前田敦子 総選挙に関するニュース

AKB48・柏木由紀、総選挙速報"2位"に見る人気の秘密

リッスンジャパン / 2012年05月25日19時00分

第1回総選挙で2位(1位は前田敦子)、第2回では1位(2位は前田)、第3回では2位(1位は前田)と、常にエース前田敦子とトップを争ってきた”もう一人のエース”。しかし今年、卒業を発表した前田は総選挙を辞退。順当に行けば大島が再び1位に返り咲く可能性が高いが、ここへ来て速報2位につけた柏木由紀に俄然注目が集まる。私が柏木を初めて見たのは2006年12月9日、 [全文を読む]

前田敦子と大島優子 「国民的ライバル」に激闘2250日の真実!(2)

アサ芸プラス / 2012年06月06日11時00分

前田の意識を変えた「総選挙」 第1回総選挙は「1位前田敦子」、「2位大島優子」。 プロデューサーではなくファンが選んだセンターポジション──これが前田の意識を大きく変えていった。目立たないようにしていた前田が少しずつ人前でグループを代表するような形で発言するようになっていった。「センターの自覚」が目覚めた瞬間だった。 2位の大島とは同じ事務所に所属して、ふ [全文を読む]

前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(8)「AKB48は青春です!」

アサ芸プラス / 2012年06月21日11時00分

前田敦子」と「大島優子」はその先頭を走っている。 総選挙後の記者会見の最後、記者から「大島さんにとってAKB48とは何ですか?」と聞かれ、大島優子はこう答えた。「青春です」 大島が所属しているチームKが、初めて人前で歌ったオリジナル曲のタイトルは「青春ガールズ」である。その一節に「今をもっと生きるんだ!」という歌詞がある。彼女はAKB48に加入してから [全文を読む]

AKB総選挙 べつにどうでもいい大人たちの楽しみ方を提案

NEWSポストセブン / 2012年06月02日16時00分

さらに「前田敦子の票がどう流れるかが見ものらしいね」ぐらいのことを言っておけば、「この人、なかなかやるな」と一目置いてもらえます。ただ、勢い余って「商売上手だよな。まんまと乗せられてCDを買いまくって何が楽しいんだ?」とまで言うのは、やや踏み込みすぎ。投票はしないにしてもAKBの総選挙を楽しく話題にしている側は、本質的で耳の痛い批判をする人を見ると即座に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『太田プロ総選挙2015』でアルコ&ピース・平子に不正疑惑。入山杏奈は「15位以内」をアピール。

TechinsightJapan / 2015年06月02日15時50分

■太田プロ総選挙2014 1位 大島優子(当時、AKB48) 2位 前田敦子(AKB48OG) 3位 有吉弘行 4位 上島竜兵(ダチョウ倶楽部) 5位 劇団ひとり 6位 具志堅用高 7位 山田邦子 8位 神奈月 9位 片岡鶴太郎 10位 土田晃之 11位 指原莉乃(HKT48) 12位 笑福亭笑瓶 13位 柳原可奈子 14位 ナジャ・グランディーバ 15 [全文を読む]

前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(5) 生放送終了直後の大島の“言葉”

アサ芸プラス / 2012年06月12日11時00分

前田敦子不在で開催された「第4回AKB48総選挙」。蓋を開けてみれば、2位に3万6000票以上の大差をつける圧勝で、大島優子が女王に返り咲いた。「1位は鉄板」のプレッシャーがかかる中、彼女を支えたのは宿命のライバルへの熱い想いだった! 「本当に‥‥この景色をもう一度見たかったんです」 6月6日、第4回選抜総選挙で1位になった大島優子(23)は自分の“本音” [全文を読む]

“国民的関心事”となったAKB48選抜総選挙に不正行為が発覚!?

