浅田真央 全日本選手権に関するニュース

浅田真央 努力する天才――“成長し続ける”ための6つの要素

NEWSポストセブン / 2012年12月25日07時00分

浅田真央が順調だ。9日、ロシアのソチでおこなわれたグランプリ(GP)ファイナルでは、4年ぶりに優勝。23日の全日本選手権では、2年連続6回目の優勝を果たした。世界選手権の出場も決定している。 とはいえ、本人は“好調”とは思っていない。グランプリ(GP)ファイナルでは腰痛があったことを明かしていたほか、全日本選手権では構成点で最高得点をマークしたものの、ジャ [全文を読む]

フィギュアスケート「スターズ・オン・アイス2016 4時間拡大版」CS放送・TBSチャンネル2で5月8日(日)午後6時からオンエア!

PR TIMES / 2016年04月28日10時18分

小塚崇彦ラスト演技&引退セレモニー! 本田真凜 大阪公演の演技&インタビュー! 浅田真央、高橋大輔、宇野昌磨らの生中継とは異なる演目も紹介! CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、4月15日(金)に独占生中継したフィギュアスケート『木下グループpresents スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2016』の模様に、生中継でお [全文を読む]

テリー伊藤対談「織田信成」(1)ソチ五輪女子フィギュアの行方を予想!

アサ芸プラス / 2014年02月20日09時57分

浅田真央が挑むトリプルアクセルは「男子の4回転ジャンプ以上に難しい」との言葉に、天才テリーの期待も高まる。 テリー ソチ五輪で世界中が盛り上がっていますが、ズバリ、女子シングルでは、日本のスケートはどれぐらいのメダルがいけそうでしょうか。20日にショートプログラム、21日にフリーが行われますが。 織田 浅田真央選手は絶対に金か銀はいけます。鈴木明子選手、村 [全文を読む]

浅田真央「引退ウラ真相と第2の人生」をスッパ抜き!(1)膝の病状は深刻だった

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時56分

あの「ハーフハーフ」発言で幕を開けたフィギュアスケート界の女王・浅田真央(26)の引退狂騒劇。ラスト会見では、すがすがしい笑顔と涙で見る者をホロッとさせた。知られざる引退のウラ真相と人生の「第2幕」を巡って勃発した熾烈な争奪戦を追った。 4月12日、都内の会見場に用意された167席の椅子は開始1時間前に埋まり、報道陣は約430人、テレビカメラ50台、スチー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ハライチ岩井 浅田真央選手は「グダグダ辞めていった」発言に波紋広がる

TechinsightJapan / 2017年04月19日20時30分

お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が13日深夜のラジオ番組で語った、現役引退を発表したフィギュアスケート・浅田真央選手についての発言がジワジワと波紋を呼んでいる。相方の澤部佑が「炎上するぞ」と心配していたが、放送直後はあまり話題にはなっていなかった。しかしネットのニュースサイトなどでこの発言が取り上げられたことから、「酷い言い方ですよね、 彼女はアスリートで [全文を読む]

浅田真央の後継者たち――本田真凜ら期待の10代はロシア勢に対抗できるか?

週プレNEWS / 2017年04月12日19時00分

浅田真央が引退を表明した今、日本女子フィギュアに求められているのはエースの宮原知子(19歳)に追いつき追い越す勢いを若手が発揮することだろう。 平昌五輪プレシーズンだった今季、日本スケート界にとって大きな収穫だったのは、女子の若手の成長だろう。全日本選手権を3連覇している宮原よりさらに下の次代を担う10代が力を伸ばしているのだ。 今シーズンの成長株が若年性 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】浅田真央引退に海外からツイート ジェイソン・ブラウンに「いい子過ぎて泣きそう」

TechinsightJapan / 2017年04月11日19時42分

フィギュアスケートの浅田真央が引退表明したことで、国内ばかりか海外でも衝撃が走った。アメリカのフィギュアスケート選手、ジェイソン・ブラウンが彼女の引退を受けてツイートした内容が「ジェイソン やさしい」「ちょっと涙でた。ジェイソンさん、いい人…」と共感を呼んでいる。 4月10日、『浅田真央オフィシャルウェブサイト「真央ブログ」』にて「突然ですが、私、浅田真央 [全文を読む]

浅田真央「全日本選手権惨敗」でも平昌五輪出場へ向けての特例措置がある?

