石田純一 都知事選に関するニュース

芸能人の政治的発言 HKT宮脇咲良は誤解が拡散し炎上も

しらべぇ / 2016年08月07日05時00分

都知事選出馬騒動の石田純一がいい例だ。しらべぇ編集部では、「芸能人は政治的思想を公言するべきではない」と考えるかどうかの調査を実施。結果は27.0%。意外にも、芸能人の政治発言を認める人が7割近くもいるのだ。■立候補騒動で天文学的な損害の石田純一石田純一は、都知事選への立候補騒動の前から前兆があった。安保法案の反対デモに参加し、スピーチまでしている。安保法 [全文を読む]

上杉隆・石田純一・鳥越俊太郎…… 夕刊紙が報じる「野党統一候補」がカオス 上杉氏はポスターをアップ!?

ガジェット通信 / 2016年07月07日17時30分

7月6日の『日刊ゲンダイDIGITAL』には 都知事選 野党統一候補に「俳優・石田純一氏」が急浮上 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/185149 という記事が掲載された。 野党統一候補として、昨年反安保法制の国会前デモに参加し話題となった俳優の石田純一さんの名前が挙がり、本人にも打診している [全文を読む]

石田純一の都知事選出馬報道に「不倫特区」の待望論

しらべぇ / 2016年07月08日17時00分

8日午後、前日に都知事選出馬の報道があったタレント・俳優の石田純一(62)が会見を行ない、条件つきで都知事選に出馬する意向を表明した。■子育て支援を訴えるとコメント7日、羽田空港で取材に応じた石田は、来る都知事選について「まだ出馬を決めてはいないが、気持ちはある」とコメント。明言は控えたが、まんざらでもない表情だった。それを受けての本日の会見。「野党の統一 [全文を読む]

それでも石田純一の勇気を讃えよ! 恥知らずなのは安倍政権に乗っかってバッシングに走ったテレビ局のほうだ

リテラ / 2016年07月12日08時00分

いろいろとお騒がせしました」 昨日、俳優の石田純一が都知事選への不出馬を表明した。これを受けてネット上では「何がやりたかったのか」「ただの茶番」「みっともない」などと非難する声があがり、東国原英夫もTwitterで〈氏の、ワイドショービジネスは、天然なのか、計算尽くなのか〉と揶揄した。 だが、石田が"茶番"や"ビジネス"で先週、記者会見を行ったという見方は [全文を読む]

『報ステ』も放映を1分に! 石田純一の都知事会見で官邸がテレビ局やコメンテーターに石田排除を働きかけ

リテラ / 2016年07月10日05時25分

石田純一が都知事選への思いを語った昨日の会見。閉塞する参院選報道のなか、自らの都知事選出馬問題を使って、安倍政権による参院選の"改憲隠し"を批判し、野党の結集を呼びかけたその姿勢は、見事としか言いようのないものだった。 ところが、テレビ、新聞、スポーツ紙などのマスコミはこの石田の姿勢にこぞって冷ややかな姿勢を見せている。 会見の真意をまともに伝えず、トレン [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「石田純一」(1)小池さんは短期で成果を上げないと

アサ芸プラス / 2017年04月25日12時57分

●ゲスト:石田純一(いしだ・じゅんいち) 1954年、東京都生まれ。3歳から6歳までを米・ワシントンで育つ。早稲田大学在学中に映画・演劇を学ぶため渡米。79年、NHKドラマ「あめりか物語」で俳優デビュー。83年、ハリウッドNBCのテレビシリーズ「マルコ・ポーロ」に準主役で出演。85年、日豪合作「カウラからの脱走」に主演、豪アカデミー賞作品賞を受賞。88年、 [全文を読む]

石田純一は志を捨てていなかった!『バイキング』特番で東国原相手に言論規制と集団的自衛権を真っ向批判

リテラ / 2016年12月30日13時00分

今年7月に都知事選出馬へ意欲を見せたものの、その後、野党統一候補が鳥越俊太郎に決まったため出馬を断念した石田純一。さまざまな政治圧力によって一時はテレビで姿を見かけなくなっていたが、いまやバラエティ番組にも復帰し、逆にすっかり政治から遠ざかったように見える。 それどころか、テレビ復帰以降、記者から政治家への再チャレンジについて聞かれても、「いやいやもう」な [全文を読む]