メンズサイゾー / 2012年05月16日20時00分

過去3回は予想通りのメンバーが選ばれる傾向にあったが、今回は前田敦子の不出馬によって混戦になることは必至。注目度も過去最高となっており、フジテレビが本物の選挙特番さながらに同イベントを生中継することが決定している。 まさに“国民的関心事”といえるほどのイベントだが、その裏で買収行為が横行しているとの疑惑が浮上した。タレントで作家の松野大介(48)が自身のT [全文を読む]

指原莉乃が連覇達成した「第8回AKB48選抜総選挙」DVD&BD発売へ

dwango.jp news / 2016年08月10日15時29分

そして、前田敦子、大島優子も成し得なかったAKB48選抜総選挙史上初の連覇を達成した。 NGT48の本拠地で初開催された記念すべき第8回AKB48選抜総選挙の模様を余すところなく収録。そして、全グループ(AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48)が参加のグループコンサート。メイキング、メンバーのアピールコメントも収録されたBOXセットがい [全文を読む]

AKB48総選挙直前、姉妹グループから次世代ヒロイン5人を厳選! 堂々宣言したライバルの名前は…

週プレNEWS / 2016年06月01日06時00分

私がAKB48を知った時は、前田敦子さんや大島優子さんが立ってた場所なので…。でも、先輩方が作ってくださった歴史をすべて背負っていこうと思っています! それに“次世代”って言われることが多いけど、〝現世代〟って言ってもらえるようになりたい。その中心になれるように頑張ります。目標は“選抜”です。「AKB48を背負っていく」という気持ちで、目に見える結果をつか [全文を読む]

AKB48「片思いはOK」!? HKT48・指原莉乃と元AKB48・前田敦子が“恋愛禁止条例“に言及

おたぽる / 2015年07月08日08時00分

7月7日放送の『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)で元AKB48の前田敦子と、HKT48の指原莉乃が共演。新旧AKB48のセンターがAKB48の選抜総選挙をはじめ、恋愛禁止条例や週刊誌のスキャンダルについてそれぞれ心境を明かした。 先月の「第7回AKB48選抜総選挙」で1位に輝いた指原。MCのお笑い芸人・明石家さんまに選抜総選挙について聞かれると、「順位を [全文を読む]

SKE48ついに第一党へ! AKB48のランクイン数を超えた姉妹グループがその強さを証明したAKB48選抜総選挙

おたぽる / 2015年06月08日17時30分

全国のおちこぼれのみなさん! 私の1位を自信に変えてください! あの日、私に力をくれたアイドルのように、みなさんの力になれることが嬉しいです!」と、前田敦子にも大島優子にもなれないところから、「逆転力」を発揮しての1位奪還を、かつての自分と同じ境遇にいるファンやその先の人々に発信した。 さて、近年の総選挙というと、SKE48とHKT48の躍進が目覚ましく、 [全文を読む]

台湾発・動画ニュースサイト「TomoNews」がプロデュース、『トップをねらえ!AKB総選挙ゲーム』提供開始

PR TIMES / 2013年05月29日18時03分

大島優子、峯岸みなみ、前田敦子、3人のなかからプレイヤーキャラを選んでゲームをスタートします。行列に並んだファンの要望にこたえれば、投票をゲットできます。ゲットした票数は各プレイヤーキャラの得票に反映されます。Facebookでログインして友達をゲームに誘って本番まで盛り上がりましょう。 CGアニメによってニュースを楽しくすることを目指す「TomoNews [全文を読む]

AKB48 「ポスト前田敦子」3候補を最速悩殺度比べ 「まゆゆ、じゅりな、ぱるるが大島を脅かす」

アサ芸プラス / 2012年09月17日10時54分

不動のセンター・前田敦子(21)が卒業、大規模なメンバーシャッフルが行われたAKB48。来年の総選挙をにらみツバぜり合いをする新センター候補をどこよりも早く色っぽ比べする。 AKBヲタとして知られる安田大サーカスのクロちゃんが熱い思いをぶちまける。 「卒業を受け入れようと思っても、最後を迎えるまで悲しい気持ちで沈んだ状態でした。最終日は秋葉原のAKBショッ [全文を読む]

