西川七海のニュース

乃木坂46、高山一実、秋元真夏らメンバー5人が乃木神社で成人式

okmusic UP's / 2014年01月10日16時34分

【その他の画像】今回成人式を行ったのは、一期生の高山一実、秋元真夏、斉藤優里と二期生の伊藤かりん、西川七海の5人。本殿では新成人メンバー全員の名前が読み上げられ、新年の飛躍を祈願。本殿参拝後、報道陣の前で艶やかな振り袖姿を披露。この振袖はメンバーそれぞれが自分の希望の色を選んだようで、晴れやかな表情が印象的だった。 そして、新成人を迎えた心境を聞かれると [全文を読む]

柏木由紀が熱愛発覚でも処分されなかった意外な理由とは?

tocana / 2015年12月28日08時00分

増田有華、平嶋夏海、米沢瑠美、菊地彩香、豊田早姫、西川七海→熱愛が発覚して騒ぎになったため脱退。 上記からわかるとおり、傾向としては、無名であればあるほど、重い処分の解雇を言い渡され、有名であれば、考慮された処分が下されている。 しかし、そんな中でも、特異なメンバーが一人存在する。柏木由紀だ。 今年6月に行われた第7回AKB48選抜総選挙で2位を獲得した [全文を読む]

「チチ揉み・キスプリクラ」流出も、運営側はラッキー!? 欅坂46・原田まゆの“淫行”で知名度急上昇!

日刊サイゾー / 2015年11月04日20時30分

“姉貴分”である乃木坂46も、西川七海(脱退)や松村沙友理など多くのメンバーが熱愛スキャンダルを起こしている。AKB関連のアイドルと熱愛は、もはや“セット”のようなものというのが一般の認識なのだろう。 ただ、今回に限っては、このスキャンダルがこのグループにとって「プラス」なのでは、と記者は語る。 「今回の原田のスキャンダルは確かに手痛いことではありますが、 [全文を読む]

HKT48・指原莉乃「恋愛OKにして」発言のバカバカしさ「まだファンをだまし続けるつもりか……」

日刊サイゾー / 2014年11月12日20時30分

過去には、男性とのプリクラが流出した西川七海(後に乃木坂46として活動)や、菊地あやか(後に研究生として復帰)が解雇されたほか、大場美奈がキャプテンを辞任、 指原莉乃がHKT48へ移籍させられるなど、数々の処分が行われていた。しかし、昨年2月に峯岸が起こした“丸坊主謝罪騒動”を重く捉えた運営は、報道自体を“完全スルー”する方針に変更。当然、メンバーへの処分 [全文を読む]

藤田富より危険!? 自称「童貞」人気読モとモー娘。の“つながり”疑惑

メンズサイゾー / 2014年03月25日17時30分

また、先日ネット上で発掘された画像には、AKBの宮崎美穂や、乃木坂46から活動辞退をしたばかりの西川七海、ハロプロエッグ出身の吉川友、アイドルグループ・PASSPO☆のメンバー複数と、人気読モである大倉土門がパーティを楽しんでいる様子が写っていた。「読モなんてしょせん素人」と言われていたのも昔の話。いまでは芸能人以上に“仲がいいとステータスが上がる”存在な [全文を読む]

藤田富より危険!? 自称「童貞」人気読モとモー娘。の“つながり”疑惑

メンズサイゾー / 2014年03月25日17時30分

また、先日ネット上で発掘された画像には、AKBの宮崎美穂や、乃木坂46から活動辞退をしたばかりの西川七海、ハロプロエッグ出身の吉川友、アイドルグループ・PASSPO☆のメンバー複数と、人気読モである大倉土門がパーティを楽しんでいる様子が写っていた。「読モなんてしょせん素人」と言われていたのも昔の話。いまでは芸能人以上に“仲がいいとステータスが上がる”存在な [全文を読む]

eBookJapanの「宇宙初の電子本(でんしぼん)をみんなで創ろう!」プロジェクト 宇宙への夢を描いた子どもたちの作品から入賞作を決定!

PR TIMES / 2014年02月27日16時34分

■eBookJapan大賞 西川七海さん(12才/福島県)【講評】見ている私たちを笑顔にさせてくれる、素敵な絵です。宇宙のお友達、人間のお友達、動物のみんなが手をつないでいる姿から、とびっきりの楽しさが伝わってきます。たくさんの色使いがとても鮮やかでキラキラしていますね。一人一人の動きが違うので、躍動感が溢れています。惑星の大きさを変えることで画に奥行きが [全文を読む]

「次は私が暴露される…」戦々恐々のAKB48古株メンバーたち

メンズサイゾー / 2012年06月18日13時00分

その事件の少し前には、8期生の西川七海が若い男ヲタと撮ったスリーショットプリクラが流出して解雇されていましたし、危機感が足りないなという感じでしたね。でも指原の場合、付き合っているという決定的な証拠はないですし、処分も何もありませんでした」(AKBファン) しかし、今回ついに過去の恋愛を暴露されてしまった指原。「文春」にはさらに隠し玉となるネタが持ち込まれ [全文を読む]

フォーカス