鈴木稔のニュース

益子焼とクラフト&フードを楽しむ「鈴木稔とゆかいな仲間達」展、開催

TABROOM NEWS / 2015年10月16日21時21分

2015年10月24日(土)から11月3日(火)まで、奈良県奈良市の「空櫁 soramitsu」にて「鈴木稔とゆかいな仲間達」展が開催されます。 栃木県の伝統工芸・益子焼を手がける作陶家・鈴木稔氏の作品を展示販売する企画展。タイトルにもあるように、鈴木さんの周りに集まるジャンルの異なる作り手たちのグッズもあわせて販売されます。 鈴木さんは益子の土と昔ながら [全文を読む]

作家10人による企画展「笠間と益子 工芸の今」、北海道と名古屋で開催

TABROOM NEWS / 2016年09月27日22時21分

左:鈴木稔さんは、益子の土と伝統釉を使い割型による器を中心に制作。 右:高山英樹さんは舞台衣装などを制作していた経験の持ち主。現在は豊かな空気ある内装や家具の制作を手掛けています。 杉山洋二さんのガラス作品は、有機的で優雅なフォルムで知られています。 郡司庸久さんの器には、目に留まる様々な美が独自の解釈で織り込まれています。 宋代のエネルギーを現代に昇華 [全文を読む]

「TOKYO CRAFT MARKET」初開催、テーマは「日本のモノづくり」

TABROOM NEWS / 2016年04月12日21時05分

静岡の伊東で作陶している作家・齊藤十郎さんの湯飲みとマグカップ(取扱 MARKUS) 宝石をイメージした小さいグラス(取扱 硝子屋 PRATO PINO) TOKYO CRAFT MARKET/Season 01 : Spring 2016 会期:2016年4月16日(土)・17日(日) 10:00~16:00 会場:国際連合大学中庭広場 / 東京都渋谷 [全文を読む]

手仕事ファンの風物詩! 約60の作り手が直接販売「銀座・手仕事直売所」今年も開店

TABROOM NEWS / 2016年09月26日00時59分

左から、後藤信治・漆器「椀」1万2960円(税込)、安土草多・吹きガラス「八角グラス」3240円(税込)、鈴木稔・陶器「ビッチャー」2万1600円(税込)、東明美・わら筆「わら筆」8640円(税込)、寺村光輔・陶器「リム皿」3456円(税込)、開花堂・茶筒「茶筒」2万3220円(税込)。 2016年9月28日(水)から10月3日(月)までの6日間、東京・銀 [全文を読む]

“益子”と“笠間”で活動する陶芸作家23名による合同展が、都内5会場にて開催

FASHION HEADLINE / 2016年01月29日10時00分

プレイマウンテンには陶器作家の横田安、郡司庸久、川崎萌、木工作家の高山英樹、ガラス作家の杉山洋二の作品が、かぐれには陶器作家の遠藤太郎、後藤竜太、鈴木稔、布作家の安田麻由子の作品が、シゼンには陶器作家の伊藤丈浩、寺村光輔、中園晋作、陶磁器作家の桑原哲夫、磁気作家の桑原典子の作品がそろう。うつわ楓では、陶器作家のシモヤユミコ、鈴木美汐、額賀章夫、木工作家の安 [全文を読む]

「日本のヴィオラ傑作集」新宿にて10月18日(日)15時開演。伊藤美香のヴィオラ、中川俊郎のピアノ、西耕一の企画により矢代秋雄の幻のヴィオラ・ソナタが上演される。

DreamNews / 2015年09月24日10時00分

これまでに、ヴィオラを兎束俊之、室内楽を河合訓子、浦川宜也、ドミトリー・フェイギン、ヴァイオリンを鈴木稔、田尻かをり、大谷康子、指揮を船橋洋介の各氏に師事。アンサンブル・アープルスのメンバーとして活動し、オーケストラ・トリプティークの代表を務める。●中川俊郎(なかがわ・としお) 作曲家、ピアニスト。1958年東京生まれ。桐朋学園大学作曲科卒業。作曲を三善晃 [全文を読む]

