石坂浩二 加賀まりこに関するニュース

大ヒット!シルバータイムドラマ『やすらぎの郷』のファンキーモードが止まらない!

citrus / 2017年05月10日19時00分

主演は石坂浩二で、彼を取り巻く女優陣も八千草薫、浅丘ルリ子、加賀まりこ、有馬稲子、野際陽子、五月みどり、風吹ジュンなど「ギャラも現場の照明もエラいことになっているんだろうなあ」と、想像せざるを得ない顔ぶれ。物語も完全にR60をターゲットとした展開になっているのだが、その内容がかなりファンキーなため、最近では若・中年層をも取り込んでSNSでも話題沸騰だ。では [全文を読む]

ぜんぜん安らげない!と話題の高齢者ドラマ『やすらぎの郷』が見てみたくなる厳選ツイート集

サライ.jp / 2017年04月28日15時01分

石坂浩二(菊村栄役)&浅丘ルリ子(白川冴子役)&加賀まりこ(水谷マヤ役)&八千草薫(九条摂子役)/『やすらぎの郷』-(C)テレビ朝日 いま巷で話題の昼ドラ『やすらぎの郷』をご存じだろうか? テレビ朝日系列で毎週月曜~金曜の昼過ぎに放送中の、サライ世代にとっては共感できる要素満載のリアリティ(?)ドラマだ。 脚本はあの倉本聰氏。出演者も、主役の石坂浩二氏はじ [全文を読む]

倉本聰が『やすらぎの郷』にぶち込んだ業界騒然の爆弾 前編

WEB女性自身 / 2017年06月04日06時00分

石坂浩二演じる脚本家の菊村栄がそれを嘆いて言う。 「我々の著作物は昭和48~49年以前のものは、全部ないんです!これは一種の、大きな犯罪です!まったく許せないテレビ界の所業です」(第40話より) どう見ても、倉本さんの心の叫びです。 第9位:枕営業は当たり前!? 第8話で、作中ですでに死亡している女優・栗山たか子について「プロダクションから時代劇のスター俳 [全文を読む]

元妻&元恋人と共演の石坂浩二 顔合わせで3人は大人の対応

NEWSポストセブン / 2017年04月10日16時00分

浅丘ルリ子と石坂浩二が初共演した人気ドラマ『2丁目3番地』から46年。結婚と離婚を経て道別れたふたりが、今、再会した。4月3日スタートの新ドラマ『やすらぎの郷』(テレビ朝日系)で共演する浅丘と石坂。彼の元恋人・加賀まりこが出演するだけでもややこしいのに、往年の大女優が一堂に集ったものだから、撮影現場が大変なことになっている。 「やっぱり懐かしいですよね。昔 [全文を読む]

テレ朝シニア向けドラマ 巨匠たちを巡る出演者たちの愛憎

NEWSポストセブン / 2016年07月08日07時00分

主演は石坂浩二(75才)、そして浅丘ルリ子(76才)、加賀まりこ(72才)、有馬稲子(84才)、野際陽子(80才)、八千草薫(85才)など、大女優たちが脇を固める。 ここで話題となっているのが、石坂浩二と浅丘ルリ子の元夫婦の共演だ。また、石坂は加賀まりことも交際していた過去があり、元妻だけでなく元恋人とも共演することとなる。 さらに加賀は、先輩女優である八 [全文を読む]

「老人=清く正しい」をあざ笑う傑作『やすらぎの郷』、人間の醜さと素晴らしさをえぐり出す

Business Journal / 2017年06月05日20時00分

主人公は脚本家の石坂浩二。入居している面々は大女優だった浅丘ルリ子に加賀まりこ、清楚な古参女優の八千草薫、覆面作家でもある野際陽子のほか、落魄れた時代劇俳優の山本圭、賭博行為で逮捕された履歴をもつ俳優のミッキー・カーチス、二枚目任侠俳優の藤竜也など。このホーム内で巻き起こる数々の騒動を滑稽かつ現実味を持たせて描いている。 どこが心を奪うかというと、登場人物 [全文を読む]

