須田一政のニュース

写真の新たな見方、楽しみ方を提案 世界に誇る70年代日本人写真家の作品 約300点が集結

PR TIMES / 2013年09月20日18時46分

「TOKYO 1970 by Japanese Photographers 9」の見どころ1 1970年代の日本を代表する写真家、有田泰而、沢渡朔、須田一政、立木義浩、寺山修司、 内藤正敏、細江英公、森山大道、渡辺克巳、総勢9人が集結。2 展覧会キュレーター長澤章生氏がセレクトした、合計約300点の作品群を展示。3 森山大道「写真よさようなら」、のシリーズ [全文を読む]

銀座アルマーニで寺山修司、細江英公、森山大道ら70年代東京写真展開催中

FASHION HEADLINE / 2013年10月08日21時00分

70年代を代表する、有田泰而、沢渡朔、須田一政、立木義浩、寺山修司、内藤正敏、細江英公、森山大道、渡辺克巳(50音順)ら9人の写真家による写真展だ。 自由を求める民衆が政治にもの申し、表現者達が闊達に活動していた70年代。その空気感の中で、多感にシャッターを切った9人の写真家が描く、300点に及ぶ「東京」が展示されている。 キュレーターの長澤章生氏によると [全文を読む]

「スナップショットで肖像権侵害」は都市伝説か?『アサヒカメラ』で、スナップ撮影の法的リスクを徹底特集

PR TIMES / 2017年04月20日12時01分

[画像2: https://prtimes.jp/i/4702/198/resize/d4702-198-734274-0.jpg ]巻頭グラビアには須田一政さん、川田喜久治さんといった「都市」をテーマにする重鎮写真家が登場! 路地、水辺、坂と階段といった「ブラタモリ」的世界を撮影・解説するのは神谷俊美さん。深夜の都市を撮り続ける小野寺宏友さんの密着ルポは [全文を読む]

「写真とは何か?」を問う写真分離派メンバーによる自主編集活動記録【NADiffオススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2017年03月23日21時00分

写真分離派メンバーによって企画、編集がなされ、展覧会の記録や、トークイベントの採録に加え、須田一政・杉本博司・荒木経惟の世代の異なる(写真分離派は全員1963年生まれ)写真家三氏に写真分離派メンバーがインタビューする読み応えのあるコンテンツも収録される。印字が一切ない真っ白な表紙の装丁も新鮮だ。 メンバーの鷹野隆大、松江泰治のオリジナルプリントがそれぞれ1 [全文を読む]

1万円台から買える“フォトマルシェ”が六本木で開催。植田正治、リリアン・バスマンなど

FASHION HEADLINE / 2015年05月28日21時30分

主な出展作家は、ロベール・ドアノー、エドワード・ウェストン 、アンセル・アダムス 、リリアン・バスマン、エリオット・アーウィット 、マイケル・ケンナ 、ブレット・ウェストン、ハリー・キャラハン、ウィリー・ロニ、マーティン・パー、ロバート・メイプルソープ、三好耕三、須田一政、植田正治、岡田紅陽、中藤毅彦、村越としや、福添智子、森田剛一、石川栄二、鼻崎裕介、 [全文を読む]

代官山でフォトフェア開催、アート界牽引するIMA、G/P、成山、twelveboooks等参加

FASHION HEADLINE / 2014年09月04日10時30分

トークショー出演者は、4日、金子隆一(写真史家、東京都写真美術館学芸員)×細江英公×川田喜久治×丹野章、須田一政×鈴木理策×丹羽晴美(東京都写真美術館学芸員)、石内都×Amanda Maddox(J.ポール・ゲティ美術館)、5日、Lucille Reyboz×中西祐介(KYOTOGRAPHIE国際写真フェスティバル企画代表)、森山大道×清水穣(写真評論家 [全文を読む]

フォーカス