伊藤美誠 平野美宇に関するニュース

<卓球>平野美宇に敗れた中国代表2選手、強化合宿で仮想・平野美宇への「リベンジ」失敗―中国メディア

Record China / 2017年05月15日17時00分

中国中央テレビ(CCTV)の記者が入手したリストによると、平野、伊藤美誠、石川佳純、早田ひなの日本人4選手が想定の対象に含まれていた。特に平野については4人の選手が「仮想・平野美宇」役を担当するマークぶりだ。 しかし、練習試合の結果は決して満足の行くものではないという。主力選手では朱雨玲(ジュー・ユーリン)が2連勝したものの、劉詩●(リウ・シーウェン、●は [全文を読む]

<卓球>平野美宇の「五輪で金メダル」発言を笑っていた“女王”、半年たたずにリベンジされる=中国メディアも平野を絶賛

Record China / 2017年04月15日14時40分

記事ではこのほか、「平野美宇だけではない」とし、女子団体決勝で平野と共に中国をてこずらせた伊藤美誠や早田ひな、今大会に出場していない世界ランク4位の石川佳純らを紹介。「3年後には間違いなく中国チームにチャレンジするチャンスがある」としている。(編集/北田) [全文を読む]

卓球・平野美宇の強さの秘訣は「お小遣い制度」?視聴者も納得

しらべぇ / 2016年11月14日20時00分

リオ五輪代表の座は、同学年で友人かつライバルの伊藤美誠に譲ったが、10月に行なわれた卓球女子ワールドカップでは史上最年少優勝を果たし、その実力は折り紙付きの選手だ。そんな彼女が強くなった理由のひとつに、平野家の独自の「お小遣い制度」があったのではと今話題になっている。■ライバル勝利で500円13日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『スポノミクス~ガッポ [全文を読む]

卓球アジア選手権優勝の平野美宇、中国メディアは攻撃力備えた「ハリケーン」と称賛、「万里の長城を崩す日本人少女」と韓国メディア

Record China / 2017年04月22日21時00分

「例えば、2014年のITTFワールドツアー・ドイツオープン女子ダブルスで、伊藤美誠と『みうみま』コンビを組み、優勝。16年10月の卓球女子ワールドカップ女子シングルでは史上最年少で優勝し、金メダル独占状態だった中国に待ったをかけた」と報じた。 人民網は南寧晩報の記事を引用し、「極めて高い攻撃力を備えた平野選手は『ハリケーン・ヒラノ』との異名を取り、高く称 [全文を読む]

<卓球>韓国紙も平野美宇を絶賛!「万里の長城を撃破したドラゴンスレイヤーだ」

Record China / 2017年04月21日13時10分

平野以外にも、2014年の世界ツアー・ドイツオープンで平野とダブルスを組んで史上最年少優勝を果たした伊藤美誠がいる」などと伝えている。 そして、18日に開幕した仁川での韓国オープンについても、「中国人選手が参加しないなかで平野が優勝する可能性が極めて高い」と予測しているという。(翻訳・編集/川尻) [全文を読む]

<卓球>中国に激震!平野美宇がリオ金の「女王」破る大金星!

Record China / 2017年04月15日11時00分

この日が誕生日だった平野は試合後、「去年の同じ日には伊藤美誠選手が丁寧選手に勝っていた。私の誕生日は特別な日。忘れられない誕生日になった」と語った。 一方、敗れた丁寧は「感覚的には優位に立っていたと思う。でも、相手のリターンが思った以上に良かった。勢いもあったし、運も良かった。困難に対する準備はできていたが、それでも勝てなかった」と語った。 中国メディアも [全文を読む]

平野美宇&伊藤美誠“今は恋愛よりも卓球”金メダル誓う

Entame Plex / 2017年01月28日18時00分

卓球の全日本選手権女子シングルスで史上最年少優勝を飾った平野美宇選手と、リオデジャネイロオリンピックの卓球女子団体で銅メダルを獲得した伊藤美誠選手が28日、都内で行われた「夢を追いかける高校生応援イベント」に出席した。 イベントでは、河合塾マナビスが両選手とスポンサー契約を結んだことが発表された。またこの日は現役女子高生が参加するイベントとあって、平野選手 [全文を読む]

