鈴村拓也のニュース

ヴィッセル神戸でも活躍し、ガンを患うも復帰したデウソン神戸の鈴村拓也が現役引退「全ての方々に本当に感謝しています」

超ワールドサッカー / 2017年02月19日21時19分

日本代表としてもプレーし、2012年に上咽頭ガンを患うも現役復帰を果たしたFP鈴村拓也が引退セレモニーを行った。 (C)DEUCAO KOBE◆FP鈴村拓也(デウソン神戸) 「今日は多くの方々に来ていただき本当にありがとうございます。最終節がプレーオフを争う府中との試合にできればと思っていましたが、府中の方が一枚上手でこのようなかたちになり、今日も結果は残 [全文を読む]

がんを乗り越えプレーを続けた元フットサル日本代表のデウソン神戸FP鈴村拓也が今シーズン限りで現役引退《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年10月03日14時13分

▽Fリーグのデウソン神戸は3日、元フットサル日本代表FP鈴村拓也(38)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。 ▽鈴村は、四日市中央工業高校出身で、1997年にヴィッセル神戸に入団。2年間プレーし、J1で6試合に出場した。 ▽退団後は合同トライアウトを受けたものの契約に至らず。2000年にフットサル選手に転向。すぐさま日本代表に招集された。 ▽フ [全文を読む]

[Fリーグ]ガンと戦う鈴村と久光重が対戦! 神戸と湘南はドロー決着

ゲキサカ / 2014年12月16日11時07分

上咽頭ガンを乗り越えた神戸のFP鈴村拓也と、右上葉肺腺ガンと闘いながらピッチに立つ湘南のFP久光重貴の対戦ともなった一戦は、2-2のドローに終わり、勝ち点1を分け合っている。 湘南は前半3分FP岡野健が得点を挙げて、先制する。その後も久光重にゴール前でチャンスが訪れたが、追加点を挙げられない。それでもシュート19本を放った神戸の攻撃に耐えた湘南は、1点のリ [全文を読む]

[Fリーグ]府中が神戸との打ち合いを制して5戦ぶり勝利

ゲキサカ / 2014年10月21日16時42分

府中がFP小山剛史のゴールで再び3点差とすると、神戸もFP鈴村拓也、FP渡井博之が得点を返して、1点差に詰め寄る。しかし、府中は後半14分にFP岡山洋介、さらに18分にも皆本がこの日2点目のゴールを決めて、6-3とリードした。 試合終盤の後半19分に神戸はオウンゴールと渡井の2点目で1点差に詰め寄ったが、反撃もここまで。神戸は湘南戦に続く連敗、一方の府中は [全文を読む]

[Fリーグ]神戸セントラルに続く鈴村のPP弾で神戸が府中に追い付く

ゲキサカ / 2014年09月29日15時00分

1点ビハインドで迎えた後半17分、FP鈴村拓也がパワープレーから2試合連続となるゴールを挙げて、4-4のドローに追い付き、勝ち点1を持ち帰った。 神戸セントラルで連勝が5でストップした府中にとっては、仕切り直しの一戦。前半12分にはFP柴田祐輔のゴールで1点をリードする。神戸も同19分にFP西谷良介がゴールを挙げて、1-1で前半を終える。 後半に入ると、7 [全文を読む]

[Fリーグ]鈴村の復帰1年弾で追い付いた神戸が町田に逆転勝利!

