長沼健のニュース

“伝道師”岡野俊一郎氏逝去…川淵氏ら悼む「日本サッカーの誇り」

ゲキサカ / 2017年02月03日20時02分

謹んでご冥福をお祈りします」 ●小倉純二最高顧問 「デッドマール・クラマーさんを招へいしたときから、岡野さんは長沼健さん、平木隆三さんとタッグを組み、日本サッカーの躍進に力を尽くされました。JSL の創設にも携わられたわけですが、JSL がなかったら J リーグもできなかったわけで、岡野さんは、まさに日本サッカーの黎明期を支え、日本サッカーの基礎を築いた偉 [全文を読む]

元JFA会長の岡野俊一郎氏が肺がんのため死去…享年85歳

超ワールドサッカー / 2017年02月03日20時02分

謹んでご冥福をお祈りします」 ■小倉純二JFA最高顧問 「デッドマール・クラマーさんを招へいしたときから、岡野さんは長沼健さん、平木隆三さんとタッグを組み、日本サッカーの躍進に力を尽くされました。JSLの創設にも携わられたわけですが、JSLがなかったらJリーグもできなかったわけで、岡野さんは、まさに日本サッカーの黎明期を支え、日本サッカーの基礎を築いた偉大 [全文を読む]

大仁邦彌JFA名誉会長、オシム元日本代表監督が旭日小綬章を受章

超ワールドサッカー / 2016年11月03日13時27分

▽サッカー界での叙勲は、初代Jリーグチェアマンでもある川淵三郎元会長が旭日重光章を受章したほか、長沼健元会長(故人)、岡野俊一郎元会長、小倉純二元会長、釜本邦茂元副会長が旭日中綬章を受賞するなど、多くの方が受章している。 ▽また、外国人のサッカー関係者では、1964年の東京オリンピックで日本代表のコーチを務めたデッドマール・クラマー氏(ドイツ/故人)や、 [全文を読む]

大仁名誉会長とオシム元日本代表監督が秋の受勲で旭日小綬章を受章

ゲキサカ / 2016年11月03日11時55分

なお、サッカー界における叙勲は、川淵三郎元会長が旭日重光章を受章したほか、長沼健元会長(故人)、岡野俊一郎元会長、小倉純二元会長、釜本邦茂元副会長が旭日中綬章を、元国際審判員でアジアサッカー連盟(AFC)の審判委員会副委員長などを務めた浅見俊雄氏が瑞宝小綬章を受章しているという。 JFAを通じて、田嶋幸三会長は「大仁邦彌名誉会長の旭日小綬章受章を心よりお [全文を読む]

元FIFA会長が100歳で死去…田嶋JFA会長「大きな星がなくなった」

ゲキサカ / 2016年08月17日14時01分

JFAでW杯招致に立候補することを決め、長沼健さんや岡野俊一郎さん、村田忠男さんらと、アベランジェ会長のところに訪れた際、『日本は、1979年のワールドユース以来、FIFAの大会を開催していないので、U-17選手権を開催して運営能力を示せば良い』と言って、日本の招致活動を支持してくれました。アベランジェ氏が日本びいきであったことは間違いありません。アベラ [全文を読む]

アベランジェ氏の死去にJFAの田嶋会長と小倉最高顧問がお悔やみ

超ワールドサッカー / 2016年08月17日12時37分

これによって、プロ化が議論され始めた1988年当初、プロリーグをつくっても試合をするスタジアムがなかった現実を考え、JSL(日本サッカーリーグ)の活性化委員会のレポートに「プロリーグをつくり、2002年にワールドカップを招致する」と書くことができたのです」「JFAでワールドカップ招致に立候補することを決め、長沼健さんや岡野俊一郎さん、村田忠男さんらと、アベ [全文を読む]

【日本サッカー見聞録】クラマー氏を招聘した大英断

超ワールドサッカー / 2015年09月24日16時32分

62年に入り野津は若き長沼健を代表監督に、岡野俊一郎をコーチに抜擢した。彼らとクラマー氏のトリオ誕生が東京、そしてメキシコの成功につながったとも言える。【六川亨】1957年9月25日生まれ。当時、月刊だった「サッカーダイジェスト」の編集者としてこの世界に入り、隔週、週刊サッカーダイジェストの編集長や、「CALCIO2002」、「プレミアシップマガジン」、「 [全文を読む]

2002年W杯開催にも裏金疑惑? スペイン紙報道の信憑性に疑問

週プレNEWS / 2015年07月02日06時00分

同紙によると、日本サッカー協会の長沼健・元会長(故人)が00年、日韓W杯招致における南米票取りまとめへの謝礼として南米サッカー連盟に150万ドル(約1億8千万円)を支払ったという。 だが、この報道に対して日本サッカー協会はすぐさま内部調査を行ない、「あり得ない」「送金記録もない」と完全否定。やはり、誤報か? 今回、『AS』紙は、南米サッカー連盟に15年間 [全文を読む]

武田修宏「Jリーグ批判」に見る、物言えぬチェアマンと“無責任”幹部の暴走ぶり

日刊サイゾー / 2015年04月23日22時00分

そして、川淵さんが強引に推し進められたのは、元日本サッカー協会会長の長沼健さんや岡野俊一郎さんの支持があったから。支持されないトップは、なんの改革もできません」(同) 武田は、J1リーグを魅力的なものにするために、チーム数を現在の18から10に絞り、J1より上のリーグを組織。レベルの高い試合を展開することで、リーグ全体を活性化させるプレミアリーグ化を訴えて [全文を読む]

現役最年長ライターが紡ぐサッカーワールドカップ。『90歳の昔話ではない。古今東西サッカークロニクル』(著者:賀川 浩 東邦出版)を3月24日にキンドル電子書籍としてリリースいたしました。

DreamNews / 2015年04月01日18時00分

古今東西サッカークロニクル(キニナルブックス 電子書籍)著者:賀川 浩 東邦出版 http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B00V6MEZRK キニナルブックス電子書籍一覧http://www.cguild.com/kininalubooks/ ■目次 ●「まえがき」にかえて 近藤 篤 ●序章◆マイフットボールクロニクル ●第1章 [全文を読む]

フォーカス