「銀座・手仕事直売所」で見つける、暮らしを楽しくする手仕事の道具。松屋銀座で14日まで開催

FASHION HEADLINE / 2015年09月11日15時30分

また益子焼きの鈴木稔はデコラティブな植木鉢を展開、そして花器遣いできる齊藤十郎のピッチャーなど、食器だけではなく暮らしに彩りを与える植木鉢や花器なども目立つ。さらに遊び心ある作品といえば、豊永盛人の琉球張り子シリーズやnoconocoが手掛ける表情豊かなぬいぐるみなども目を惹く。 「銀座・手仕事直売所」に初参加する作り手や工房にも注目したい。大分から初出 [全文を読む]

今年もこの季節! 手仕事ファン待望「銀座・手仕事直売所」オープン

TABROOM NEWS / 2015年09月01日11時25分

「植木鉢」7344円(税込/鈴木稔/陶器)、「ましかくお弁当箱(2段)」1万9440円(税込/おじろ角物店/竹細工・角物)、「角缶」1620円から(税込/SyuRo/生活の道具)、「大皿」2万996円(税込/読谷山焼 北窯 松田共司/陶器) 左:「桶」1万4040円(税込/ゆかい社中そらぐみ/生活道具)、「無水鍋」9504円(税込/生活春秋/無水鍋)、「 [全文を読む]

【伊福部昭生誕100年記念CD】 「絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠」 水戸博之指揮、オーケストラ・トリプティーク第3回演奏会 (2015年1月1日・スリーシェルズより発売)

DreamNews / 2014年11月19日09時00分

これまでにヴィオラを兎束俊之、室内楽を河合訓子、浦川宜也、ドミトリー・フェイギン、ヴァイオリンを鈴木稔、 田尻かをり、大谷康子の各氏に師事。新箏 藤川いずみ(ふじかわいずみ)新箏(にいごと/21絃)ソリストとしてオーケストラ、オペラ、歌曲、バロック、フラメンコ、コンテンポラリーダンス、語り、地唄舞、座敷唄など多様なコラボレーションを展開し、箏の可能性を追求 [全文を読む]

【再発見!日本の現代音楽】 CD「日本の絃楽オーケストラ傑作集」10月22日発売。 珠玉の映画音楽や幻の作品を次世代を担うスペシャリストによる演奏でお届けする。

DreamNews / 2014年09月18日09時30分

これまでにヴィオラを兎束俊之、室内楽を河合訓子、浦川宜也、ドミトリー・フェイギン、ヴァイオリンを鈴木稔、 田尻かをり、大谷康子の各氏に師事。■本件や所属・関連アーティストに関するお問い合わせは下記までお願い致します。 株式会社スリーシェルズ〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-6-604TEL:070-5464-5060HP http://3scd [全文を読む]

【音で味わう日本の美】 伊福部昭生誕100年記念「絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠たち」 9月13日(土)東京・浜離宮朝日ホールにて開催

DreamNews / 2014年08月21日10時00分

これまでにヴィオラを兎束俊之、室内楽を河合訓子、浦川宜也、ドミトリー・フェイギン、ヴァイオリンを鈴木稔、田尻かをり、大谷康子の各氏に師事。 箏 藤川いずみ(ふじかわ・いずみ)新箏(にいごと・21絃)奏者として、国内外で活躍。文化庁「本物の舞台芸術体験事業」において東京室内歌劇場フォークオペラ<うたよみざる>で新箏ソリストを担当。他にも同事業にて全国で演奏す [全文を読む]

新宿伊勢丹、江原理恵の“アートな草花”展開催

FASHION HEADLINE / 2014年05月17日14時00分

ボタニカルアートの展示だけでなく、今回コラボした告鍬を始め、陶芸作家の鈴木稔、アパレルデザイナー根岸明子、アクセサリーブランド「PUPUTIER」と共に製作した花や植物と人や空間を繋ぐ作品を提案し好評を得た。今回の伊勢丹への出店は、伊勢丹バイヤーを知る同展のアートディレクターの紹介で決まったという。 アールイー・フラワー(RE flower)の代表取締役を [全文を読む]

フォーカス