高木忠 若頭に関するニュース

山口組抗争「和解」交渉の影に最高幹部の暗殺計画も!

WEB女性自身 / 2016年06月08日06時00分

5月31日、神戸山口組直参組織の池田組高木忠若頭(55)が銃撃された。午前10時ごろ、岡山市内の自宅マンションから迎えの車に乗るため出たところを、胸や腹に4発の銃弾を受け死亡。死因は心臓損傷だった。 銃撃後、フルフェイスのヘルメットを被っていた犯人と見られる男が小型バイクで逃走。5日、六代目山口組傘下の暴力団員山本英之容疑者(32)が出頭し、殺人と銃刀法 [全文を読む]

弘道会最強の行動部隊「十仁会」の情報収集力と戦闘力

NEWSポストセブン / 2016年06月13日16時00分

山口組の分裂騒動から両派の抗争が続いているが、5月31日に岡山市で池田組の高木忠若頭が射殺された事件で、捜査関係者の間では早い段階から事件と「弘道会」の関連が注視されていた。事件の3日後には、兵庫県警が神戸市内にある弘道会の関係先に家宅捜索に入っている。「表向きは弘道会傘下の組織の組長が起こした暴行事件に絡んでの捜索と発表されましたが、タイミングからして岡 [全文を読む]

【山口組抗争】神戸山口組幹部射殺事件で"犯人出頭"の舞台ウラ

東京ブレイキングニュース / 2016年06月07日21時01分

それはサミット明けの5月31日午前9時50分頃に岡山市南区内の自宅マンション駐車場で家拳銃4発が発射され、神戸山口組池田組高木忠若頭が殺害された。この一件を受けて、神戸山口組側は報復に走るのか、と思われたが、即時に返しの禁止令を出した。 分裂後の正式な死者は3人だが、これで4人目の死者となったのである。この殺人劇では様々な噂がネットを中心に駆け巡った。また [全文を読む]

山口組分裂1年で「覚醒剤の値段が下がりすぎた」と組員が嘆き

WEB女性自身 / 2016年08月16日06時00分

この間、全国で80件を超える抗争事件が勃発しているが、もっとも衝撃的な事件は5月31日、神戸側の直参組織・池田組の高木忠若頭が、岡山市内で射殺された事件だった。 逮捕されたのは、六代目山口組の中枢である弘道会傘下組織に所属する山本英之容疑者。山本容疑者は検察の調べに対し「六代目山口組と対立状態にあった神戸山口組傘下の組員を殺害しようと考えた」と供述。射殺 [全文を読む]

神戸山口組幹部射殺事件 抗争、金、怨恨など憶測飛び交う

NEWSポストセブン / 2016年06月07日07時00分

5月31日に神戸山口組幹部・池田組の高木忠若頭が岡山市南区のマンションで射殺された事件で、6月5日に六代目山口組系の男が警察に出頭し、逮捕された。このまま“2つの山口組”は泥沼の報復合戦になだれ込むのか? フリーライターの鈴木智彦氏がレポートする。 * * * 高木若頭は岡山の繁華街の有名人だった。たとえば、市内で働くほとんどのタクシー運転手は、撃たれた高 [全文を読む]

フォーカス