坂元裕二 満島ひかりに関するニュース

おやじの背中 ボクサー満島ひかりの運動神経に女性作家驚愕

NEWSポストセブン / 2014年08月03日16時00分

脚本家のラインナップは池端俊策、井上由美子、岡田恵和、鎌田敏夫、木皿泉、倉本聰、坂元裕二、橋部敦子、三谷幸喜、山田太一。10名の書き手の世界観を見比べることができるのです。その意味で、ユニークなエンタテインメント。 すでに放送された3本のドラマをちょっと比較してみると……。 役者から新しい身体力を引き出した、という意味で最もスリリングだったのが、第2話の「 [全文を読む]

「カルテット」で主演女優賞受賞の松たか子『から揚げはカリカリな食感が大事!』

Smartザテレビジョン / 2017年05月11日06時00分

「先の読めない展開」で、視聴者と同様、坂元裕二脚本に“振り回された”松たか子にドラマを振り返ってもらった。――主演女優賞おめでとうございます。謎が多い巻真紀を演じるにあたり、意識していたことをお聞かせください。ありがとうございます。最初は楽器をやりながらお芝居をするのは大変だと思っていました。でも、撮影が始まると、向き合う登場人物がわりと少ないドラマだった [全文を読む]

「カルテット」 ドラマ通が絶賛も視聴率低迷の3つの理由

NEWSポストセブン / 2017年02月10日07時00分

* * *『カルテット』は、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんという4人もの演技派が共演し、脚本に坂元裕二さん、演出に土井裕泰さんと業界屈指の実力者をそろえただけあり、ドラマ通たちが絶賛。先日、コラムニスト、ドラマ評論家、テレビ誌編集長などのいわゆる“ドラマ識者”が集まる場で話をしたときも、ほぼ全員が「イチオシ作品」に挙げていました。 [全文を読む]

大量の謎と伏線を散りばめた大人ドラマのはじまり/『カルテット』第一話レビュー

messy / 2017年01月20日00時00分

脚本は、「人間ドラマの名手」こと坂元裕二。『Mother』『それでも、生きてゆく』『woman』『最高の離婚』『問題のあるレストラン』など、社会問題含みのドラマを多く手掛けてきたベテランです。四重奏を組む弦楽奏者の男女4人を演じるのは、「30代を代表する実力派俳優」である松たか子(39)、満島ひかり(31)、高橋一生(36)、松田龍平(33)。なかなか濃 [全文を読む]

椎名林檎の書き下ろし主題歌を松、満島、一生、龍平が!

Smartザテレビジョン / 2017年01月14日06時00分

本ドラマは、「Mother」('10年日本テレビ系)や「最高の離婚」('13年フジテレビ系)、「Woman」('13年日本テレビ系)など、数々のヒット作を手掛けた坂元裕二の完全オリジナル作品で、冬の軽井沢を舞台に巻き起こる大人たちの人間ドラマを描いた物語。人間ドラマの名手・坂元と、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平、4人の俳優陣のコラボレーションが [全文を読む]

坂元裕二が展開する徹底的な弱者目線 キャスティングも攻めた月9『いつ恋』に期待

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月25日15時42分

坂元裕二脚本が展開する弱者の目線もちろん、内容も攻めに攻めている。脚本を担当するのは坂元裕二氏。同じ月9である『東京ラブストーリー』の印象が強いが、最近では殺人事件の被害者家族と加害者家族を描いた『それでも、生きてゆく』や、初回のセクハラシーンが物議をかもした『問題のあるレストラン』、震災をきっかけに2組のカップルの運命が変わってゆく『最高の離婚』など、 [全文を読む]

『Woman』坂元裕二氏脚本「本質を突くセリフ、構成の緻密さ」評

NEWSポストセブン / 2013年08月14日07時00分

特に今期ドラマは、『あまちゃん』(NHK)の宮藤官九郎氏(43才)、『Woman』(日本テレビ系)の坂元裕二氏(46才)、『スターマン・この星の恋』(関西テレビ系)の岡田惠和氏(54才)と名作を世に出してきた有名脚本家の起用が目立つ。中でも、芸能・ドラマ評論家の木村隆志さんが「今時代がいちばん求めている脚本家」と言うのが、『Mother』『最高の離婚』など [全文を読む]

