桜田淳子 合同結婚式に関するニュース

桜田淳子復活の裏にある”黒い噂”は本当か? 統一教会に聞いたら“衝撃の二言”が返って来た!

tocana / 2017年04月19日08時00分

往年の人気アイドル桜田淳子が昨今、芸能活動を再開させていることで、キナ臭い噂が関係者の間で出回っている。 桜田は今月7日に東京・銀座の博品館劇場で「スクリーン・ミュージックの宴」にゲスト出演した。このイベントは映画音楽を歌うのがコンセプトで、桜田は自身が出演したこともあるミュージカル「アニーよ銃を取れ」の劇中歌「ショウほど素敵な商売はない」や中島みゆきの「 [全文を読む]

バラエティ復帰の古舘伊知郎がアノ昭和アイドルから引き出した意味深な言葉|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2016年07月22日21時15分

これは30代の司会者(古舘伊知郎は放送当時、32歳~39歳)が30代のゲスト(29歳や40歳ならセーフという謎のルール)と語り合う30分番組だったんですけど、87年9月に桜田淳子をゲストに迎えた回が「人の結婚式とか出るでしょ。そうすると、帰り際、さびしいって思ったりもするんですよ」という見出しも含めて、いま読むとかなり味わい深かったので紹介したい。 古舘伊 [全文を読む]

韓国船事故 被害者の“日本人母”にあった「桜田淳子との縁」

WEB女性自身 / 2014年04月28日00時00分

日本の統一教会関係者によると、「彼女は桜田淳子さんらとともに、92年にソウルで合同結婚式を挙げた“3万家族”の1組です。今回の事故に遭われたことは、日本の統一教会でも、みんなが知って心配しています」92年8月25日、ソウル五輪メインスタジアムで行われた国際合同結婚式。桜田淳子(56)や元新体操の山崎浩子(54)ら3万組が挙式。その中にA子さんもいたのだ。A [全文を読む]

ヨガにハマりすぎて号泣した田中律子…! 自己啓発セミナーや宗教にハマった芸能人4名!

tocana / 2016年08月22日09時00分

桜田淳子 かなり前の話ではあるが、桜田淳子が統一教会の合同結婚式に参加したことに世間は驚愕した。1992年のことだ。その後、桜田は芸能界から姿を消している。「女性セブン」2013年12月19日号(小学館)によると、桜田が統一教会に入信したのは姉の誘いだったらしい。 すでに入信していた姉が合同結婚式に向かう直前、役所に戸籍謄本を取りにきたところを両親が確保 [全文を読む]

ベッキー初醜聞は”サンミュージックの呪い”!? 自殺、宗教、覚せい剤と続く看板タレントの系譜

デイリーニュースオンライン / 2016年01月08日07時40分

桜田淳子や松田聖子といった人気アイドルを輩出したことで知られていますが、所属タレントが数年ごとに大きなスキャンダルや悲劇、トラブルに見舞われてもいるのです」(夕刊紙デスク) 岡田有希子、桜田淳子、酒井法子と続く不運 世間に大きな衝撃を与えたのが、1986年4月の岡田有希子の自殺。当時、事務所が入居していた新宿区四谷のビル屋上から飛び降り18歳という若すぎる [全文を読む]

桜田淳子 復帰ライブ直前に断絶していた実家に帰っていた

NEWSポストセブン / 2013年12月06日07時00分

11月26日、東京・銀座の博品館劇場で桜田淳子(55才)が、デビュー40周年記念イベントのステージに立った。2時間のコンサートは大盛況に終わったが、こうして桜田が表舞台に登場するのは、実に20年ぶりのことだった。 1992年に統一教会の合同結婚式に参加。翌年の映画『お引越し』の舞台挨拶以降、芸能活動を休止していた桜田だが、その家族は統一教会との関わりについ [全文を読む]

