鈴木忠志のニュース

日中韓の国際演劇祭 第23回BeSeTo演劇祭新潟 開催中

PR TIMES / 2016年10月06日16時32分

北京(Beijing)、ソウル(Seoul)、東京(Tokyo)の頭文字をとって名付けられた本演劇祭は、日本・中国・韓国の政府首脳が一堂に会することがなかった1994年に、芸術を核とする相互理解を進めるとともに、世界文化への貢献を目指すものとして、3か国の芸術家=韓国の金義卿氏、中国の徐暁鐘氏、日本の鈴木忠志氏の決断によって創設。以後、3か国の持ち回りで継 [全文を読む]

吉行和子 42歳で映画『愛の亡霊』に出演して得た転機

NEWSポストセブン / 2017年05月13日16時00分

そんな時に早稲田小劇場の鈴木忠志さんから、唐十郎さんが書いた『少女仮面』という台本が送られてきて。その時に本当の扉が開いた気がしました。私の気持ちは止まらなくて、劇団に『辞めます』と言いました。そこから初めて、芝居が面白いと思えるようになったんです。 劇団にいると、先輩たちから常に試験されているみたいなものですから、楽しいと思えることはありませんでした。一 [全文を読む]

ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」来日ツアーキャスト発表!

PR TIMES / 2017年03月15日12時38分

バリの雇い主であるプロデューサー役と、バリの“心の声”ともいえるフック船長役は、かつて鈴木忠志に師事し、2015年には『CHICAGO』来日公演でビリー・フリン役を務めた、ダンディな長身の紳士、トム・ヒューイット。シルヴィアの厳格な母モーリエ夫人役は、ブロードウェイのベテラン女優カレン・マーフィーが演じる。ここにさらに、少年ピーターをはじめとする子役4人ほ [全文を読む]

世界の演劇集めたイベントが上海で開幕、日本人演出家の作品がオープニング飾る―中国

Record China / 2016年11月18日11時20分

2016年11月17日、澎湃新聞によると、中国や日本、英国など世界の演劇作品を上演する「2016上海・静安現代戯劇谷」が16日に中国上海市で開幕し、日本人演出家・鈴木忠志氏が手掛ける「カチカチ山」がオープニング作品として1000人以上の観客を魅了した。 同作品は太宰治の「カチカチ山」をベースとしたもので、医師、看護師、患者の間の恋愛が描かれている。舞台では [全文を読む]

【各公演ほぼ満席!】東京2020応援文化オリンピアード『第23回BeSeTo演劇祭新潟』いよいよ千秋楽迎える

PR TIMES / 2016年10月13日12時43分

[画像1: http://prtimes.jp/i/21357/6/resize/d21357-6-644063-0.jpg ]■BeSeTo演劇祭とは 日本・中国・韓国の政府首脳が一堂に会することがまだなかった1994年、3カ国の芸術家=韓国の金義卿氏、中国の徐暁鐘氏、日本の鈴木忠志氏の決断によって創設された〈BeSeTo演劇祭〉は、先駆的な事業として驚 [全文を読む]

フォーカス