アサ芸プラス / 2017年01月21日09時56分

昨年12月の女子フィギュアスケート全日本選手権で、浅田真央(26)は自己ワーストの12位と惨敗。「引退」の文字がチラつく中、来季の続投を明言した。まさかの国内地方予選回りからの出直しが濃厚となるが、すでに浅田ならではの「特例措置」が発動され、裏工作が始まっていた! 18年、韓国・平昌五輪プレシーズンの佳境を迎える最中に、かつての銀盤の女王は終戦を迎えた。ス [全文を読む]

フィギュアスケートこそ生で見るべき! テレビ観戦では伝わらないあの選手の魅力とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月10日12時30分

ソチオリンピックでの浅田真央のフリーの演技は、何度見ても感動する。ジャンプが決まるたびに、エネルギーを消耗しているはずがどんどん動きが力強くなっていくようだった。フィニッシュを決めた浅田が天を仰いだまま、涙をこぼした姿は忘れられない。会場の空気はその瞬間、爆発したように見えた。【立ち読み】全日本選手権を肉眼で(4) 男子フリー編(上) そう、この異様にも感 [全文を読む]

『浅田真央 スケーティング・ミュージック 2013-14』発売!~今シーズン使用楽曲をはじめ選手生活において特に思い出深い楽曲ばかり収録~

PR TIMES / 2013年10月04日17時25分

ソチ・オリンピックを控え、いよいよ最後のシーズンがスタートした浅田真央選手。彼女が競技で使用した楽曲を収録したスケーティング・ミュージック・アルバムの第7弾となる『浅田真央 スケーティング・ミュージック 2013-14』が2013年10月2日に発売されました。 今作は浅田選手の選手生活において特に思い出深い楽曲を厳選収録。 「今まで滑った曲の中でお気に入り [全文を読む]

浅田真央「引退フィーバー」の陰で…村上佳菜子がひっそり幕引き

アサジョ / 2017年04月27日07時15分

浅田真央の引退報道時とは対照的に、マスコミの扱いも控えめで、ひっそりとした幕引きになった。そもそも“ポスト浅田真央”の呼び声の高かった村上はジュニア時代から期待を集め、山田満知子コーチも「真央以上の逸材」と語ったほどの逸材だった。シニアデビューした10年から11年のシーズンはGPシリーズで優勝と銅メダルを獲得し、GPファイナルでも3位という輝かしいデビュー [全文を読む]

浅田真央 引退まで支え続けた親友・高橋大輔の献身

WEB女性自身 / 2017年04月11日20時00分

フィギュアスケート女子の浅田真央(26)が10日、自身のブログで現役引退を表明。方々から浅田の引退を惜しむ声があがっている。 '15年10月のジャパンオープンで、'14年のソチ五輪から1年半ぶりに復帰。復帰当時は「現役復帰したのは、平昌五輪に出場するため。自分でやると決めたんだから絶対最後までやり切る!」と語っていた浅田だが、昨年末の全日本選手権は12位と [全文を読む]

浅田真央、「全日本選手権12位」で現役続行も平昌五輪へは「イバラの道」

アサ芸プラス / 2016年12月29日09時59分

フィギュアスケートの全日本選手権で、過去11度表彰台に上がってきた浅田真央選手は、12位と残念な結果に終わった。「今回は果敢にトリプルアクセルはもちろん、難しいコンビネーションジャンプも入れ勝負をかけてきたあっぱれな内容。表現力やステップなどでは圧巻の技術を見せてくれました。それでもやはりジャンプの不調が響き、点数が出せなかったのです」(スポーツライター) [全文を読む]

浅田真央が復調気配!全日本選手権で「真央スマイル」が見られるか!?

