酒匂隆雄のニュース

為替取引 今年前半は様子見し日本円で持つ戦略が有効か

NEWSポストセブン / 2016年01月19日16時00分

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表の酒匂隆雄氏がいう。 「金利差が拡大してもドル高はそろそろピークを迎えると見て、ドルを買った人が利食いに走るという見方があります。さらに投資家たちは地政学的リスクを回避するために安全な通貨にシフトするので円が買われ、1ドル=105~110円の円高になるのではと見ています」 今年がドル円の調整の年になるとすれば、どんな投 [全文を読む]

米利上げならドル高円安 株式や債券市場にも大きな影響必至

NEWSポストセブン / 2015年10月01日16時00分

トレーダーの酒匂隆雄氏(酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表)が解説する。 「まず影響を受けるのが為替です。米ドルの金利が上がるわけですから、『米ドルを買いたい』と考える人が増え、ドル高の要因となります。また、円のように金利の低い通貨は売られやすくなって円安が進む。相対的に高金利で人気だった新興国の通貨も、ドルとの金利差が小さくなって魅力が減るので売ら [全文を読む]

米国の利上げ 「早くても9月」と想定するのが無難と専門家

NEWSポストセブン / 2015年06月15日07時00分

為替のスペシャリストで酒匂・エフエックス・アドバイザリー有限会社代表の酒匂隆雄氏が解説する。 * * * 米国では2015年1-3月期のGDP統計や、3月の雇用統計などの経済指標が事前の予想を下回り、米国の景気回復スピードの減速が鮮明となった。そのため、米連邦準備理事会(FRB)による利上げの時期が後にずれ、当面、日米金利差に大きな変化はないとの見方が為替 [全文を読む]

1ドル=105円を超えていくような円安は米側の理解が得られぬ

NEWSポストセブン / 2014年06月13日07時00分

為替のスペシャリストで酒匂・エフエックス・アドバイザリー有限会社代表の酒匂隆雄氏が解説する。 * * * 私は、現状の足元のドル/円相場の上値が重い最大の原因は、市場参加者のポジションが偏っていることだと考えている。投機筋のポジションがわかるCME(シカゴマーカンタイル取引所)の「IMM通貨先物ポジション」や、国内の個人投資家のポジションを見ると、ドルロン [全文を読む]

インフレ対策外貨投資 安定感あるカナダドル、豪ドルを推奨

NEWSポストセブン / 2014年01月17日07時00分

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表の酒匂隆雄氏がこう指南する。 「今年は、米ドルやユーロは昨年ほどの大幅な通貨高にはならないでしょう。それよりインフレによる資源価格の値上がりを考えれば、資源国の通貨が強くなると思われます。その中でも、政治・経済が安定し、安心して投資できる通貨として私がお勧めするのが、『カナダ・ドル』と『オーストラリア・ドル』です」 実 [全文を読む]

さらなる円安に進むかどうかはFRBの量的緩和縮小の行方次第

NEWSポストセブン / 2013年12月13日07時00分

今後も円安が続くのか、酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表の酒匂隆雄氏が読み解く。 * * * 欧州中央銀行(ECB)は、11月7日にECB理事会で利下げを決定。政策金利を、過去最低となる0.25%とした。この措置について、インフレ率がECBの目標を大きく下回り、上向く兆しが見えないことを主因とし、さらなる利下げの可能性についても言及した。 為替市場では [全文を読む]

円安 半年以上進行で輸入価格の上昇始まりデメリット顕在化

NEWSポストセブン / 2013年07月02日07時00分

今後の円相場の行方について、酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表の酒匂隆雄氏が読み解く。 * * * 今年に入って、米ドル/円相場は大台の100円を突破するなど、かなり急ピッチで円安が進んだが、その後100円を割り込み、その勢いは鈍っている。7月下旬に予定されている参議院選挙の前後からは、ドル高を修正する動きになると予想している。アベノミクスに対する海外 [全文を読む]

カナダドル 利上げの可能性もありでポートフォリオ通貨にも

NEWSポストセブン / 2012年12月24日07時00分

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表の酒匂隆雄氏が解説する。 * * * FXの取引通貨としてカナダドルに注目している。実は、カナダは利上げをする可能性がある。 雇用関係や小売売上高など、最近のカナダの経済指標は好調を維持。さらに、輸出先の7割以上を占める米国経済が底堅くなっていることに加え、高止まりする原油価格も支援材料となり、今後のカナダ経済の見通し [全文を読む]

欧州債務危機 最悪の局面は去ったと見てよいと為替専門家

NEWSポストセブン / 2012年06月09日07時00分

そんな中、ユーロや豪ドルの為替相場はどのように動くのか、為替のスペシャリストで酒匂エフエックス・アドバイザリー代表の酒匂隆雄氏が解説する。 * * * 現在の為替相場ついては慎重なスンタスで臨むべきだ。特に、豪ドルには注意したい。5月1日に、オーストラリア準備銀行(RBA)は、0.5%の大幅利下げを実施。市場で豪ドルは急落し、1豪ドル=80円を大きく割りこ [全文を読む]

2012年の米ドル/円為替相場の予想レンジは1ドル=72~88円

NEWSポストセブン / 2012年01月01日16時00分

こうした状況で、FX(外国為替証拠金取引)にはどのようなスタンスで望むべきか、為替のスペシャリストで酒匂エフエックス・アドバイザリー代表の酒匂隆雄氏が解説する。 * * * 2012年にかけてFXの投資スタンスはどうあるべきか。 まず、米ドル/円については、1ドル=75~76円台は買ってもよいレベルであろう。ただし、ユーロ絡みのユーロ/米ドル、ユーロ/円に [全文を読む]

フォーカス