野波健蔵のニュース

千葉、高層マンションのベランダへの直接配送を実現…楽天対アマゾン、新バトル勃発!

Business Journal / 2016年05月24日06時00分

●楽天が千葉大学発のベンチャーに出資 この実験では、ドローン研究の第一人者、野波健蔵・千葉大学特別教授が社長を務める自律制システム研究所(ACSL)の機体を使用した。 野波氏は、1972年に福井大学工学部機械工学科を卒業、79年に東京都立大学(現・首都大学東京)大学院博士課程を修了後、千葉大学工学部機械工学科の助手になった。NASA(米航空宇宙局)研究員、 [全文を読む]

モノを運ぶドローンが空を飛ぶ時代! 3月にフォーラム開催

HANJO HANJO / 2016年01月19日13時15分

同フォーラムでは、ドローン開発の国内第一人者と呼ばれ、千葉大学特別教授で自律制御システム研究所の代表取締役を務める野波健蔵氏を迎え、「空の産業革命とドローンビジネス最前線」と題した講演を開催。また、昨年12月に国家戦略特別区域への指定が決まり、ドローンによる宅配サービスなどの事業化を目指す千葉市から、幕張新都心室長の中台英世氏を招へい。「千葉市のドローン [全文を読む]

流行語大賞「流行してない」とツッコミ多発…真の大賞は「Google検索トップテン」でわかる

デイリーニュースオンライン / 2015年12月05日07時30分

とにかく明るい安村(お笑い芸人) トップテン: 一億総活躍社会 安倍晋三(内閣総理大臣) トップテン: エンブレム 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 トップテン: 五郎丸(ポーズ) 五郎丸歩(ラグビー日本代表) トップテン: SEALDs 奥田愛基(SEALDsメンバー) トップテン: ドローン 野波健蔵(千葉大学 大学院工学研究科・工 [全文を読む]

「爆買い」「トリプルスリー」流行語のとなりに並んでいる「ことば」とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月02日17時30分

」 とにかく明るい安村(お笑い芸人) 「一億総活躍社会」 安倍晋三(内閣総理大臣) 「エンブレム」 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 「五郎丸(ポーズ)」 五郎丸歩(ラグビー日本代表【ヤマハ発動機ジュビロ所属】) 「SEALDs」 奥田愛基(SEALDsメンバー) 「ドローン」 野波健蔵(千葉大学 大学院工学研究科・工学部 特別教授) 「 [全文を読む]

とにかく明るい安村、流行語大賞ならず “ジンクス”動じず来年へ意気込み

モデルプレス / 2015年12月01日19時05分

(とにかく明るい安村) ・一億総活躍社会(安倍晋三首相) ・エンブレム(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会) ・五郎丸(ポーズ)(ラグビー日本代表・五郎丸歩選手) ・SEALDs(奥田愛基氏/SEALDsメンバー) ・トリプルスリー(福岡ソフトバンクホークス・柳田悠岐選手、東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手) ・ドローン(野波健蔵氏/千葉 [全文を読む]

2015年新語・流行語大賞&トップテン発表

モデルプレス / 2015年12月01日17時00分

(とにかく明るい安村) ・一億総活躍社会(安倍晋三首相) ・エンブレム(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会) ・五郎丸(ポーズ)(ラグビー日本代表・五郎丸歩選手) ・SEALDs(奥田愛基氏/SEALDsメンバー) ・トリプルスリー(福岡ソフトバンクホークス・柳田悠岐選手、東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手) ・ドローン(野波健蔵氏/千葉 [全文を読む]

ブリスコラ、公立大学法人会津大学主催の「会津IT秋フォーラム2015 ~Innovation from AIZU~」に協賛のお知らせ

DreamNews / 2015年09月29日11時00分

特別講演には、ジャーナリスト/メディア・アクティビスト 津田大介氏、株式会社自律制御システム研究所代表取締役/千葉大学大学院工学研究科工学部特別教授 野波健蔵氏をお迎えして、ご講演をいただく予定です。是非、本フォーラムにご参加くださいますようご案内申し上げます。当社は、本フォーラムが福島県、東北の復興、さらには日本の復興に向けて、ITの観点から福島県、東 [全文を読む]

ドローン、社会の侵入者か?人類の救世主か?人々の生活を「変革」し始める

Business Journal / 2015年08月18日06時00分

●菊池製作所は原発調査のドローンを量産 菊池製作所と、千葉大学大学院工学研究科工学部の野波健蔵特別教授は、自律飛行型ドローンの量産を始める。菊池製作所はロボットや介護関連のマッスルスーツで知られ、野波教授はドローン研究開発の第一人者だ。 野波教授は、人の立ち入りが困難な原子力発電所の原子炉建屋内などの調査で導入が期待される「完全自律型マルチロータ式電動ヘリ [全文を読む]

「ドローンで変わる!?未来社会」 東京・六本木で7/28夜開催 朝日新聞・未来メディア塾 参加者募集 ゲスト 野波健蔵・千葉大特別教授、自律制御システム研究所社長

PR TIMES / 2015年07月01日16時59分

自らも起業して産業利用の道を模索する千葉大特別教授の野波健蔵氏が、ドローンが飛び交う近未来について語ります。 日時は、2015年7月28日(火)19:00~21:20、会場は、六本木アカデミーヒルズ(東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49階)です。参加費は3,500円です(※7/21までのお申し込みは早期割引価格2,000円でご参加いた [全文を読む]

“ロボット大国”日本に追いつけ追い越せ! 韓国「災害用ロボット」開発が加速中

日刊サイゾー / 2015年04月26日19時00分

日本では、千葉大学の野波健蔵教授を中心に、官民一体となった国産ドローン研究が進んでいるが、韓国では航空宇宙研究院が研究・開発を進めてきた「TR-60」が、つい先日一般公開された。こちらも、中国、米国、カナダ、日本などのライバルと、市場を争っていく構えだ。 (取材・文=河鐘基) [全文を読む]

フォーカス