長谷川瑞のニュース

つりビット、ガチンコ釣り対決第2弾!最強の刺客NMB48門脇佳奈子参戦

dwango.jp news / 2014年11月04日18時31分

歌って踊って釣りができるアイドルつりビットの聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優の面々。前回、SKE48加藤るみに惨敗した自分たちの不甲斐なさに相当落ち込んだそうだが、今回も自他ともに認める釣りファンの強敵、門脇に気合を入れ直した。そんな彼女らにさらに立ちはだかるつり業界のアイドル、磯部さちよ、石川文菜の2人の先輩、さらにさらに今回は番組メインM [全文を読む]

良曲だらけ! 正統派・キュート・しっとり……『つりビット』の幅広い表現力に大歓声『赤坂サカナ!~みんなで釣ろう赤坂BLITZ~』ライブレポート

ガジェット通信 / 2017年03月31日11時30分

開演前から熱気ムンムンの会場に、春らしいピンク色の制服風衣装で現れた聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優の5名。 最新シングル曲『My Victory』。『スタートダッシュ!』を歌い踊った後、「赤坂BLITZ向けて、“みんなで作るつりビット”という言葉で頑張って来たつもりなんですけど、この景色を見ただけで本当に作れたなという気がしています。でも [全文を読む]

つりビットが雨を吹き飛ばして日比谷野音で満員ライブ!

エンタメNEXT / 2015年06月08日07時00分

ちなみにお楽しみコーナーでの試投では長谷川瑞が挑戦するも、プレゼントを足元に叩きつけるというお約束な結果に終わっていたのは内緒だ。 ライブ本編の最後は、山下達郎の名曲カバーで話題になった『踊ろよ、フィッシュ』を披露。初夏の日比谷公園に鳴り響く達郎サウンドに、公園内を散策する一般客も引き寄せられていた。 そしてアンコール。3曲披露したラストには、重大発表とし [全文を読む]

つりビットがNMB48・門脇佳奈子と釣り対決! アイドル界の釣り女王は誰だ!?

週プレNEWS / 2014年11月07日15時00分

「いつか世界を釣り上げます!」と豪語し、「釣り」をコンセプトにする「つりビット」(メンバー=安藤咲桜[さくら]、聞間彩[ききま・あや]、小西杏優[あゆ]、竹内夏紀[なつき]、長谷川瑞[みずき])が、アイドルたちとの釣り対決に挑んだ! 対決が行なわれたのは、つりビットとガレッジセールの川田広樹が出演する釣り情報番組『Kisspoint Records pre [全文を読む]

SKE48加藤、LoVendoЯ岡田、つりビットがガチンコ釣り勝負

dwango.jp news / 2014年08月26日18時32分

本格派釣りアイドルのSKE48の加藤るみ、LoVendoЯの岡田万里奈をスペシャルゲストに迎え、歌って踊って釣りができるアイドルとして人気急上昇中のつりビットの聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優が川崎に大集合。それぞれの釣りウェアに身を包み、釣り船に乗り込み東京湾へ出発!川崎港から約30分で東京湾へ到着。最初は和気あいあいだった釣りガール達も「 [全文を読む]

2017ブレイクアイドル30組を大予測(2)次世代の「神7」はこのグループ・後編

アサ芸プラス / 2017年05月03日17時58分

メンバーは聞間彩、安藤咲桜、長谷川瑞、竹内夏紀、小西杏優。「いつか世界を釣り上げます」をテーマに美少女が釣りに打ち込むというギャップが魅力。2月26日には赤坂BLITZでワンマンを開催した。・顔面偏差値70以上の正統派美少女グループ「マジカル・パンチライン」(16年2月結成 5人組) 女優メインの事務所からオーディションで厳選した美少女ぞろいのメンバーが自 [全文を読む]

「切り身を投げようよ、ファンの人に」アイドルグループ・つりビット“世界を釣り上げる”日がやってきた!

日刊サイゾー / 2017年02月25日19時00分

――結成当時から伺っていきたいんですけど、そのときは、みなさんおいくつでしたか?長谷川瑞(以下、長谷川) 私が中3で。安藤咲桜(以下、安藤) 聞間、竹内、安藤が小6で、小西が小5です。――お互いの第一印象ってあります?安藤 すごい覚えてる(笑)。なつ(竹内夏紀)は、茶色いランドセル背負っていたんですよ。長谷川 茶色いランドセル(笑)。安藤 その時点で、「あ [全文を読む]

マーティ絶賛のアイドル・つりビットがおしゃれに魅せる

Smartザテレビジョン / 2017年02月02日07時00分

そこで、マーティが「とにかく好きで大ファン!」だというつりビットの長谷川瑞、竹内夏紀、安藤咲桜、聞間彩、小西杏優の5人に番組の見どころや、サブMCにも挑戦した聞間の進行ぶりについて聞いた。――あらためて「アイドルお宝くじ」に出演された感想を教えてください。小西:今回は戦いじゃありませんでしたね(笑)。終始和やかで、ファンの方にも楽しんでいただけたと思うし、 [全文を読む]

山田孝之も大注目!「歌って踊って釣りの出来るアイドル」つりビットにインタビュー 「観てくれた方を釣り上げられるようなライブをしなきゃ」

AOLニュース / 2016年10月09日12時00分

写真左から竹内夏紀(16)、安藤咲桜(15)、聞間彩(15)、長谷川瑞(18)、小西杏優(15)――皆さんはもともと釣りに興味があったわけではないんですよね?安藤:全然なかったです(笑)。お父さん世代がやるイメージが強くて。竹内:私は小学校の修学旅行でマスつかみがあったとき、触れなかったぐらいで。最初は釣りをして魚を触るのが怖かったです。安藤:キャーキャー [全文を読む]

釣り知識でセンター決定!? 難問すぎて“0点宣言”した「つりビット」メンバーは…

週プレNEWS / 2016年09月23日11時00分

これまで、2013年「FISH ISLAND」で竹内夏紀、2014年「Go! Go!! Fishing」では安藤咲桜(さくら)、そして昨年の2015年「ニガシタサカナハオオキイゾ」は長谷川瑞(みずき)がセンターに。普段、センターを務める聞間彩(ききま・あや)と、小西杏優(あゆ)は獲得していない。 今回のライブでは、その筆記試験を実施。集まったファンの前で [全文を読む]

フォーカス