大泉洋 三谷幸喜に関するニュース

キャラが濃過ぎ!? 福士蒼汰、亀梨和也、松田龍平…個性的な宇宙人を演じた人気俳優たち

dmenu映画 / 2017年09月08日07時00分

ごく普通の心優しい宇宙人…大泉洋 個性派俳優としてバラエティ番組でも人気を博している大泉洋も、日本テレビ系ドラマ「シェアハウスの恋人」(2013年)で宇宙人役を演じています。このドラマ、端的にいえば“孤独な女と孤独な男と孤独な宇宙人がシェアハウスする話”なのですが、とにかく全編を通して登場キャラクターが濃いのです! 彼氏も友達もいない女が主人公で、その主 [全文を読む]

大泉洋が語る、三谷幸喜との因縁 「三谷さんは、面倒くさい方ですよ(笑)」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月10日11時30分

北海道の人気演劇ユニット「TEAM NACS」の一員であり、いまや全国的な人気俳優となった大泉洋。そして今年、彼は「売れっ子作家」という新たな一面を獲得した。4月に発売した著書『大泉エッセイ』が26万部のヒットを記録。ファンのみならず、幅広い層から厚い支持を得た初のエッセイ集だ。そんな彼がみずから表紙の一員となった『ダ・ヴィンチ』11月号では、熱狂的な人気 [全文を読む]

天海祐希、大泉洋、吉田羊が10歳の小学生!? 三谷幸喜の最新舞台

ananweb / 2017年07月10日07時00分

天海祐希さんを筆頭に大泉洋さんや小池栄子さんといった錚々たる俳優陣が舞台『子供の事情』で演じるのは、なんと10歳の小学生。吉田羊さん、それって一体どういう…!? 「作・演出の三谷(幸喜)さんの言葉を借りるなら、“ドロドロの”コメディ作品(笑)。教室に大人顔負けの駆け引きや嘘・妬みが渦巻きます。これが子供じゃなかったら生々しくて見ていられないけれど、10歳と [全文を読む]

三谷幸喜がいない!『真田丸』打ち上げで主役不在の異例事態

WEB女性自身 / 2016年11月08日00時00分

また大泉洋(43)も「あいつはなんで欠席しているんだ!」と絶叫していた。 ある番組スタッフは、三谷が 逃げた ことについて「実は、彼はこういう打ち上げに顔を出さないんです」と明かす。 「三谷さんは『新撰組!』のときも欠席していました。そこまで避ける理由は、打ち上げで酒を飲んで出演者とトラブルになったことがあったから。それ以来、仕事関係の人と飲むのをやめたそ [全文を読む]

大泉洋は神経質、竹内結子は…!? “当て書きの天才”三谷幸喜は『真田丸』で役者の本性を暴露していた!

tocana / 2016年08月14日08時00分

例えば、主人公・真田信繁(堺雅人)の兄・信幸を演じる大泉洋。『水曜どうでしょう』(HTB)の影響もあり、大泉にコミカルなイメージを持つ人も多いだろうが、『真田丸』の信幸はお家のために神経をすり減らす“気遣い人間”と言っていい。 「実は“素”の大泉さんがまさに、信幸そのものなのです。バラエティー番組ではお笑い芸人化し、映画の舞台挨拶ならマスコミが取り上げやす [全文を読む]

堺雅人『真田丸』現場に“信州牛100人分”の太っ腹差し入れ

WEB女性自身 / 2016年01月13日06時00分

幸村の刀を長刀ではなく短い忍者刀にするなど、堺さんはスタッフとアイディアを出し合って 総合演出 的な役割も担っています」(制作スタッフ) (3)兄役の大泉洋と「あうんの呼吸」で現場を分担 兄役の大泉洋(42)との掛け合いも見どころだが、現場でも「あうんの呼吸」を披露! 「堺さんは大きな声を出したりせず、ディレクターと演技の打ち合わせをしたり、じっとモニター [全文を読む]

堺雅人主演 '16年大河「真田丸」 に大泉洋ら!

Smartザテレビジョン / 2015年07月10日12時47分

今回発表となったキャストは大泉洋、内野聖陽ら21人。 大泉は信繁の兄・信幸(信之)役、木村佳乃は信繁と信幸の姉・松役、草刈正雄は信繁兄弟の父・昌幸役、高畑淳子は昌幸の妻・薫役、草笛光子は信繁の祖母・とり役、寺島進は真田家の家臣で信州の豪族・出浦昌相役、中原丈雄は昌幸の側近・高梨内記役、藤井隆は真田十勇士の一人・佐助役、平岳大は真田家が初めに仕えた武田家の最 [全文を読む]

三谷幸喜が描く 笑いと驚きとドラマに満ちた全く新しい歴史エンタテインメント「清須会議」ユーネクストにて配信開始

@Press / 2014年05月13日15時00分

織田信長の後継者の座をめぐり、柴田勝家と羽柴秀吉がし烈な駆け引きを繰り広げ、“会議の席上で歴史が動いた”と言われる“清須会議”を題材に、これまでにあまり描かれてこなかった歴史の中の一幕が、日本映画界を代表する役所広司、大泉洋ら総勢26名の豪華キャストによって、描かれています。史実と比較して見るもよし、細部までこだわった衣裳やメイク、美術にも注目するもよし、 [全文を読む]

三谷幸喜さんが、生放送で豪華ゲストとトークショーを開催!

