門馬直人のニュース

『SHORT MOVIE CRASH』先行上映会で舞台挨拶&ミニライブ開催

AOLニュース / 2013年10月30日17時50分

先行上映会で舞台挨拶に登壇したのは、『Return of the bad girl』の藤井道人監督、『柩』の門馬直人監督、『ノアの箱車』の清水健太監督の3人を始めとする各作品の出演陣。『SHORT MOVIE CRASH』で印象に残っていることは、と聞かれた藤井道人監督は「まずは(COMA-CHIの)ライブを見せていただいて興奮し、その勢いで作り始めた」と [全文を読む]

『SHORT MOVIE CRASH』先行上映会で舞台挨拶&ミニライブイベント開催

okmusic UP's / 2013年10月30日13時00分

この日、舞台挨拶に登壇したのは、「Return of the bad girl」の藤井道人監督、「柩」の門馬直人監督、「ノアの箱車」の清水健太監督の3人を始めとして、各作品の出演陣。『SHORT MOVIE CRASH』について、印象に残っていることを聞かれた藤井道人監督は「まずは(COMA-CHIの)ライブを見せていただいて興奮し、その勢いで作り始めた。 [全文を読む]

<埋もれた名作を観よ>映画「ホテルコパン」は今年ナンバー1の邦画

メディアゴン / 2016年02月17日11時30分

映画「ホテルコパン」(監督 門馬直人)。筆者は、この作品を、今年ナンバー1の邦画として推す。いささか早すぎするだろうか? そうかもしれない。けれど筆者は確信しているのだ。強いて対抗馬があるとすれば、秋公開予定の「永い言い訳」(監督・西川美和/主演・本木雅弘、深津絵里)くらいだろう。「ホテルコパン」は、本当に素晴らしい映画だ。ちなみに「コパン」とは「仲間」と [全文を読む]

市原隼人、過呼吸寸前まで熱演「食事制限もしました」

Movie Walker / 2016年02月13日19時51分

市原隼人、近藤芳正、前田公輝、栗原英雄、玄理、大谷幸広、李麗仙、脚本家の一雫ライオン、門馬直人監督が登壇した。2月9日に29 歳の誕生日を迎えた市原を、サプライズのケーキで祝うと、市原は「日々、通過点で死ぬまでやっていきたいです」と力強く語った。 市原は、闇を抱えた主人公にとことん入り込んだと言う。「食事するシーンで嘔吐するのですが、台本には『食事が進まな [全文を読む]

市原隼人の“役者魂”とは?脚本家・一雫ライオンが語るその素顔 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2016年02月12日19時00分

監督は、これまでにもタッグを組み、作品を発表してきた門馬直人氏。しかし、意外にも初めて協同したのはこの作品だという。 門馬監督にとって長編映画デビュー作となる今作。そんな彼との出会いは、マネージャーを介して、出会うべくして出会った。「門馬さんと出会ったのは2011年。当時、門馬さんもまだ駆け出しの監督さんで、長編を撮ったことがありませんでした。話が合ったこ [全文を読む]

映像クリエーターと音楽アーティストが感性と個性をぶつけ合う【SHORT MOVIE CRASH】が遂に公開!

okmusic UP's / 2013年09月26日20時00分

『SHORT MOVIE CRASH 2013 1st Crash』のラインナップは、藤井道人監督×COMA-CHIの「Return of the bad girl」、門馬直人監督×Chicago Poodleの「柩」、清水健太監督×DE DE MOUSEの「ノアの箱車」の3作品。特に「Return of the bad girl」の藤井道人監督は新人なが [全文を読む]

平愛梨、ファンキー加藤をナイスフォロー「元カレの加藤が申し訳ございません!」

Movie Walker / 2016年06月11日15時11分

映画『サブイボマスク』の初日舞台挨拶が6月11日に新宿バルト9で開催され、ファンキー加藤、小池徹平、平愛梨、温水洋一、斉木しげる、いとうあさこ、小林龍二(DISH//)、泉谷しげる、門馬直人監督、脚本の一雫ライオンが登壇。ファンキー加藤、平愛梨という“時の人”が揃って登場し、「加藤がんばれ!」「アモーレ!」と歓声が飛び交う大盛り上がりの舞台挨拶となった。 [全文を読む]

平愛梨、あまりのマイペースぶりに「今の聞いてた?」共演者から総ツッコミ

モデルプレス / 2016年05月18日13時00分

イベントにはほか、同作に出演したDISH//の小林龍二、俳優の温水洋一、門馬直人監督らが登壇した。(modelpress編集部) [全文を読む]

市原隼人「祝われるのは苦手」サプライズに大照れ

モデルプレス / 2016年02月14日00時03分

この日はほかに前田公輝、栗原英雄、大谷幸広、門馬直人監督も登壇した。 撮影されたのが3年前ということもあり登壇者の記憶が薄れている中で、玄理は「楽屋で市原さんが緊張していたのか、機械をパンチし始めて……。そうしたら皆で“こんな感じだったよね、市原さん”ってなった」と、市原の自由人ぶりを目にして当時を思い出したよう。当の市原は「食事するシーンで嘔吐する場面は [全文を読む]

新山詩織が来春公開「ホテルコパン」の主題歌を担当!

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日22時00分

これまで短編映画で数々の賞を受賞してきた門馬直人監督が長編映画デビューを果たす。 オリジナリティーあふれる多様なキャラクター、全員が絶望へ向かっていくストーリー、グランドホテル形式で展開されるノンストップの群像劇のクライマックスは想像を絶するものが待っている。 主演の市原の他、壮絶な人生の山場を迎えるキャラクターは、近藤芳正、清水美沙、大沢ひかる、前田公輝 [全文を読む]

フォーカス