福原愛、石川佳純、平野美宇に続き伊藤美誠も!日本人選手が続々と中国のSNSを始める理由

Record China / 2016年12月03日20時40分

12月1日、日本の若手のホープでリオデジャネイロ五輪にも出場した伊藤美誠が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にアカウントを開設し、「私は伊藤美誠です。よろしくお願いします。ありがとうございます」と中国語でつぶやいた。 日本の卓球選手の代表格といえば福原愛。中国語が堪能なことでも知られるが、実は福原が微博のアカウントを開設したのは今年6月のこと。それまで [全文を読む]

日本卓球女子の勢いに中国が焦り、「中国版・平野美宇を早急に育てなければならない」―中国紙

Record China / 2016年10月13日12時30分

日本の卓球女子についてそれほど関心を持っていない中国人が知っているのは福原愛だけ、少し関心のある人は石川佳純と伊藤美誠という程度。だが、中国出身のコーチが指導する平野も実力を備えた選手だ。 日本の卓球女子は過去2回の五輪で銀メダル(団体)、銅メダル(同)を獲得した。2014年、16年の世界卓球選手権・団体戦ではいずれも2位になるなど、中国にとって大きなライ [全文を読む]

平野美宇がW杯で大会最年少優勝!卓球王国・中国にも激震=「中国の大人3人が日本の少女にかなわなかった」「間違いなく中国のライバルに」

Record China / 2016年10月10日20時50分

平野は準々決勝で伊藤美誠に4−1で、準決勝ではシンガポールのフォン・ティエンウェイに4−2で勝利。決勝でも勢いそのままに、台湾の鄭怡静(ジョン・イージン)を4−0のストレートで下し、優勝を決めた。なお、今大会には中国勢は出場していなかったが、ワールドカップの女子シングルスで中国以外の選手が優勝するのは初めてのことだという。 この快挙に、人民網は「2000 [全文を読む]

福原愛、石川佳純ほかメダル取った卓球選手のCM契約料は?

NEWSポストセブン / 2016年08月20日07時00分

実際、幼いうちから卓球を始める子どもは多く、リオ五輪の代表メンバーである福原愛(27=ANA)は3歳、石川佳純(23=全農)は7歳、伊藤美誠(15=スターツ)に至っては3歳になる少し前から卓球を始めている。確かに卓球は卓球台を置けるスペースと、卓球を経験したある程度のレベルの指導者さえいれば、自宅で子どもの練習が可能だ。テレビで繰り返し流れる福原、石川、 [全文を読む]

東京五輪、卓球日本代表は中国のライバルになるか―中国メディア

Record China / 2017年06月08日06時50分

伊藤美誠や平野美宇は13歳でシニアの大会でダブルスに優勝、伊藤は14歳でシングルスで優勝。平野は16歳でワールドカップのシングルスで優勝した。日本選手はまだ中国に追いついていないが、東京五輪までにどうなるか分からない。これから日本選手は中国の最大のライバルになる可能性がある。(翻訳・編集/大宮) [全文を読む]

日本代表大躍進! 『世界卓球』熱戦の裏で、福原愛が“お花畑”ツイート連発中……

日刊サイゾー / 2017年06月07日07時00分

特に今大会は若い世代の躍動が目立ち、“ハリケーン”平野美宇がシングルス、“みまひな”伊藤美誠&早田ひながダブルスでそれぞれ銅メダル、エース石川佳純に至っては混合ダブルスで金メダルを獲得している。 「生中継したテレビ東京は5月29日~6月4日のゴールデンタイムの平均視聴率8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、民放3位に躍進。開局以来、初の快挙とな [全文を読む]

世界卓球で平野美宇を標的にする中国。「それほど恐れることはない」は本音か?

