遠藤徹のニュース

元慰安婦に土下座謝罪した高齢の日本人に、韓国ネットから反響=「これこそ僕らが求める誠意ある謝罪」「日本人みんなが悪者じゃない」

Record China / 2016年10月19日17時00分

聯合ニュースによると、この人物は遠藤徹・元聖心女子大教授(78)。遠藤氏は19日、韓国挺身隊問題対策協議会が毎週水曜にソウルの在韓日本大使館前で行っている「水曜集会」に出席し、「私は日本人です」と名乗った後、「日本が過去、韓国の方たちに数え切れない過ちを犯したことを心から申し訳なく思い、一人の日本人として謝罪しに来た」と述べた。 また、昨年末の慰安婦問題 [全文を読む]

いざ車を購入…する前に、値引きを有利に交渉するディーラー選びとは

週プレNEWS / 2015年02月21日06時00分

自動車ジャーナリストの遠藤徹氏によれば、ひと口にディーラーといっても、実際には正規店とサブディーラーに分かれているという。 「正規店とは、メーカーと直接契約を結ぶ販売店のこと。一方のサブディーラーは、メーカーではなく正規店と販売契約を結んで営業する店舗のことです。当然、より多くのマージン幅を持つ正規店が狙い目と言えるでしょう」 正規店かサブディーラーかを見 [全文を読む]

4月増税で駆け込み需要も。激化する軽の販売競争は今が狙い目、買いは“未使用中古車”

週プレNEWS / 2015年01月30日06時00分

自動車ジャーナリストの遠藤徹(とおる)氏が解説する。 「軽を含めた自動車は、基本的に販売店がユーザーから注文を受けてメーカーに発注して、それに基づいて生産します。ただ、それだけだと生産計画がスムーズに遂行できないので、販売店は数ヵ月先(一般的には3ヵ月先)の販売台数を予測して見込み発注をします。それでも、予測通りに売れるとは限りません。 その場合は売れ残っ [全文を読む]

絶好調の軽自動車、初売り商戦の勝ち組は? 仁義なき値引き合戦も新型ムーヴが絶好調!

週プレNEWS / 2015年01月27日06時00分

お正月の各販売店を足で回った自動車ジャーナリストの遠藤徹(とおる)氏に教えてもらった。 「ダイハツは売れ筋のムーヴ発売直後とあって年初から活発ですね。ウェイクも試乗会を通して販売促進を図っています。 首都圏の正規店だと、1月いっぱいの年始セールとして5.4万円のオプション部品サービス、またサービスパック(車検や定期点検の割引パック商品)利用者は1.5万円 [全文を読む]

3月が大勝負のクルマ販売で軽の初売り商戦も熱かった! そのメリットとは…

週プレNEWS / 2015年01月19日15時30分

新車の販売事情に詳しい自動車ジャーナリストの遠藤徹(とおる)氏が教えてくれた。 「キッカケはダイハツでした。2006年末に当時のミラをフルチェンジしたのが最初です。その後も09年のタントエグゼ、10年に5代目(先代)ムーヴを年末にデビューさせてきました。ダイハツには、年末年始のセールを活用して新年の軽自動車販売を盛り上げて、トップシェアの座を死守したい願い [全文を読む]

「ぷよぷよ」生みの親、ゲーム作家・米光一成のブックガイド集 『米光一成ブックレビュー』Vol.1&2 電子書籍と印刷書籍で、2冊同時発売!

PR TIMES / 2014年11月19日10時27分

『米光一成ブックレビューVol.1 新刊めったくたガイド2005年編』著者:米光一成小売希望価格:電子書籍版 550円(税別)/印刷書籍版 900円(税別)電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8印刷書籍版仕様:B5変型判/モノクロ/本文82ページISBN:978-4-8443-9650-5発行:インプレスR&D<<主な紹介書籍>> [全文を読む]

フォーカス