「ここまで動員力がないとは......」AKB48前田敦子『苦役列車』大コケで閉ざされる女優の未来

日刊サイゾー / 2012年07月22日08時00分

AKB48卒業を来月に控えた前田敦子の未来に、早くも暗雲が立ち込めている。卒業後は女優に転身する予定だというが、前田がヒロインの映画『苦役列車』が早くも大コケしてしまったのだ。同日に公開された沢尻エリカ主演の『ヘルタースケルター』にも大惨敗。あっちゃんの将来はどうなっちゃうの? 『苦役列車』は、前田が尊敬する山下敦弘監督がメガホンを取るということもあり、女 [全文を読む]

前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(7)自分の立ち位置に対する苦悩

アサ芸プラス / 2012年06月20日11時00分

それを武道館の舞台袖で見守る前田敦子。 2位が発表された時の安堵の顔、そして1位が発表された時に両手をあげてファンの声援に笑顔で応えた大島は、壇上でスピーチを始めようとしたやさき、前田が視界に入るや泣き崩れた。去年とはまた違うドラマが、今回はテレビの生放送を通じて多くの人の心を打ったことだろう。 「AKB48のメンバーの道をもっと開こうとしてくれて、進んで [全文を読む]

日テレが「AKB48ネタはNG」指令! ついに身内から火の手が上がった!?

サイゾーウーマン / 2012年06月06日08時00分

昨年1位を獲得した前田敦子が卒業を表明、選挙を辞退したため「いったい誰が新エースとなるのか?」などと話題は尽きない。4回目にして、初めてフジテレビで完全生中継されることも決まったが、これに日本テレビが猛反発しているという。ついには現場に「AKB総選挙ネタはNG」という指令まで下されてしまった。 鉄壁のメディア戦略を誇ってきたAKB48にとって、蟻の一穴とな [全文を読む]

今さら聞けないAKB48総選挙「初心者オヤジ」のための投票ガイド(1)

アサ芸プラス / 2012年05月29日11時00分

え? 投票所がわからない? そんな“基本情報”は今さら恥ずかしくて聞けない「オヤジ」のために、総選挙の楽しみ方を徹底ガイドしよう! ものの5分で投票は完了! 前田敦子(20)の卒業期日も決まり、前回トップ不在の総選挙が始まった。空席となった1位の座には、誰が着くのか。 昨年2位の大島優子(23)は、「鉄板」の予想どおり速報で1万5093票を獲得し、堂々の1 [全文を読む]

美女たちの春「乱マン」(1) 前田敦子 総選挙恐怖症

アサ芸プラス / 2012年04月10日11時00分

不動のセンターポジション、「あっちゃん」こと前田敦子(20)がマイクを握ると、涙をこぼしながらこう口を開いたのだ。 「私、前田敦子は、AKB48を卒業します」 この日に発表することは、メンバーや所属事務所にも知らされていなかったという決意表明だっただけに、大きな衝撃を呼んだ。 同時に、6月6日に日本武道館で「第4回AKB48総選挙」が開催されることも発表さ [全文を読む]

指原莉乃のラスト総選挙、ポスターで「後藤兄さん」と共演にファン喝采のワケ

アサ芸プラス / 2017年05月25日09時59分

また、高橋みなみのラスト総選挙では前田敦子がサプライズでステージに上がっていましたが、昨年もフジテレビで中継された選挙特番に後藤も出演していましたし、指原のラスト総選挙は後藤がステージに上がるような展開でもいい気がします」(アイドル誌ライター) とにもかくにもこういったオファーにも快く受けてくれる後藤には3連覇という結果で応えてほしいものだ。(石田安竹) [全文を読む]

AKB48選抜総選挙“第1位の椅子”を初リニューアル!代々木アニメーション学院の学生がデザイン

@Press / 2017年04月28日15時00分

過去には、前田敦子、大島優子、指原莉乃、渡辺麻友が座り、この選抜総選挙で1位に選ばれた者のみが座ることを許されてきたあの椅子のデザインを、秋元康氏とHKT48/STU48 指原莉乃がプロデューサーを務める代々木アニメーション学院の全生徒を対象として募集するという、AKB48選抜総選挙史上初めての試みを実施します。 なお本件は、後日ライブ配信サービス SH [全文を読む]

フォーカス