ゲキサカ / 2014年09月23日13時30分

迎えた18分、神戸は上咽頭ガンから復帰して、ちょうど1年のFP鈴村拓也が同点ゴールを挙げる。その直後にも、町田の6つ目のファウルで第2PKを得ると、これをFP須藤慎一が決めて3-2と逆転する。ビハインドを背負った町田は、FP横江怜をゴレイロにしてパワープレーに出たが、得点を挙げられないまま、試合は終了した。 勝利した神戸は次節、27日にアウェーで府中と対戦 [全文を読む]

[Fリーグ]未勝利の続く仙台から神戸が9試合ぶり勝利を挙げる

ゲキサカ / 2014年09月16日23時38分

しかし、残り1分を切り、GK冨金原徹、FP鈴村拓也がゴールを決めて、神戸が4-1で勝利。9試合ぶりに勝ち点3を獲得した。 セントラル開催となる次戦、神戸は21日にペスカドーラ町田と対戦する。一方、仙台は20日にバルドラール浦安と試合を行う。 [写真]ドリブルを仕掛けるFP相井忍は1ゴールの活躍 デウソン神戸 4-1(前半2-0) ヴォスクオーレ仙台 [神] [全文を読む]

[Fリーグ]神戸vs大阪の関西ダービーは互いに譲らずドロー決着

ゲキサカ / 2014年08月25日17時00分

まずは4分、神戸がFP鈴村拓也が先制点を挙げると、大阪も3分後にはFPヴィニシウスが同点ゴールを決める。さらに大阪は同13分にもFP稲田瑞穂が得点を挙げて逆転に成功する。しかし、神戸も譲らずに、1分も経たないうちにFP渡井博之が試合を振り出しに戻すゴールを決めた。 2-2で迎えた後半18分には、神戸のFP山蔦一弘が再逆転ゴールを決める。このまま試合終了かと [全文を読む]

[Fリーグ]前半にゴールラッシュを許した神戸、すみだに今季3勝目を献上

ゲキサカ / 2014年08月04日13時59分

Fリーグの先輩としての意地もある神戸は、後半5分にFP鈴村拓也が1点を返すと、後半14分にもFP渡井博之のゴールで、すみだを追い詰める。しかし、最後まで同点ゴールを決めることはできず、神戸は4-5で敗れて、ホーム初黒星を喫している。 試合後、すみだの須賀雄大監督はブログ『DR.KC』を更新し、「今日の神戸戦、しんどい試合だったけど、5-4で勝ちました!」 [全文を読む]

Fリーグの新シーズンが幕を開ける!! 2シーズンぶりのカップ戦が北海道で開催!!《sfida Fリーグオーシャンカップ2017》

超ワールドサッカー / 2017年05月18日19時35分

ブラジル代表FPラファやブラジル人FPぺピータといった新外国人選手に加え、フウガドールすみだから日本代表FP西谷良介を獲得した新チームが、昨シーズン限りで現役を引退した鈴村拓也新監督を迎えたデウソン神戸と対戦。開始早々にペピータが負傷するアクシデントに見舞われた名古屋だったが4-0と快勝している。 (C) CWS Brains, LTD.▽その他の試合結果 [全文を読む]

闘病中の湘南FP久光と克服した神戸FP鈴村が共演!! 湘南が神戸に逆転勝利!!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2017年02月11日20時15分

◆湘南ベルマーレvsデウソン神戸 ▽湘南は現在闘病中のFP久光重貴、神戸は克服したFP鈴村拓也がキャプテンマークを巻いて先発出場を果たした。試合は9分にFP高溝黎磨のゴールで湘南が先制するが、11分にFP相井忍、20分にFP稲田瑞穂がネットを揺らして神戸が前半で逆転に成功した。後半立ち上がりも神戸が追加点を奪うが、湘南は29分にFPロドリゴ、31分に大徳 [全文を読む]

大阪勝利もリーグ1位決定は次節の名古屋セントラルに持ち越し!! すみだが湘南に辛勝でプレーオフ出場を決める《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2017年01月22日20時00分

神戸も、26分にFP鈴村拓也が1点を返したが反撃はここまで。名古屋が逆転勝利を飾った。 ◆フウガドールすみだvs湘南ベルマーレ ▽町田・すみだ共同開催第一試合は前半をゴールレスで終えると迎えた33分、GK上原拓哉がスリップした隙を見逃さなかったFP稲葉洸太朗が無人のゴールに流し込んで、すみだが先制する。湘南は試合終盤にパワープレーからゴールを目指すが最後ま [全文を読む]