週プレNEWS / 2017年05月31日06時00分

リオ五輪の代表選考で、平野は石川佳純と福原愛、そして同い年の伊藤美誠(みま)に世界ランキングで及ばず、初めての五輪をリザーバーとして参加する悔しさを味わった。世界ランキングを上げるには格上の選手に勝たなければいけないが、当時の平野にはそのための武器がなかった。 「このままだと、東京五輪の代表争いでも同じことを繰り返してしまう。ずっと相手のミスを待つ守備重 [全文を読む]

Brightcove LiveとSSAIが、テレビ東京による2017年世界卓球選手権ドイツ大会のテレビ放送の同時配信に採用 Brightcove

PR TIMES / 2017年05月29日13時00分

■2017年世界卓球選手権ドイツ大会(個人戦)について「世界卓球2017ドイツ(世界選手権デュッセルドルフ大会)」は5月29日(月)~6月5日(月)の日程で開催され、リオ五輪で大活躍した水谷隼選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手に加えて、成長著しい平野美宇選手、張本智和選手ら、期待の若手が多数出場します。平野選手においては、4月のアジア選手権で中国の3選手を破 [全文を読む]

福原愛がツイッターアカウントを開設!=中国ネット「ツイッターより微博を先にやる日本人、初めて見た」

Record China / 2017年05月18日13時10分

17日午後10時現在で福原がフォローしたユーザーは10人余りで、張本智和、伊藤美誠、吉村真晴、水谷隼、平野美宇など日本の卓球界や各種目を代表する人物が名を連ねている。17日には日本で世界選手権壮行会が行われたこともあり、伊藤にエールを送るツイートも見られた。 福原は中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でも本家のツイッターアカウント開設を「日本版の微博をやり [全文を読む]

<卓球>平野美宇の優勝はまぐれじゃない!日本が強くなっていることが一発で分かる4つの表―中国メディア

Record China / 2017年04月18日13時50分

続く16年は、トップ3は変わらず中国選手だが、石川が4位、福原が5位に上昇し、9位には平野と同い年の伊藤美誠が入っている。 そして17年。4位に石川、8位に伊藤、9位に平野が入り、18位には19歳の佐藤瞳が上昇。中国は1、2位こそ守ったものの、トップ20に入った選手は14年の7人から4人へと減少し、順位も明らかに下降している。 記事は、今回のアジア選手権で [全文を読む]

「愛ちゃん方式+中国武者修行」、卓球日本女子は20年かけ強敵になった―中国メディア

Record China / 2017年04月16日23時20分

2017年4月15日、騰訊新聞は、中国・無錫で行われた卓球のアジア選手権女子シングルスで日本勢として21年ぶりに優勝を果たした平野美宇、混合ダブルスで準優勝した伊藤美誠ら日本女子選手について「福原愛のように幼い頃から英才教育を受け、中国プロリーグへの参戦を経て、20年かけて中国の強敵になった」と伝えた。 今回のアジア選手権は日本女子の活躍が目立った。平野、 [全文を読む]

テレ東が世界を救った!滝川クリステルが驚きエピソードを披露

Smartザテレビジョン / 2017年04月13日19時45分

水谷隼選手、石川佳純選手はもちろん、みうみま(平野美宇選手・伊藤美誠選手)コンビの他、13歳の超新星・張本智和選手の活躍が楽しみです。特に注目していただきたいのがカットマンの佐藤瞳選手です」と注目選手を紹介。 また、「世界卓球」で解説を務める平野は「卓球はいろんな状況によって、一球一球が見逃せません。チャンネルを変えずにぜひ見てほしいです」とアピール。 さ [全文を読む]

<卓球>主力そろえた中国を手こずらせた日本の若手3人娘、中国メディアが驚きと称賛

Record China / 2017年04月12日21時00分

今大会の日本女子団体は、第一人者である石川佳純がエントリーせず、平野美宇、伊藤美誠、早田ひなの16歳トリオが出場。シンガポールと韓国にそれぞれ無敗で勝利して決勝まで勝ち上がったが、11日の決勝では平野が劉詩●(リウ・シーウェン、●は雨かんむりに文)1−3、伊藤が丁寧(ディン・ニン)に0−3、早田が朱雨玲(ジュウ・ユーリン)に1−3と3連敗して中国に敗れ、 [全文を読む]

フォーカス