まるで戦前の言論統制! ロンブー・淳が石田純一“都知事選不出馬”で「イヤだな」と感じたこと

週プレNEWS / 2016年08月11日06時00分

先日の都知事選で石田純一の発言に注目した人物がいる。ロンドンブーツ1号2号の田村淳氏だ。 『週刊プレイボーイ』で「天空のブランコ 田村淳の脳内両極論」を連載、時事問題について、あえて「アリ」「ナシ」の両極端な立場で思考実験をする「脳内議論」をテーマにした内容だ。 本誌34・35号合併号掲載分で、ついに最終回を迎えた同連載。淳氏は、芸能人の政治発言について触 [全文を読む]

石田純一、出馬会見場に左翼系活動家集結の異様な光景…そそのかされ巨額CM違約金支払い

Business Journal / 2016年07月14日07時00分

7月11日に記者会見を開き、東京都知事選(14日告示)への立候補を断念した俳優・石田純一。8日には、事実上の出馬表明ともいえる会見を開いていたが、契約していたCMの違約金等の“カネの問題”を理由に見送らざるを得なかったという。 しかし、「出馬となれば、中立を守るために露出を自粛する」というメディアのルールをわかっていたにもかかわらず、それを顧みず、8日に緊 [全文を読む]

石田純一「年に1億円」PRイベントの収入を告白

日刊大衆 / 2017年05月12日16時05分

5月10日放送の『バイキング』に、俳優の石田純一(63)が出演。芸能人にとって“おいしい仕事”だという、企業などのPRイベントのギャラ事情について語る場面があった。 この日の放送では、芸能記者が集められ、現在はロバートの秋山竜次(38)がトップクラスの人気で、1回で200万円ほどのギャラが支払われることなどが明かされた。そして番組では、PRイベントのレジェ [全文を読む]

成宮寛貴も見習うべき?石田純一が“脅威の打たれ強さ”でまたもや復活!

アサジョ / 2016年12月13日18時15分

石田純一が12月12日、「ベストハリ肌ニスト」授賞式に登場。輝き続けている40代の女性タレントトップに妻の東尾理子が選ばれたことから、招かれた。東尾は杉本彩、飯島直子、南野陽子、国生さゆりを抑えてのトップ。石田は草刈正雄、中村雅俊、船越英一郎、志村けんを抑えて、「デートで素敵なエスコートをしてくれそうな、おじ様タレントNO1」に輝いたため、夫婦共演となった [全文を読む]

石田純一が語る出馬騒動の真相「僕は池上彰さんになりたい」

WEB女性自身 / 2016年11月16日17時00分

「この1年も、いろいろあったわが家ですが、家族のありがたみを知ったのは、やっぱり夏の都知事選のときです」 政治家への転身が取りざたされたり、2人目の子供が誕生したり、公私ともに激動だった石田純一(62)が家族とともに歩んだ1年を振り返った。 昨秋、国会前の安保法案反対デモに参加して「戦争は文化じゃない」と、自身の「不倫は文化」発言をもじったスピーチで注目を [全文を読む]

2016年夏場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(6)石田純一が出馬してたなら入れましたよ。東京03×紳助で唯一助けに動いた人です

アサ芸プラス / 2016年08月23日05時57分

石田純一だったらよかったのになあ。吉 いや、石田純一だったら入れましたよ、僕。 水 石田純一が当選したら、「不倫ありなんだ」ということになるじゃない。玉 でも、オシャレな東京になりそうだよ。吉 さっきの東京03×紳助の時に1人だけ間に入ってケアしてくれたのが石田純一だったっていう話を聞いて、信用できるなって。玉 それは信用できるね。吉 内田裕也の「舛添 [全文を読む]

OLたちが好き勝手に選ぶ都知事候補。やっぱりルックスとイメージ?

