高橋寛人のニュース

酒飲むと明るくなる菊地直子 カップ麺のこだわり語ることも

NEWSポストセブン / 2012年06月07日07時00分

冒頭の男性は、犯人蔵匿容疑で逮捕された高橋寛人容疑者(41才)だった。2006年に出会って半年後には寛人容疑者からプロポーズされたが、すべてを打ち明けたうえで断ったという菊地容疑者。それからもなお、ふたりの愛の生活は続いた。 プロポーズの後、菊地容疑者の“正体”を知った高橋寛人容疑者は、「神(じん)」という姓を名乗って東京・町田市内のアパートで同棲生活を始 [全文を読む]

オウム・菊地直子 飼っていた金魚が元気でどんどん成長中

NEWSポストセブン / 2012年08月10日07時00分

殺人未遂幇助罪などで起訴された元オウム信者の菊地直子被告(40才)は、元信者の高橋克也被告(54才)と10年間、一緒に逃亡生活を続けた後、犯人蔵匿罪と道交法違反(無免許)で起訴された高橋寛人被告(41才)と神奈川県相模原市にあるその家で慎ましく暮らしていた。 「寛人さんを愛するようになり、この普通の生活を手放したくなかった」 潜伏の日々をこう振り返ってい [全文を読む]

高橋克也容疑者 麻原への強い信仰心背後に菊地直子との別れ

NEWSポストセブン / 2012年06月22日16時00分

その後、菊地容疑者は仕事先で出会った高橋寛人容疑者(41才)と交際を始め、高橋克也容疑者のアパートを出る。 長年、“夫婦”のように暮らしてきた彼女にフラれた克也容疑者は、寂しさを埋めるためか、外国人売春婦と関係をもったりしていたというが、彼女を失った心の隙間は埋められなかったようだ。参議院議員でオウム真理教に詳しい有田芳生氏がいう。 「高橋にとって、菊地 [全文を読む]

菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(3)

アサ芸プラス / 2012年06月21日11時00分

それが今回逮捕された同棲相手、高橋寛人容疑者だったのだ。程なく、菊地容疑者は克也容疑者との別離を決意する。 「克也容疑者とのセックスがイヤだったことに加え、金の切れ目が縁の切れ目。克也容疑者が逃走資金を管理していたようだが、なかなか出そうとはしなかったんです。克也容疑者の恰幅はよくなり、菊地容疑者は痩せ細っていった。それでも彼女は克也容疑者に200万円ほど [全文を読む]

菊地直子は高橋克也の「奴隷」だった(1)

アサ芸プラス / 2012年06月19日11時00分

犯人蔵匿容疑で同じく逮捕されたこの人物は、菊地容疑者と「同棲生活」を送っていた内装工・高橋寛人容疑者(41)だった。 トレーナーにジーンズ姿で、コンビニエンスストアの袋を提げて「帰宅」した菊地容疑者は、張り込んでいた捜査員に「菊地か」と問いかけられると、逃げるそぶりもなく、「はい」と返事をし、連行されたという。 菊地容疑者はサリン製造のための実験データをま [全文を読む]

「懸賞金1,000万円に目がくらんだ!?」ささやかれる菊地直子容疑者の情報提供者の正体

日刊サイゾー / 2012年06月08日08時00分

一方、公的懸賞金は警察庁が分配を決定するが、この人物が1,000万円を総取りする可能性が高いのでは」(全国紙社会部記者) 菊地容疑者の逮捕を受け、同市内で菊地容疑者と同居していた自称・会社員の高橋寛人容疑者が出頭し犯人蔵匿容疑で逮捕されたが、菊地・高橋両容疑者は05年ごろ、横浜市内の勤務先で知り合い、06年ごろから同居を始めたが、逮捕時には事実婚状態。2人 [全文を読む]

フォーカス