「カルテット」監督が“みぞみぞ”した瞬間&名シーンとは

Smartザテレビジョン / 2017年05月14日06時00分

人の不完全さを描いた坂元裕二脚本の会話劇の魅力を見事に表現した土井裕泰、金子文紀、坪井敏雄の3人を代表して、土井に受賞の感想を聞いた。――「カルテット」は、主演の松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生の4人の俳優がとても魅力的でしたが、今回の作品において気を付けたことやこだわりなどはありました?とにかく、今回これだけ力のある俳優さんたちがそろったので、ぼ [全文を読む]

『カルテット』 独特な世界観生み出す土井裕泰さんの演出術

NEWSポストセブン / 2017年03月04日07時00分

* * * 脚本を手掛ける坂元裕二さんや、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんら主要キャストへの称賛が目立っていますが、もう1人の重要人物である土井裕泰さんのことはあまり語られていません。『カルテット』のチーフプロデュース・演出を手がける土井さんは、まさに司令塔。会話劇にサスペンスを絡めた坂元脚本を前面に出しつつ、一方でキャストの技量 [全文を読む]

松たか子、満島ひかりら歌唱の限定ユニットに問合せ殺到

dwango.jp news / 2017年02月07日13時51分

本作は「最高の離婚」「Woman」などの話題ドラマを手がけてきた脚本家・坂元裕二の最新作で完全オリジナル作品であり、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平ら豪華俳優陣が共演し、話題を呼んでいる。話が進むごとに明らかになっていく、それぞれの秘密や葛藤。そんな人間模様を描くと共に、コミカルな会話劇も特徴だ。 そして遂に配信スタートするドラマ主題歌『おとなの掟 [全文を読む]

『カルテット』松たか子の台詞が「正論すぎる」と話題 撃沈する人続出

しらべぇ / 2017年01月18日16時00分

脚本を担当する坂元裕二氏(代表作『東京ラブストーリー』最高の離婚』など)の手腕を、三ヶ月間堪能できそうな予感だ。・合わせて読みたい⇒『カルテット』高橋一生のキャラがウザすぎる 唐揚げにレモンで激怒(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年1月16日~2015年1月19日 対象:全国20~ [全文を読む]

『カルテット』が今夜放送開始 「夢が叶わなかった大人たち」は要チェック?

しらべぇ / 2017年01月17日16時30分

この作品は『東京ラブストーリー』『最高の離婚』(ともにフジテレビ系)などで知られる脚本家・坂元裕二のオリジナル脚本。松たか子・満島ひかり・松田龍平・高橋一生という豪華出演陣にも注目が集まっている。■夢が叶わなかった30代の大人たちの物語その題名通り、4人の男女が軽井沢で共同生活を行うというストーリーの本作。公式サイトによると、「夢が叶わないまま、人生のピー [全文を読む]

'17年1月から始まる新ドラマの最新情報を紹介!日曜~水曜編

Smartザテレビジョン / 2016年12月09日17時10分

■ 松たか子、満島ひかりらがカルテットを組む!松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生が共演する脚本家・坂元裕二のオリジナル作品「カルテット」が火曜夜10時からTBS系で放送。偶然出会った4人が“カルテット”を組み、長野・軽井沢で共同生活を送る“ラブストーリー×ヒューマンサスペンス”ドラマ。 [全文を読む]

吉岡里帆、'17年1月期ドラマ「カルテット」出演決定

Smartザテレビジョン / 2016年12月03日06時00分

「カルテット」は、「Mother」('10年日本テレビ系)や「最高の離婚」('13年フジテレビ系)、「Woman」('13年日本テレビ系)など、数々のヒット作を手掛けた坂元裕二の完全オリジナル作品で、冬の軽井沢を舞台に巻き起こる大人たちの人間ドラマを描いた物語。人間ドラマの名手・坂元と、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平、4人の俳優陣のコラボレーシ [全文を読む]