桜田淳子が20年ぶり活動再開 ダイエットと宗教活動にも励む

NEWSポストセブン / 2013年11月01日07時00分

10月23日、デビュー40周年を記念したアルバム『Thanks 40~青い鳥たちへ』をリリースした桜田淳子(55才)。11月26日には、東京・銀座の博品館劇場で開かれる1日限りの発売記念イベントに出演する。 1992年に会社役員の東信行氏(57才)と結婚し、翌1993年に公開された主演映画『お引越し』に出演したのを最後に芸能界の仕事から離れていた彼女。しか [全文を読む]

桜田淳子 前所属事務所・サンミュージック関係者が「本格復帰」をこっそり後押し

アサ芸プラス / 2017年05月09日09時57分

芸能界復帰を“終活”と位置づけて、ついに動きだした桜田淳子(58)。前所属事務所・サンミュージックの相澤秀禎元会長(享年83)が待ったをかけて一時は頓挫したカムバック計画を、こっそり後押しする存在がささやかれている‥‥。 4月7日、東京・銀座博品館劇場で、13年11月の40周年公演以来となる一夜限りの復帰を果たした桜田。「スクリーン・ミュージックの宴」と題 [全文を読む]

桜田淳子、脱会しないまま芸能界復帰に霊感商法対策会が反対表明

Business Journal / 2017年04月28日06時00分

1972年に『スター誕生!』(日本テレビ系)出演をきっかけにデビューし、山口百恵、森昌子とともに「花の中3トリオ」として大人気を博した桜田淳子が、4月7日に東京・博品館劇場で開催された「スクリーン・ミュージックの宴」にゲスト出演、久しぶりに公の場に姿を現した。 桜田といえば、92年に海外で行われた、ある宗教団体の式典に参加したことで知られている。同団体は高 [全文を読む]

歌手活動の桜田淳子「どれだけ年取ったか見に来たんでしょ」

NEWSポストセブン / 2017年04月14日16時00分

旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の合同結婚式(1992年8月25日・韓国・ソウル)で初めて会った会社役員と結婚、1993年から芸能生活を休止している桜田淳子さん(58才)。2013年11月にデビュー40周年記念アルバム発売記念イベントを開催していたが、それから3年4か月ぶりに音楽公演「スクリーン・ミュージックの宴」に登場した(4月7日)。 直前に反対を表 [全文を読む]

テレビ界の宗教タブーは「信仰している芸能人が多いから」

NEWSポストセブン / 2017年03月16日11時00分

古くは1992年8月、桜田淳子(58才)が韓国・ソウルで行われた「統一教会」(現・世界平和統一家庭連合)の合同結婚式に参加したことは、ファンのみならず社会に大きな衝撃を与えた。「桜田は有力な広告塔の1人。合同結婚式で一般男性と結婚した後は芸能界から姿を消し、家事と3人の子育てに専念するかたわら、集会で講演するなど布教活動も熱心に続けてきました」(宗教事情に [全文を読む]

幸福の科学、創価学会、統一教会 芸能人信者の扱いなぜ違う

NEWSポストセブン / 2017年02月20日16時00分

山崎が脱会によって表舞台に復帰したのと対照的なのが、1970年代にトップアイドルとして人気を集めた元女優・歌手の桜田淳子(58)だ。 山崎と同じ1992年の合同結婚式に参加した後、翌年公開の映画『お引越し』を最後に芸能活動を休止していた。4月には東京・銀座の映画音楽イベントのステージで“一夜限りの復活”があると報じられているが、スポットライトの当たる場所か [全文を読む]

“目の上のたんこぶ”が消えた、桜田淳子の芸能界復帰は、吉と出るか!?

アサ芸プラス / 2013年12月25日09時59分

11月26日、芸能界デビュー40周年を記念してファンイベント「Thanks 40スペシャル~ファン感謝Day」を行った桜田淳子(55)。桜田といえば、新興宗教・統一教会に入信し、92年には協会が行った合同結婚式で一般男性と結婚したことで大きな話題となった。入籍以降は芸能界の第一線から身を引いたのだが、なぜここに来て芸能界復帰を宣言するかのようなアクションを [全文を読む]

