野村靖のニュース

「花燃ゆ」の長州志士たちが「天てれ」に参上!

Smartザテレビジョン / 2015年06月01日18時00分

登場する長州藩士は、野村靖(大野拓朗)、前原一誠(佐藤隆太)、赤禰武人(阿部亮平)ら。突然、現代の日本にタイムスリップしてしまった志士たちが、元の時代に戻る手掛かりを探してあちこちを練り歩き、騒動を巻き起こすというストーリーだ。まるっきり様変わりした日本に、国を変えようと奮闘する幕末の若者たちは何を思うのか。 また、「Let's 天才てれびくん」で、異次 [全文を読む]

「天てれ」×大河「花燃ゆ」が異色コラボ 大野拓朗が1人2役に挑戦

モデルプレス / 2015年06月02日12時24分

異次元からの脅威から地球を守るため22世紀からやってきた“大野課長”として同番組に出演している俳優の大野拓朗が「花燃ゆ」で倒幕運動に身を投じ、後に内務大臣や神奈川県令を務めた野村靖を演じていることをきっかけに、山口県を舞台とする放送週でコラボレーションが実現した。 ◆大野拓朗が1人2役に挑戦、幕末戦士が現代にタイムスリップ 「天てれ」の“大野課長”と、「花 [全文を読む]

「花燃ゆ」要潤の役作り「左手は常に隠しています」

Smartザテレビジョン / 2015年02月24日14時10分

また、久坂や高杉が反対した老中の暗殺計画にも、入江は松陰に賛同し、弟の野村靖とともに参加。その後も師匠の無謀な策を支持し続け、投獄を余儀なくされるという、とにかく松陰に傾倒し続けた男だ。 要は、入江のキャラクターについて、「口数の少ない男で、みんなが血気盛んな中、一歩引いている」と分析。また、演じる上で心掛けているしぐさもあるという。 「左手をちょっとこ [全文を読む]

2冊目の「留魂録」が美和の元に!「花燃ゆ」第44回

Smartザテレビジョン / 2015年11月01日07時42分

そんな折、松下村塾の塾生で今は神奈川県令となった野村靖(大野拓朗)が美和たちを訪ねてくる。野村は、美和の亡き兄・吉田松陰(伊勢谷友介)が最後に記した「留魂録」を持ってきたのだった。「留魂録」といえば、美和の亡夫・久坂玄瑞(東出昌大)が戦乱に散った際、一緒に失われたもの。だが、松陰は2冊目を用意していたのだった。 紆余(うよ)曲折を経て奇跡的に戻ってきた兄 [全文を読む]

AKB48ショートフィルム企画、ゆいはん主演作品で人妻役!大野拓朗と共演

エンタメNEXT / 2015年08月18日07時00分

その初恋の相手は、現在大河ドラマ「花燃ゆ」のメインキャストのひとりである、幕末の志士・野村靖を好演中の大野拓朗。「三匹のおっさん」や「LOVE理論」での好演も記憶に新しい、注目の若手俳優である。 撮影は愛媛県松山市と県内の島で行われ、雄大な海と山の景観に囲まれた今回の撮影について、横山は「開放感があり、リラックスの出来る環境で撮影が出来まし [全文を読む]

AKB48横山由依、主演作でラブストーリーに挑戦

モデルプレス / 2015年08月18日07時00分

初恋の相手役は、現在大河ドラマ「花燃ゆ」のメインキャストのひとりである、幕末の志士・野村靖を好演中の大野拓朗がつとめる。 ◆横山由依&大野拓朗が撮影を振り返る 撮影は愛媛県松山市と県内の島で行われ、雄大な海と山の景観に囲まれた二人を余すことなく撮影。横山は「愛媛県の興居島にある恋人峠という場所でロケをさせていただいたのですが、この景色での撮影は何物にも変え [全文を読む]

横山由依 運命の出会いに揺れる人妻を熱演!

dwango.jp news / 2015年08月18日07時00分

その初恋の相手は、現在、大河ドラマ「花燃ゆ」のメインキャストのひとりである、幕末の志士、野村靖を好演中の大野拓朗。「三匹のおっさん」や「LOVE 理論」での好演も記憶に新しい、注目の若手俳優である。撮影は愛媛県松山市と県内の島で行われ、雄大な海と山の景観に囲まれた2人が余す事なく撮影された。その2人と、この「9つの窓」とコラボレーションしている『ショートシ [全文を読む]

“大奥編”開幕! 文が女の園へ 「花燃ゆ」第28回

Smartザテレビジョン / 2015年07月11日05時00分

松陰門下で攘夷運動を進めてきた品川弥二郎(音尾琢真)や野村靖(大野拓朗)らこそ、高杉が講和の使者を務めることに強く反発していた。 しかし、高杉にも単に負けを認めるつもりはなく、再開を果たした文にその真意を告げる。 下関戦争の講和交渉でイギリス側の通訳を務めたアーネスト・サトウは、交渉に臨む高杉の姿を「魔王のように傲然と…」と記録している。魔王・高杉は、どの [全文を読む]

第2章「花燃ゆ」東出昌大攘夷決行シーンお披露目!

Smartザテレビジョン / 2015年05月03日07時41分

収録シーンは赤禰(阿部亮平)と野村靖(大野拓朗)、吉田稔麿(瀬戸康史)らが高台にて異国船に気付き、決死の覚悟で久坂(東出昌大)が大砲発射の号令を下すという場面。この砲撃をきっかけに長州藩が幕末の日本の台風の目となり、攘夷、そして倒幕運動を起こしていく重要シーンだ。 今回の撮影シーンの裏側、役者陣のオフショットも近日掲載予定。 [全文を読む]

「花燃ゆ」大野拓朗大興奮!「大河出演うれしかった」

Smartザテレビジョン / 2015年02月27日20時02分

大野が演じるのは松下村塾の塾生・野村靖で、明治維新後は大臣も経験するなど、政治家としても知られている。幕末では吉田松陰のもと、尊王攘夷に傾倒し、兄・入江九一とともに投獄されるなど、過激な印象を受けるが、明治維新後は岩倉使節団の一員として渡欧するなど、時代が変わってもなお、国への思いを糧に行動を起こした人物だ。 この役柄について、大野は「“成長”を見せられ [全文を読む]

フォーカス