな 韓ドラ の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く! 【第2回】『冬ソナ』続編は、親世代のしがらみが子供たちの愛憎劇に! 実は筆者自身、『冬のソナタ』の続編が年内に制作されるという話を聞いた時、そんなに驚いたわけではない。何故なら、このドラマの最終回は、続編を予想させ [全文を読む]

【新連載】15年間で500作品見た作家が読み解く「韓ドラの凄ワザ!」

WEB女性自身 / 2017年04月10日06時00分

そんな 韓ドラ の凄ワザを、『定年後の韓国ドラマ』(幻冬舎新書)の著書もある、韓国ドラマを15年間で500作品見た、作家・藤脇邦夫が読み解く! 【第1回】冬ソナ以前と以後。韓国ドラマに日本人の感情が震えた! 2002年に韓国で制作された『冬の恋歌』(邦題:冬のソナタ)は、取り立てて深い理由のないまま 03年に入ってNHK・BSでひっそりと放送された。せいぜ [全文を読む]

ロック漫筆家・安田謙一による神戸エッセイ「神戸、書いてどうなるのか」11月26日発売。豪華ゲストありの刊行記念イベントも開催!

PR TIMES / 2015年11月05日20時23分

さらにスタンダードブックストア心斎橋では、番外編として藤脇邦夫とのダブル刊行記念トークも開催される。 [全文を読む]

フォーカス