倉本聰が『やすらぎの郷』にぶち込んだ業界騒然の爆弾 後編

WEB女性自身 / 2017年06月04日06時00分

石坂浩二演じる主人公が、浅岡ルリ子と加賀まりこが演じる往年の大女優たちと再会するシーン。浅岡が再会を喜んで石坂に抱きつくと、加賀があきれたと天を仰ぐ。浅岡は石坂の元妻。加賀は石坂と交際していたことがある。他にも市川崑監督(享年92)との不倫関係にあったとされる有馬稲子(85)が市川チルドレンの石坂と浅岡と共演するなど、かつてなら考えられない共演が実現。時 [全文を読む]

倉本聰 視聴者を馬鹿にしたテレビはつまらない #1

文春オンライン / 2017年06月03日07時00分

主人公の脚本家・菊村栄を演じる石坂浩二(75)と、大女優・白川冴子に扮する浅丘ルリ子(76)は、2000年の離婚後初共演。脇を固めるのもスターばかりだ。有馬稲子(85)、加賀まりこ(73)、五月みどり(77)、野際陽子(81)、藤竜也(75)、ミッキー・カーチス(78)、八千草薫(86)、山本圭(76)……。 ドラマのテーマは「高齢化社会」、そして「生と死 [全文を読む]

目指すは紅白!? 石坂浩二、八千草薫らが踊る「やすらぎ体操第一」が公開

Smartザテレビジョン / 2017年05月09日06時00分

石坂浩二主演のシニア世代向け帯ドラマ「やすらぎの郷」(毎週月~金曜昼0:30-0:50テレビ朝日系)の、レギュラーキャストが総出演したビデオクリップ「やすらぎ体操第一」が、5月9日(火)の同番組放送終了後から公式ホームページで公開される。 テレビ朝日が新設した帯ドラマ枠第1弾として放送中の本作は、テレビの全盛期を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティス [全文を読む]

『やすらぎの郷』 石坂浩二がガチで深刻空気のガス抜きに

NEWSポストセブン / 2017年04月11日07時00分

主演の石坂浩二(75才)は、元妻の浅丘ルリ子(76才)、元恋人の加賀まりこ(73才)と共演する。 脇を固める役者は八千草薫(86才)、有馬稲子(85才)、野際陽子(81才)、五月みどり(77才)、風吹ジュン(64才)と大女優がズラリ。草刈民代(51才)や常盤貴子(44才)はまるで若手扱いというかつてないキャスティングとなっている。 「みな昔気質で礼儀作法に [全文を読む]

倉本聰と石坂浩二の「秘密の関係」

日刊大衆 / 2017年04月10日10時35分

主演の石坂浩二をはじめ、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、野際陽子、八千草薫、藤竜也、ミッキー・カーチス、常盤貴子、松岡茉優ら豪華俳優陣が共演する。 名作の予感しかしない本作の制作発表記者会見が都内で開催された。「僕の周囲はみんな高齢者で……どうして、きちんと老人も見られるドラマがないのか。ゴールデンタイムに対抗してシルバータイムというのができ [全文を読む]

すっぴん加賀まりこ、すれ違った女性に「口紅くらい…」

NEWSポストセブン / 2017年04月10日07時00分

シナリオライター・菊村栄を演じる石坂浩二を主演に、大スターたちが集結する。 そんな大人に向けた昼の帯ドラマは、早くも話題騒然。全員が口をそろえて「楽しい」と語る撮影の裏話から私生活まで、出演女優の加賀まりこ(73才)が、今この年齢だからこそ話せるエピソードを語る。 ◆役の上でもプライベートでも白黒ハッキリ 「あまりにも“やすらぎの郷”が素敵すぎて、見る人が [全文を読む]

石坂浩二が「元妻&元恋人」と昼ドラで禁断共演! その結果は?

アサジョ / 2017年04月09日10時15分

主演の石坂浩二が往年の人気脚本家という役どころで、役者や作家など、かつてスターだった人間しか入所できないという老人ホームを舞台にしたこのドラマ。放送開始前には石坂や元妻の浅丘ルリ子、元恋人の加賀まりこが同局の番組に多数出演して番宣に奔走するなど、話題作りにひと役買っていた。 その効果があったのかなかったのか、初回の視聴率は8.7%。この数字は昼ドラとして [全文を読む]

倉本聰「元夫婦共演」は知らせず浅丘ルリ子に直々オファー

NEWSポストセブン / 2017年04月06日16時00分

シナリオライター・菊村栄を演じる石坂浩二を主演に、大スターたちが集結する。 撮影前の記者会見で、「20年ぶりに菊村栄さんと白川冴子さんは会います。私自身と石坂浩二さんは16年ぶりに会います」とコメントし、会場を沸かせたのは浅丘ルリ子(76才)。そう、今作『やすらぎの郷』は2000年に離婚した浅丘と石坂の共演も大きな話題となり注目を集めている。 「最初はどう [全文を読む]

水前寺清子「石坂浩二と不倫未遂」だった!?

