酒井直樹のニュース

[新人戦]柏と提携の柏日体は元日本代表MF酒井直樹HC指導の下で全国目指す:千葉(20枚)

ゲキサカ / 2016年02月02日20時13分

[1.30 千葉県高校新人大会Eブロック準決勝 柏日体高 0-3 専修大松戸高 柏日体高G] 30日、平成27年度千葉県高校新人サッカー大会は30日にブロックトーナメントの各準決勝を行った。昨年度高校総体予選と高校選手権予選8強の柏日体高と専修大松戸高との一戦は、FW{鋪謙介(2年)の2ゴールなどによって3-0で専大松戸が快勝した。 [全文を読む]

[MOM2138]日体大柏FW上妻楓季(3年)_元柏の指揮官も期待口にするレフティーが決勝ヘッド

ゲキサカ / 2017年06月10日23時51分

テクニックと強さ、一瞬のスピードも備えるFWは、かつて柏レイソルで活躍した酒井直樹監督も「期待している」と口にしてきた注目レフティーだ。「ユベントスのディバラ選手の動画をよく見ている」という上妻はこの日、鋭いドリブルに加えて、「(ディバラの)カットインからのスルーパスとかよく見ていて、きょうはそれが出せたと思います」とカットインからのスルーパスなどでチャ [全文を読む]

決勝T突入の千葉予選。八千代との屈指の好カード制した日体大柏がベスト8進出!

ゲキサカ / 2017年06月10日23時21分

この点については元日本代表MFの酒井直樹監督も「どうやって仕留めるか。自分たちのテンポで行けない時に自分たちでどうするのか対応力が問われる」と指摘していたが、攻めてこそいるものの、攻撃の変化が少なく、2点目を奪うことができなかった。 一方、我慢強く守る八千代は後半、左MF正田稜(3年)が局面を破ったり、吉田が右サイドを縦についたりするなど前半以上に応援席 [全文を読む]

[MOM2107]日体大柏MF有坂翔耶(3年)_強豪対決制したチームで一際光った1ボランチ

ゲキサカ / 2017年05月03日23時08分

柏U-15時代も指導している酒井直樹ヘッドコーチが「かなり伸びましたね」という有坂は「まず体力上げてもっと走らないといけない。そして守備でもっとしっかり潰せる選手。ボール取って攻撃の起点になれる選手、ラストパスで得点場面に絡める選手になりたい」とさらなるレベルアップ宣言。目標の全国制覇へ向けて、よりチームの勝利に貢献できる選手になる。 (取材・文 吉田太 [全文を読む]

[関東大会予選]「速っ」というスピードと股抜きドリブル。日体大柏注目の快足FW松田が決勝アシスト

ゲキサカ / 2017年05月03日22時04分

かつて柏レイソルで活躍した酒井直樹ヘッドコーチも認めるタレントが、そのスピードで勝利に貢献した。 抜群のスピードでオープンスペースへのボールに次々と追いつき、そこから鋭いドリブルで相手ゴールを強襲。そのスピードでDFを振り切るだけでなく、飛び込んでくる相手DFを切り返しなどで落ち着いてかわすなど巧さも光っていた。 前半から存在感を示した松田は1-0の後半1 [全文を読む]

[関東大会予選]柏と本格提携3年目、日体大柏が中央学院との注目1回戦制す!:千葉

ゲキサカ / 2017年05月03日21時26分

片野慶輝監督が「土台となるベースができてきている」と説明する日体大柏は、柏から派遣されている酒井直樹ヘッドコーチ(元日本代表MF)の指導の下、柏U-15やレイソルTORなど柏のアカデミー出身の選手たちを中心に着実に力を積み重ねてきている。 この日の対戦相手は千葉の技巧派軍団・中央学院。注目の名手、10番MF永井颯太(3年)やFW清野英国(3年)、期待の2年 [全文を読む]

[新人戦]「ここから上がっていけばいい」柏日体は柏から派遣の元代表MF、酒井直樹HCの下で千葉制覇狙う

ゲキサカ / 2016年01月30日21時07分

そして今年1月からはかつて柏で活躍(“柏のプリンス”のニックネームも)した元日本代表MFであり、柏の育成組織で12年間に渡って指導してきた酒井直樹氏が柏から柏日体ヘッドコーチとして派遣されている。今月19日に柏日体の指導を始めたばかりの酒井ヘッドコーチにとって今回の新人戦は初めての公式戦。準備期間が短かったとはいえ、この日は悔しい敗退となった。 それでも片 [全文を読む]

[新人戦]柏と提携する強豪・柏日体を3-0撃破!ボールコントロールと判断力こだわる専修大松戸が会心の一勝

ゲキサカ / 2016年01月30日19時30分

昨年2月に地元のJ1クラブである柏レイソルと相互支援契約を結んだ柏日体は今月、柏から派遣された酒井直樹氏を新ヘッドコーチに迎え入れて新たなスタート。元日本代表MFで、12年間に渡って柏の育成組織の指導をしてきた酒井氏の指示を受けながら戦う柏日体は、試合開始直後にDFラインの背後へ抜けだしたFW佐藤俊太(2年)が決定的な右足シュートを放ち、24分には右SB長 [全文を読む]

フォーカス