満島ひかり、男装姿にファン悶絶! 背筋が凍るほど美しい明智小五郎を怪演

メンズサイゾー / 2016年02月14日18時00分

丁寧な台詞と切ないストーリーに定評のある脚本家・坂元裕二が手掛けたドラマ『Woman』(日本テレビ系)や『それでも、生きていく』(フジテレビ系)でも確かな演技力を示し、すでに女優としての地位を確立している。 『1925年の明智小五郎』では、とくに『屋根裏の散歩者』で犯人役を務めた巨漢柔道家・篠原信一(43)とのじゃれ合うような推理シーンが官能的だった。ダン [全文を読む]

TBSおやじの背中 「設定が特殊すぎて共感しようがない」の声

NEWSポストセブン / 2014年08月11日16時00分

・第1話……脚本:岡田惠和(『ビーチボーイズ』『ちゅらさん』など) 主演:田村正和&松たか子・第2話……脚本:坂元裕二(『東京ラブストーリー』『Mother』など) 主演:役所広司&満島ひかり・第3話……脚本:倉本聰(『前略おふくろ様』『北の国から』など) 主演:西田敏行・第4話……脚本:鎌田敏夫(『金曜の妻たちへ』『男女7人夏物語』など) 主演:渡瀬恒彦 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】日曜劇場「おやじの背中」7月15日(火)よる10:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年07月15日15時02分

10人の脚本家には池端俊策、井上由美子、岡田惠和、鎌田敏夫、木皿泉、倉本聰、坂元裕二、橋部敦子、三谷幸喜、山田太一(五十音順)。数々の名作で時代を切り取ってきたドラマの達人たちが顔を揃えます。また、父・田村正和&娘・松たか子、父・役所広司&娘・満島ひかり、父・渡瀬恒彦&息子・中村勘九郎など、毎話異なる豪華俳優陣たちが親子の物語を熱演していきます。見逃した方 [全文を読む]

「演技が上手すぎる」と話題の満島ひかり、その裏にあった紆余曲折

メンズサイゾー / 2013年07月28日15時00分

あんな芝居、映画にとっときゃいいのに』とTwitterでつぶやき、それを目にした脚本担当の坂元裕二氏がフェイスブックで『気分の悪い文章』と不快感を示す騒動がありました。このドラマに意気込んでいる坂元氏が怒るのは当然とはいえ、そーたに氏が言うように満島はテレビドラマにはもったいないほどの素晴らしい演技を見せている。ドラマの内容や演出には賛否両論ありますが、満 [全文を読む]

フジに異常事態! 「広末の演技が上滑りで…」ドラマ『スターマン』が打ち切りの危機!?

ハピズム / 2013年07月16日11時57分

『Woman』の脚本は『それでも、生きていく』(フジテレビ系)、『最高の離婚』(フジテレビ系)など、人間の本質をえぐる傑作を量産する坂元裕二。プロデューサーは『女王の教室』(日本テレビ系)、『家政婦のミタ』(日本テレビ系)を世に送り出したドラマ界の風雲児こと大平太、という盤石の布陣。 対して『スターマン』は、『ちゅらさん』(NHK)、『泣くな、はらちゃん』 [全文を読む]

「カルテット」が圧倒的1位!冬ドラマ平均視聴熱ランキングを発表!

Smartザテレビジョン / 2017年04月07日19時30分

「カルテット」は「東京ラブストーリー」「最高の離婚」(共にフジ系)などの名作を作り出した坂元裕二が脚本。作品では、ルームシェアする4人の会話劇が好評を博し、さらに4人それぞれに秘密があるなど、謎めいたストーリー展開も視聴者を魅了し、視聴熱の伸びにつながった。 2位は草なぎ剛主演の「嘘の戦争」(フジ系)。草なぎは家族を殺した犯人に復讐をする詐欺師という難し [全文を読む]

フォーカス