アサ芸プラス / 2016年12月21日17時59分

今季のGPシリーズではいまひとつだった浅田真央選手も、やっとふっきれて調子が上がり始めているそうです。練習でも楽しそうに滑っていて、久しぶりに笑顔の練習風景を見た気がします。本人によると、調子が上がっているから滑っていて楽しいそうで、どう滑れるか試合が楽しみなのだとか。変なプレッシャーにつぶされることなく、実力を発揮出来るか注目です」(スポーツライター) [全文を読む]

エース宮原?浅田復活?若手台頭?フィギュア全日本選手権は高橋大輔も予想不能

アサジョ / 2016年12月18日18時15分

「現在世界ランキング1位の宮原知子選手はともかく、今季GPシリーズでは今ひとつだった本郷理華選手、そして浅田真央選手が本気で挑んできますからね。さらに勝ち気で強気な、今年シニアデビューの樋口新葉選手もいます」(スポーツライター) ジュニアの選手も全日本6位までが出場するので、平昌五輪を夢見る世代も表彰台の一角を狙っているはず。なかでも、ジュニアGPファイナ [全文を読む]

浅田真央“引退”撤回させた姉・舞との「涙のジンギスカン」

WEB女性自身 / 2016年01月22日06時00分

「3月の世界選手権に向けてトレーニングに集中したい」 そう意向を伝えて、2月に台北で開催される四大陸選手権の欠場を決めた浅田真央選手(25)。男子では、世界選手権に的を絞り、その前哨戦である四大陸はパスする選手もいる。だが彼女は当初「試合感覚をもう少し味わいたい」と、あえて四大陸にも出場する意欲を見せていたのだ。果たして彼女に何が起こったのか。あるフィギュ [全文を読む]

浅田真央に結果を求めるのはやめてほしい 見たいのは点数ではなく笑顔のラスト

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月08日15時29分

■「観ない」と約束した姉へ異例の連絡東海テレビ『ONE』でキャスターを務める浅田舞さんと、妹であるフィギュアスケート選手・浅田真央さんの対談が行われたのは、12月末に札幌で行われた全日本選手権の試合直後。舞さんが買ってきたというたくさんのケーキを見ながら、「迷うよね~これ。モンブランかなあ。ああ、でもショートケーキもいいなあー!」と選ぶ姿は、気の知れたお姉 [全文を読む]

新世紀の王者・女王は誰に?シーズンラストを飾る世界最高峰の氷上決戦スタート!

Woman Insight / 2015年03月26日18時00分

羽生結弦選手が初の世界王者に輝き、国民的ヒロイン浅田真央選手が五輪の雪辱を果たし、三度目の女王となった、満員のさいたまスーパーアリーナでの激闘から1年、今年もまた世界最高峰の戦い『世界フィギュアスケート選手権2015』がはじまります! 【世界フィギュアスケート選手権2015 On-Airスケジュール】 ■3月26日(木) 19:00~21:24 女子ショー [全文を読む]

テリー伊藤対談「渡部絵美」(1)浅田真央のピークは去年だった

アサ芸プラス / 2014年03月06日09時57分

ソチ五輪では「地獄」と「天国」を1度に体験した浅田真央。ショートでの大苦戦から一転、フリーで自己ベストを叩き出し、日本中を感動の渦に巻き込んだが、日本女子フィギュアスケートのパイオニア・渡部絵美の目にはどう映ったのか。天才テリーがフィギュア界の舞台裏を聞き出す。 テリー ソチオリンピックでは、浅田真央選手が日本中を感動の渦に巻き込んでくれましたね。教科書 [全文を読む]

高橋&羽生惨敗で「日本のフィギュア選手は忙しすぎる」の評

NEWSポストセブン / 2013年03月20日16時00分

とはいえ、結果をみると、表彰台に上がったのは3位に入った浅田真央選手のみ。男子は4大会ぶりに表彰台を逃した。昨年12月に行われたグランプリファイナルでは高橋大輔選手が優勝、羽生結弦選手が2位に入り、女子とともに“世界最強”と国内では盛り上がりを見せていた男子フィギュアだが、一転、薄氷の3枠。この状況について、あるスケート関係者はこう語る。 「世界選手権にピ [全文を読む]

フォーカス