週プレNEWS / 2016年07月29日15時00分

さすがに石田純一さんはどうかと思ったけれど、あんな感じで知名度があって、華やかな人がバシバシ立候補してほしかったです。誰にも入れたくないけど、選挙に行かないのはイヤなので白票になるかなぁ。 (合気道を始めた化粧品・26歳) ●ルックス的には よく報道されている3人でいうと、ルックス的には増田さんは落選かなぁ。いや、舛添さんよりはいいか。うちの会社の次長にも [全文を読む]

“出馬未遂”の石田純一が、今度は都議選へ!? 政界は落ち目タレントの再就職先か

日刊サイゾー / 2016年07月28日11時00分

都知事選への“出馬未遂”で物議を醸し、芸能界から締め出されているタレントの石田純一が、まだ政界進出をあきらめていないという。 石田に近い芸能関係者によると「都知事選の出馬は断念しても、本人の政治への意欲はあって、小池百合子さんが都知事に当選して、公約通りに都議会の解散があったら、都議選に出るなんてプランもくすぶっている」という。 石田は市民団体に推され、7 [全文を読む]

都知事選“ドタキャン”不出馬の石田純一に、民放各局「しばらく起用を避けるように」

日刊サイゾー / 2016年07月17日12時00分

都知事選に条件付き出馬表明をしておきながら、わずか4日で撤回となったことで、テレビ各局が「しばらく石田純一の起用は避けるように」と番組スタッフに通達していたことがわかった。 7月13日、水曜レギュラーを務めるABCテレビの情報番組『おはよう朝日です』の生放送に、石田は欠席。タレントのたむらけんじが代役を務めたが、他局でも石田を出演候補者から外す動きがあり、 [全文を読む]

石田純一が「言論の自由」を剥奪された! 事務所が「今後一切の政治発言ができなくなりました」と発表

リテラ / 2016年07月16日20時29分

各候補者が街頭演説をスタートさせたが、もうひとつ注目されたのは、出馬を断念した石田純一が選挙応援に登場するのかどうかだった。だが、昨日15日、石田の所属事務所がこんな驚きの発表を行った。「11日の会見をもちまして、今後一切、政治に関する発言はできなくなりました」 この国は憲法で言論の自由が保障されており、どのような立場の人間も自由に政治的な発言をすることが [全文を読む]

石田純一「都知事選断念」の裏にあったCM企業へのモーレツすぎる取材攻勢

アサ芸プラス / 2016年07月15日18時00分

石田純一が東京都知事選に出馬する意向を表明し、わずか3日で撤回した一件。石田によると、テレビCMの差し替えに伴う違約金が天文学的な数字になるそうで、出演CMの企業に大きな迷惑を掛けたと報じるマスコミもある。だが、当のマスコミ自身がそれらのCM企業に対して迷惑を掛けていたことは見過ごされているようだ。週刊誌の記者が耳打ちする。「CMタレントの政治活動について [全文を読む]

フジテレビと密約!? 石田純一の都知事選“茶番出馬騒動”の舞台裏

日刊サイゾー / 2016年07月15日11時00分

都知事選出馬を宣言するも、わずか4日で翻したタレントの石田純一に“デキレース説”が浮上している。 11日、わざわざ都内の高級ホテルを借りて行った会見で石田は、不出馬の理由について「メディアの一員としてやっていますが、メディアのルール的なことでタイムリミットがあった」と説明。出演するCMやテレビ番組の調整が難航する中、野党統一候補になる望みが薄くなったので不 [全文を読む]

石田純一、都知事選「出馬」から「断念」までの報道されなかった舞台裏とは?

アサ芸プラス / 2016年07月15日09時59分

7月6日に放送された「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)での政治評論家・鈴木哲夫氏のコメントから、一躍、都知事選出馬候補として名前が急浮上した石田純一だったが、最終的に出馬を断念。妻・東尾理子の反対や各政党からの支持を得られなかったことを理由にあげていたが、その背景には「報道されていない話」があるという。「最終的に石田さんは出馬しませんでしたが、最 [全文を読む]

フォーカス