遠藤諭のニュース

史上最大級ゲーム企画展「GAME ON」で遊んでみた

デイリーニュースオンライン / 2016年03月28日11時00分

お子さんにはどんどんゲームを遊ばせてあげてください、と」 また企画趣旨説明では、角川アスキー総合研究所の遠藤諭氏がこう述べた。 「この展覧会の最大の課題は、帰らない人がいるんじゃないかと。そう懸念しているんですけど」 大いに遊んでもらいたい。けれど、遊び過ぎて誰も家に帰れなくなってしまったら……? ただ「ゲームって なんで おもしろい?」の答えはここにある [全文を読む]

【画像多数】企画展『GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~』で遊び倒してきた

ガジェット通信 / 2016年03月02日22時00分

●最後にもう一つ ところで、この内覧会の趣旨説明会で、日本科学未来館展示企画開発課長の内田まほろ氏(写真左)と、角川アスキー総合研究所リサーチメディア本部担当取締役/主席研究員の遠藤諭氏(写真右)より、大事なメッセージがありました。 記者の皆様には、ぜひ書いていただきたいことが一つあります。 それは、この科学未来館が"お台場ダイバーシティ東京"のすぐ近く [全文を読む]

前代未聞!TVのバラエティーをネットで同時放送!!

Smartザテレビジョン / 2015年06月12日17時00分

その他、本選審査員は江川達也、石田ニコル、遠藤諭氏(角川アスキー総合研究所 取締役主席研究員)。 村上臣氏(ヤフー株式会社執行役員 CMO)、川田十夢(AR三兄弟)、浦本直彦氏(日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所主席研究員)、山本尚樹氏(NTT西日本理事 ビジネスデザイン部長)というそうそうたるメンバーが務める。 ABCが発信する新たな取り組みが、関東キー [全文を読む]

三戸なつめ、石田ニコルが物作りイベントに出演!

Smartザテレビジョン / 2015年06月01日06時00分

3日間、死力を尽くした8チームが、江川や石田、AR三兄弟の川田十夢、ヤフー株式会社執行役員でCMOの村上臣、角川アスキー総合研究所取締役主席研究員の遠藤諭、日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所主席研究員の浦本直彦、NTT西日本理事でビジネスデザイン部長の山本尚樹ら7人の審査員たちの前で開発したハードウェアを発表する。 各チームがそれぞれ独創的なパフォーマン [全文を読む]

関西のモノづくりを促進するイベントが開催

Smartザテレビジョン / 2015年04月24日06時00分

審査員には、ヤフー株式会社CMO(チーフモバイルオフィサー)の村上臣氏やAR三兄弟の川田十夢氏、角川アスキー総合研究所取締役主席研究員の遠藤諭氏、西日本電信電話株式会社理事ビジネスデザイン部長の山本尚樹氏、日本アイ・ビー・エム東京基礎研究所主席研究員の浦本直彦氏らが決定している。 [全文を読む]

【DMM.makeトークイベント/vol.2】ラスベガスのCESから見えた日本の課題

デイリーニュースオンライン / 2015年03月02日15時50分

2015年1月27日には、「日本のmakeはどこに向かうのか?」をテーマに、「DMM.make AKIBA」の支配人・吉田賢造氏、角川アスキー総合研究所の取締役である遠藤諭氏、株式会社ABBALab代表取締役であり、DMM.makeのプロデューサーでもある小笠原治氏、株式会社DAQの代表取締役である後藤鉄兵氏、株式会社ケイズデザインラボ代表取締役社長である [全文を読む]

UEI、スマホゲーム開発コンテスト「9leap夏休みチャレンジ」を開催

CodeZine / 2014年07月04日15時47分

審査員は、ゲームクリエイターの飯田和敏氏、角川アスキー総研の遠藤諭氏、そしてユビキタスエンターテインメント代表の清水亮氏の3名。なお、Final Heatでは飯田氏と遠藤氏を招き、ニコニコ生放送で審査の模様を配信する。受賞作品の発表は9月下旬に行う。 1st Heatはテーマが生き物で、賞品はKenkoの天体望遠鏡「SKY WALKER NEW SW-I [全文を読む]

<PC遠隔操作事件>濱野智史さん「だまされていた。彼は犯人じゃないと思っていた」

弁護士ドットコムニュース / 2014年05月21日21時05分

(PC遠隔操作事件も)形式はすごく似ていて、両方とも犯行の予告とかメールの文体とかが、非常に2ちゃんねらー的なんですよね」 一方、同じ番組に出演していた角川アスキー総合研究所主席研究員の遠藤諭さんは「携帯電話の記録というのも、象徴的なポイントですよね。90年代にケビン・ミトニックという非常に有名なハッカーがいたんですが、最後は、携帯電話の記録でつかまったん [全文を読む]

ネットで個性的な発明や研究を発表する「野生の研究者」たちの実態を紹介する 『月刊ニコニコ学会β創刊準備号』

PR TIMES / 2013年11月14日09時19分

巻頭特集では角川アスキー総研の主席研究員にして元月刊アスキーの名物編集長だった遠藤諭が、江渡浩一郎と明治大学特任准教授の福地健太郎に、ニコニコ学会βがめざすものについて聞きます。さらに2013年サマーキャンプのレポート、第1回と第2回の学会のセッションアーカイブも収録されています。 [全文を読む]

次世代デジタル環境のキーワード「全ウェブ化」とは?

週プレNEWS / 2012年07月15日06時00分

アスキー総研所長の遠藤諭氏は、こう説明する。 「米国のコンピューターの世界では“BYOD”(ブリング・ユア・オウン・デバイス)という言葉がはやっています。データもアプリケーションもクラウド上にあり、すべての作業はウェブベースでできてしまうので、もうデバイスはなんでもいいという意味です」 例えば、今までOfficeソフトは各PCにダウンロードして使うものだ [全文を読む]

フォーカス