高橋晋平のニュース

全国47都道府県から集まった民芸品がバトルを繰り広げるカードゲーム『民芸スタジアム』が5月14日発売へ

ガジェット通信 / 2017年05月10日10時00分

『民芸スタジアム』は、頭が3コある赤べこ“ケルベコス”やホッケ型のペンケース“ホッケース”で知られる妄想工作所の乙幡啓子さんが原案を手掛け、『∞プチプチ』の生みの親であるウサギの高橋晋平さんがゲームデザインを担当したオリジナルのカードゲーム。5月14日に東京ビッグサイトで開催される『ゲームマーケット』で販売されるほか、妄想工作所のウェブショップで販売を開 [全文を読む]

「ほじれるんです。」のモデルは同僚女性? おもしろ玩具のヒットメーカー、バンダイ・高橋晋平の開発秘話

週プレNEWS / 2013年11月04日15時00分

」を開発した高橋晋平さんは、あの大ヒット商品「∞(むげん)プチプチ」も手がけたクリエーター。 ―ところで高橋さん、このお鼻はどのように楽しめばよろしいんでしょうか? 高橋 まずは、パチンッ! ―え、え? 今、何をしたんですか? 高橋 こう鼻をほじった状態で弾くと音が鳴るんですよ。この鳴りも追求して制作しました。あと、鼻の奥に突起があったりしますから、これを [全文を読む]

誰もが一度はやったことある!?「∞(むげん)プチプチ」や「人生ゲーム」はどうやって生まれた?

マイナビ進学U17 / 2016年04月06日12時02分

そもそもこの商品はどんなアイデアから生まれたのでしょう? 「∞プチプチ」の開発者であるバンダイの高橋晋平さんは、「見たこともない新しいおもちゃを作りたい」という夢を持って今の会社に入社したそうです。高橋さんは毎日新しいアイデアをたくさん考えて上司に提案していました。しかし、上司から返ってくるのはいつも「データ」という言葉でした。「この商品が売れるという市場 [全文を読む]

好きなだけ鼻をほじれる!?本能に訴えかけるガシャポン(R)が登場! ガシャポン(R)「ほじれるんです。」 2013年9月中旬より順次発売

PR TIMES / 2013年08月29日11時57分

著書に『∞(むげん)アイデアのつくり方』 (高橋晋平/株式会社バンダイ 共著、イースト・プレス刊)。●担当者コメント この「ほじれるんです。」は、老若男女問わず誰でもほじりたくなる感触を追及して 開発しました。すべての方々に鼻をほじる恥ずかしさを感じることなく好きなだけ ほじって頂けたら、これ以上の喜びはありません。【キャンペーン実施】 「世界に一つきりの [全文を読む]

schoo WEB-campus(スクー)で開講された授業が1冊の本になりました

PR TIMES / 2013年08月28日10時41分

【掲載されている先生一覧】玉樹真一郎(元・任天堂wiiエバンジェリスト)高橋晋平(バンダイ ∞(むげん)プチプチ)家入一真(連続起業家 )柳澤大輔(面白法人カヤック代表)シモダテツヤ(バーグハンバーグバーグ代表)米田智彦(編集者)古川健介(nanapi代表)吉田浩一郎(クラウドワークス)小澤隆生(Yahoo! JAPAN)南壮一郎(ビズリーチ代表)飯尾淳( [全文を読む]

リアルのペットフィギュアとスマートフォン上で遊べる『おねだりわんこ』 一足先になでなでしてみたよ

ガジェット通信 / 2013年02月26日21時00分

なんだとおー! まだ親密度が足りないのかも? 『おねだりわんこ』を開発したのは、『∞プチプチ』や1/6スケールの『3億円』フィギュア、最近では懐かしの『おばけ屋敷ゲーム』をスマートフォンに連動してリバイバルさせた、バンダイ プレイトイ事業部イノベイティブトイチームサブリーダーの高橋晋平さん。コンセプトは『トイ・ストーリー』の世界だそうで、人間の前では動かな [全文を読む]

フォーカス