吉田松陰 松下村塾に関するニュース

リーダーシップ醸成・若手リーダー育成のために 吉田松陰を祀る松陰神社(山口県萩市)の上田俊成宮司が 『松陰先生の教育観』を横浜で語る

DreamNews / 2016年07月25日12時00分

「至誠」「知行合一」・・・吉田松陰が後世に残した数々の教えは、現代のリーダーや次世代のリーダにとっても多くの学びがあるはずです。その吉田松陰を祀る松陰神社(山口県萩市)の上田俊成宮司が、吉田松陰の教育観、松下村塾の塾生等々について語ります。吉田松陰が主宰した松下村塾は、1年1ケ月という短期間に、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文を始めとした数多くの幕末維新の英 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊勢谷友介が“松下村塾”を終え「これから本番」と激励。塾生も「必ず行動に移す!」

TechinsightJapan / 2015年07月15日13時55分

幕末の学者・吉田松陰による“松下村塾”を今の時代に復活させた企画だけに「世界が平和になるためには、お互いを知ること。その国のイメージや報道だけで判断せずに“正しく”理解すること」「子どもたちを支援する。身近な問題は未来に繋がっている」「病気により学びの機会が得られない子どもたちへ学びを届ける」など視野が広い。「自分のワクワクに従って生きられる人を増やして [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊勢谷友介が現代の“松下村塾”始める。NHKの番組で「ホントに! マジで!」と宣言。

TechinsightJapan / 2015年01月27日18時20分

彼はNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で吉田松陰役を演じており、その考え方にならって平成の世に“松下村塾”を開くもの。彼がその志を解説したFacebookの投稿には1月27日現在で3800件を超える「いいね!」があり、680件以上シェアされている状況だ。 1月24日に生放送された公開バラエティ『土曜スタジオパーク』(NHK総合)に出演した伊勢谷友介は、大河ドラマ『 [全文を読む]

「花燃ゆ」松下村塾が始動!久坂&高杉が松陰と運命の出会い

Smartザテレビジョン / 2015年02月21日20時02分

それが吉田松陰と出会い、人生が大きく変わる。「高杉は豪胆な人だと思われることが多いけど、実際は繊細で優しい人でもあったんです。松陰先生と出会う前の高杉は、武士という地位にあらがいたいと思っているのに、それができずに憤りを感じていた。その思いをどこにぶつけたらいいのか分からずにいた彼が、松陰先生と出会い、志とは何かを学んでいくんです。それは高杉にとって大きな [全文を読む]

誤解された「尊皇攘夷」。日本を救った吉田松陰が遺したもの

まぐまぐニュース! / 2017年03月12日08時00分

志士を弾圧する老中・間部詮勝の暗殺を計画したことで、わずか数え30歳で死刑となった吉田松陰。しかし、その遺志は松下村塾の門下生に受け継がれ、彼らは日本を近代国家たらしめました。今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、死を前にした吉田松陰が残した思いを振り返りながら、「尊皇攘夷」の意味について今一度考えます。 吉 [全文を読む]

“平成維新”2015年4月の統一地方選挙の立候補者を後押し 39歳以下限定、当選をサポートする『松下村塾プロジェクト』が始動

@Press / 2014年11月06日13時00分

2015年には、幕末の長州を舞台に吉田松陰の妹・文(ふみ)の生涯を描いたドラマ作品の放送が決まっています。明治にかけての変革を担った若き松下村塾門下生たちのような「日本を変えたい」との熱い想いを抱く若者を、一般社団法人日本選挙プランナー協会( http://xn--hdkza6cxb6bz016c8m6c.com/ )の設立者である塾長・栄 康次郎が選挙プ [全文を読む]

温故せぬ国に知新なし。大切な「古典教育」を見下す文科省の愚

まぐまぐニュース! / 2017年03月06日20時00分

吉田松陰の松下村塾である。 松下村塾には、学塾につきものの教卓がなかったといわれている。松陰は塾生たちの間を移動し、個人指導を行なっていた。明確な時間割もなく、来るメンバーや時間もばらばらで、教科書も塾生中心に選ばれたという状況の中では、おのずと指導は一斉ではなく個別的になる。(同上) 授業の課題の中には課業作文というものもあった。これは今でいうレポートで [全文を読む]

瀬戸康史、大河新キャストに決定 東出昌大・高良健吾・要潤と“イケメン四天王”に

モデルプレス / 2014年07月11日17時46分

今作では、物語の中心となる吉田松陰の「松下村塾」の塾生で、高杉晋作(高良健吾)・久坂玄瑞(東出昌大)・入江九一(要潤)らと共に松下村塾の“四天王”と称される吉田稔麿(としまろ)役を演じる。 瀬戸は11日、東京・渋谷の同局で行われた会見で「この稔麿という役どころはもしかしたら知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、稔麿がこの作品に出る意味、そして僕が稔麿を [全文を読む]

石橋信夫記念館文化フォーラム 第9回「転換期のいま、人財育成は吉田松陰に学べ」(ニュースレター)

PR TIMES / 2016年05月11日14時16分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2016年11月12日(土)、石橋信夫記念館文化フォーラム「転換期のいま、人財育成は吉田松陰に学べ」を開催します。 当フォーラムは、毎回多彩なパネリストをお招きし、歴史上の優れた指導者の知恵やリーダーシップから、今の日本人のあるべき姿と今後の指針を語っていただいております。 そこで今回の文化フォーラ [全文を読む]

注目の若手女優2人が大河デビュー「夢が叶った」「しっかりしなきゃ」感激語る

モデルプレス / 2014年09月22日15時34分

【モデルプレス】女優の井上真央がヒロインをつとめ、吉田松陰の妹・文の生涯を描く2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ(はなもゆ)」。豪華キャストが集う今作で、注目の若手女優2人の大河デビューが決定した。 22日、都内で行われた新キャスト発表会見で、宮崎香蓮が伊藤博文の最初の妻となる入江すみ役、小島藤子が松下村塾の塾生・吉田稔麿の妹・ふさ役で共に大河初出演を果た [全文を読む]

フォーカス