須田浩章のニュース

鼻骨折でも奮闘の主将がけん引、海自厚木マーカスが自衛隊大会18度目の優勝

ゲキサカ / 2017年04月29日22時57分

海自厚木マーカスは、前半を1点のビハインドで折り返したが、後半に入ると同時にFW須田浩章(3曹・神奈川大出身)、MF坂倉光雄(2曹・安房高出身)のベテラン2人を同時投入して4バックから3バックに変更。後半8分、MF谷中潤希(3曹・東久留米高出身)が左へ展開すると、MF佐々木蓮(3曹・尚美大出身)がカットインで相手CBを次々にかわして同点弾を決め、反撃の狼 [全文を読む]

[MOM]「裏街道」さく裂、聖和学園高出身の土田が最多18度V貢献

ゲキサカ / 2017年04月29日22時57分

須田浩章(3曹・神奈川大出身)のシュートはブロックされたが、こぼれ球を池永亮介(3曹・松陰大出身)が詰めて決勝点を挙げた。 前半を1点のビハインドで折り返した海自厚木マーカスは、後半からシステムを変更。4バックから3バックに変え、土田は右のワイドに張り出すウイングのポジションを担った。相手もサイド突破の狙いを感じて対応して来たが、山崎裕貴監督は「やり続けろ [全文を読む]

優勝候補の海自厚木マーカス、準決勝で8得点の圧勝:自衛隊サッカー

ゲキサカ / 2017年04月28日21時13分

5分後には左コーナーキックの流れからFW池永亮介(3曹・松蔭大出身)が点を奪い、後半26分には守永が自ら得たPKを決めて7点、終了間際にも大楠の浮き球のラストパスに走り込んだFW須田浩章(3曹・神奈川大出身)が決めて8点目をマーク。ハーフタイムに投入された守永、池永、須田がいずれもゴールを決めて選手層の厚さを示した。 海自厚木マーカスの主将を務めるDF寒川 [全文を読む]

優勝候補の海自厚木マーカス、準決勝で8得点の圧勝:自衛隊サッカー

ゲキサカ / 2017年04月28日20時20分

5分後には左コーナーキックの流れからFW池永亮介(3曹・松蔭大出身)が点を奪い、後半26分には守永が自ら得たPKを決めて7点、終了間際にも大楠の浮き球のラストパスに走り込んだFW須田浩章(3曹・神奈川大出身)が決めて8点目をマーク。ハーフタイムに投入された守永、池永、須田がいずれもゴールを決めて選手層の厚さを示した。 海自厚木マーカスの主将を務めるDF寒川 [全文を読む]

厚木ダービーはマーカスが圧勝、大会連覇へ王手:全国自衛隊サッカー大会

ゲキサカ / 2015年04月25日22時18分

一方、海自厚木マーカスは、中央に1トップの守永将平(士長・京都学園大出身)と工藤隼人(3曹・神奈川大出身)、佐々木蓮(士長・尚美学園大出身)の両インサイドハーフが入り込み、サイドは両サイドバックと左の大楠恭平(3曹・神村学園高出身)、右の須田浩章(3曹・神奈川大出身)というサイドアタッカーが連係。敵陣に大人数を押し込んで守備ブロックを切り崩しにかかった。サ [全文を読む]

フォーカス