町田が逆転勝利で湘南との境川決戦を制する!!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年09月04日21時15分

◆デウソン神戸vsヴォスクオーレ仙台 ▽小田原セントラルの最後の試合は、5分に鈴村拓也のゴールで神戸が先制する。その後も神戸が主導権を握る展開となったが、追加点は生まれずに前半を終えた。後半は仙台がカウンターからチャンスを作り出す場面が見られるも、こちらも決めきれず。すると仙台は38分から狩野新をGKに置いたパワープレーを開始。しかしその直後に岡崎チアゴ [全文を読む]

大宮・塚本アンバサダーが自転車1200km走破チャレンジ

ゲキサカ / 2016年08月12日13時43分

道中はがんと闘うフットサルの湘南ベルマーレの久光重貴や、がんを克服し現在もFリーグで活躍中のデウソン神戸の鈴村拓也らを訪ねる計画を立てており、塚本氏は「今回のチャレンジも絶対に成功させ、たくさんの想いを胸に、たくさんの想いを届けられたらと思います」とコメントしている。 [全文を読む]

名古屋が町田に勝利し無敗キープ!! 神戸は浜松に勝利し上位追走!!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年06月26日19時00分

試合は開始5分に鈴村拓也のゴールで神戸が先行すると14分には原田浩平も加点する。一方の浜松は前半にゴールをうばえなかったものの、21分に山蔦一弘が1点を返した。しかし29分に相井忍が追加点を奪い、神戸が3-1とリードすると、浜松は終盤に須藤慎一をGKに置いたパワープレーを開始。ところが、終了間際の40分に稲田瑞穂、相井に連続でゴールを許し、浜松は開幕3連敗 [全文を読む]

大阪、すみだがプレーオフ出場権獲得に王手!!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2015年11月15日19時30分

対する神戸は33分に相井忍、34分に鈴村拓也がゴールを奪うが、試合終了間際に田村龍太郎のゴールが決まって勝負あり。白星を飾った大分がプレーオフ争いに踏みとどまった。◆ゼビオFリーグ順位表(勝ち点/得失点)1.名古屋 77/65 ◎2.町田 63/33 ◎3.大阪 56/354.すみだ 56/255.大分 51/9――――PO出場――――6.府中 48/20 [全文を読む]

[PUMA杯]史上初の準優勝に輝いた神戸 試合後の選手コメント

ゲキサカ / 2015年03月18日11時29分

それは鈴さん(鈴村拓也)やマサさん(山元優典)が伝えてくれました。僕たちが次の世代へ伝えていければ、良いものは残っていくと思います」 [全文を読む]

[PUMA杯]名古屋が神戸を下して大会3連覇、史上初のシーズン4冠を達成!

ゲキサカ / 2015年03月15日16時35分

神戸はGK小野寺優介、FP鈴村拓也を中心に粘り強い守りを見せて、名古屋に得点を与えない。前半7分に神戸はGK小野寺からのロングスローを前線で受けたFP岡崎チアゴが倒されてFKを獲得。横パスを受けたFP渡井博之がゴールを狙ったが、シュートはクロスバーを超えた。 名古屋は前半9分に左サイドでFP森岡薫が1対1でDFをかわし、FPラファエル・サカイに縦パスを入れ [全文を読む]

[Fリーグ]攻守の軸が活躍の北海道が神戸に競り勝つ

ゲキサカ / 2015年01月21日07時30分

神戸も終盤にFP鈴村拓也をゴレイロにしたパワープレーを仕掛けたが、最後まで得点を挙げることはできなかった。攻撃と守備のタレントがしっかりと活躍を見せた北海道が、ホームで勝ち点3を上積みしている。 次節、北海道は24日にアウェーで大分と、神戸は25日に名古屋と対戦する。 エスポラーダ北海道1-0(前半0-0) デウソン神戸 [北]室田祐希(30分) [神]な [全文を読む]

フォーカス