日刊大衆 / 2016年11月08日10時00分

若い頃に俳優の石坂浩二(75)とデートをしたときのエピソードを披露し、ダウンタウンの松本人志(53)、浜田雅功(53)、俳優の坂上忍(49)らを驚かせる場面が見られた。 この日は“チータVS大物芸能人! ウワサの真相”というテーマで、水前寺が過去に報じられたさまざまな噂の真相を明かした。その中の一つが“石坂浩二に口説かれた!”というもので、この噂が紹介され [全文を読む]

石坂浩二 ドラマ主演も決定…屈辱の番組降板に予想外の効果

WEB女性自身 / 2016年08月12日06時00分

司会を務めていた『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)でこの2年間、スタジオでしゃべったコメントのほとんどをカットされてきた、石坂浩二(75)。結局3月末に 卒業 という形で番組を降板した。 石坂の悔しさはさぞ――と思いきや、じつはいま、石坂は嬉しい悲鳴をあげているという。 同情を買ったのか、タレントとしてひっぱりだこなうえに、本業の俳優業も絶好調。現在 [全文を読む]

テレ朝シニア向け帯ドラマ 石坂浩二と元妻、元恋人が共演

NEWSポストセブン / 2016年07月07日07時00分

そんな『やすらぎの郷』で、妻を失った元シナリオライターを演じるのは、『水戸黄門』(TBS系)以来15年ぶりの連ドラ主演となる石坂浩二(75才)。そして、主人公を惑わす“かつての大女優”たちは、浅丘ルリ子(76才)、加賀まりこ(72才)、有馬稲子(84才)、野際陽子(80才)、八千草薫(85才)など、ズラリと「本物の大女優」たちが脇を固めた。 この豪華なメ [全文を読む]

浅丘ルリ子 本人が語る小林旭、石坂浩二とのオープンな恋愛

WEB女性自身 / 2015年05月05日07時00分

中山「浅丘さんが石坂浩二さんとご結婚されたのは、30歳のときですよね」浅丘「加賀まりこちゃんから『へいちゃん(石坂浩二さん)がルリ子さんのファンだから、一回会ってあげて』と前々から言われていたんです。そしたら、『2丁目3番地』(日本テレビ)というドラマで、共演することに。やたら私のそばに来るし、いろんなことをしゃべってうるさいし、いつも話が長いんですよ(笑 [全文を読む]

浅丘ルリ子が今語る元夫・石坂浩二との離婚の裏側

WEB女性自身 / 2013年12月02日07時00分

その中には、石坂浩二(72)との結婚、離婚についてもつづられている。 浅丘さんは、'71年、テレビドラマ『2丁目3番地』で共演した石坂浩二と結婚した。だが、実はドラマで共演する前に、友人の加賀まりこ(69)から、「ルリ子さん、石坂ちゃんが大ファンだって。一度デートしたいと言っているからしてあげて」と言われていたという。「当時私は30歳で『そろそろ結婚しても [全文を読む]

倉本聰脚本の高齢者向け昼ドラ『やすらぎの郷』の残念な点

NEWSポストセブン / 2017年05月13日16時00分

●残念な点-その1 カリスマ的ベールが剥がれ落ちる 浅丘ルリ子、加賀まりこ、石坂浩二、八千草薫、有馬稲子、近藤正臣、藤竜也……と70代以上の有名ベテラン俳優がズラリ。ああ、あの人どうしているかと思ったらお元気そう。そんな「顔見せ興業」的面白さ、興味を惹く効果もたしかにある。 でも、カリスマ的大物俳優として、むしろ夢の中にとどまっていた方がよかった、そんな気 [全文を読む]

フォーカス