桜田淳子 一夜限りの復活ライブを実況レポート

アサ芸プラス / 2013年12月10日09時58分

20年8カ月ぶりに桜田淳子(55)が、一夜限りのステージに立った。全7曲の熱唱に、詰めかけたファンは感涙したのだが‥‥。報道陣シャットアウトのライブ会場の模様を、こっそり実況する! 「おかえりなさい! 淳子ちゃーん」 桜田がステージに登場すると、約380人の観客は興奮しながら口々に歓迎の声を上げた。オレンジのスカートにグレーのシャツ、太めのベルトでしぼった [全文を読む]

桜田淳子 復帰イベントにチラつく「統一教会の陰」

WEB女性自身 / 2013年12月04日07時00分

11月26日、東京・銀座の博品館劇場で、桜田淳子(55)がデビュー40周年を記念した一夜限りのファンイベントを開催した。22年ぶりにファンの前に姿を現した桜田は、『LADY』『追いかけてヨコハマ』など7曲を歌い、最後は握手会。約2千人の応募のなかからチケットに当選したファン380人を熱狂させた。「最初は音程も微妙なところが感じられた。特に1曲目は客席にも非 [全文を読む]

桜田淳子「22年ぶり芸能界復帰も四面楚歌」

アサ芸プラス / 2013年11月20日10時00分

桜田淳子(55)が、11月26日に一夜限りのライブで、事実上の芸能界復帰を果たす。しかし、周囲の反応は冷ややかで、歓迎ムードとは程遠いばかりだ。 今年10月、歌手デビュー40周年記念アルバムをリリースした桜田。歌唱映像を収録したスペシャルDVD付きとあり、オリコン週間アルバムランキングでは初登場33位と、約32年ぶりのトップ50入り。あらためてその人気ぶり [全文を読む]

桜田淳子22年ぶりステージ決意させた“恩人への思い”

WEB女性自身 / 2013年09月11日07時00分

’92年の統一教会・国際合同結婚式参加を機に、芸能活動を休止していた桜田淳子(55)の20年ぶりの復帰が話題を呼んでいる。今年は歌手デビューから40周年にあたり、10月23日にはアルバム『Thanks40〜青い鳥たちへ』を発売。CD2枚とDVD、”スペシャルBOOK”のセットだ。 さらに、このアルバム発売を記念して、11月26日に東京・銀座の博品館劇場でフ [全文を読む]

相澤秀禎さん葬儀に参列、“そよ風の天使”桜田淳子の劣化ぶりに関係者騒然!

サイゾーウーマン / 2013年05月30日09時00分

故人を偲ぶ関係者ら1,500人の中には、元同社所属タレント・桜田淳子の姿も。実に16年半ぶりに公の場に姿を現した桜田だったが、そのあまりの“劣化”ぶりに、業界関係者は驚きを隠せなかったという。 午後6時からの通夜には、森田健作千葉県知事やベッキーら所属タレントだけでなく、和田アキ子、渡哲也ら他事務所の大物芸能人らも駆けつけた。 「芸能マスコミの注目が集まっ [全文を読む]

百恵と淳子、80年代は女優に勤しんだ淳子

アサ芸プラス / 2013年02月07日10時00分

そんな百恵が引退した80年以降、桜田淳子は歌手よりも女優業に比重を置いた。出身の秋田が舞台となった「イタズ」(87年、東映)では、マタギ(熊撃ち)を生業とする男の娘を演じ、数多くの助演女優賞を獲得している。 監督を務めた後藤俊夫は、ヒロインには淳子しかいないと熱烈にオファーした。秋田の農村に家を借り、春・夏・秋・冬と撮影は続けられた。 「もちろん秋田弁は [全文を読む]

当時の秘話満載!懐かし「青春アイドル」は今

日刊大衆 / 2017年04月27日08時05分

熱くて青かった時代を、一緒に駆け抜けた美のシンボルたちを、本誌は追った! 読者の皆様の青春を彩った懐かしの美女たちは、今、どこで何をしているのか!? 鮮烈に輝く思い出をプレイバックしながら、彼女たちの現在に迫った! 今年の4月7日、1993年に統一教会の合同結婚式に参加し、芸能界からフェードアウトした桜田淳子(59)が、銀座博品館劇場でのコンサートに出演、 [全文を読む]

フォーカス