PR TIMES / 2013年11月27日18時39分

三谷作品おなじみの、大泉洋さん、竹内結子さん、ココリコ田中直樹さん、松たか子さん、中村勘九郎さん、妻夫木聡さん。 三谷さんが会いたい人として名前をあげたT.M.Revolution西川貴教さん、坂井真紀さん。さらに三谷さんと親交の深い清水ミチコさんにYOUさん。これらゲストに三谷さんがどう切り込むのか、ここでしか聞くことのできないトークは必見です。さらに [全文を読む]

伊勢谷友介 舞台挨拶中の大ポカで…三谷監督に“公開謝罪”

WEB女性自身 / 2013年10月15日00時00分

10月15日、三谷幸喜監督(52)の映画『清須会議』(11月9日公開)の舞台挨拶が都内で行われ、三谷のほか役所広司(57)、大泉洋(40)、伊勢谷友介らが登壇した。 同作で織田の弟を演じた伊勢谷は、挨拶のなかで三谷監督の名前を三池崇史監督(53)と間違える大失態。これには三谷幸喜も怒りの演技で応酬し、伊勢谷は「間違えてしまい申し訳ありませんでした!」と公 [全文を読む]

「大泉エッセイ」発売2ヶ月で、なんと20万部を突破!

PR TIMES / 2013年06月26日09時21分

株式会社メディアファクトリー 発売2ヶ月で、なんと20万部を突破! 大泉洋40歳、その勢いは止まらず!! 4月19日の発売以降わずか10日で累計7万部を出荷、発売1ヶ月で15万部を増刷した『大泉エッセイ ~僕が綴った16年』が、2ヶ月で累計205,100部の発行部数を記録した。 5月に15万部の重刷が決まった際に著者・大泉は、「次は20万部の奇跡を目指して [全文を読む]

“ミュージカル界のプリンス”浦井健治の秘密を大泉洋が暴露!?

ザテレビジョン / 2017年08月29日11時35分

“ミュージカル界のプリンス”と呼ばれる浦井の意外な素顔が明らかになり、さらに、大泉洋によってある秘密が暴露される。 「仮面ライダークウガ」(2000年)にて敵の首領、ン・ダグバ・ゼバ役で俳優デビューし、「エリザベート」(2004~2010年)の皇太子・ルドルフ役や「アルジャーノンに花束を」(2006、2014年)の主人公、チャーリィ・ゴードン役、「王家の紋 [全文を読む]

【真田丸】流行語大賞は「神ってる」より「黙れ小童!」がふさわしいとツイッター民

しらべぇ / 2016年12月18日10時00分

とくに注目されたのが、大泉洋演じる真田信之。いや、「真田信之を演じている大泉洋」という表現がより適切かもしれない。『水曜どうでしょう』そのままのいじられキャラで、茶の間を笑いの渦に巻き込んだ。その中で、西村雅彦演じる室賀正武に信之が「黙れ小童!」と一喝されるシーンが複数あった。ネット上の真田丸クラスターは、そのたびに大騒ぎである。信州上田の新名物黙れ小童! [全文を読む]

堺雅人 三谷幸喜からの「もう10%自由にやって」に厳しさ実感

NEWSポストセブン / 2016年12月04日07時00分

――兄・信之(大泉洋)とのシーンの印象を教えてください。堺:大泉さんもそうだと思うんですけど、まず相手の気持ちを考えるんです。「兄上はきっとこうしたいだろう」「信繁はこうしたいだろう」と思うので、なんか気持ち悪い2人になっていました(笑い)。自分がこうしたいというのを、お互いが後回しをするので、合わせ鏡のように同じ動きになっちゃうというか。それは演じていて [全文を読む]

『真田丸』打ち上げに三谷幸喜欠席でも結束は固い!? スピンオフ制作の動きも

日刊サイゾー / 2016年11月14日11時00分

主演の堺雅人をはじめ、大泉洋、小日向文世、鈴木京香、竹内結子ら錚々たる面々が集まっていたが、高視聴率の立役者のひとりである脚本家の三谷幸喜は欠席していた。 「乾杯のあと、プロデューサーが『三谷さんから手紙を預かってきましたので、代読します。“ボルダリングでケガしたため、欠席します”とのことです』そう言った瞬間に、会場は笑いの渦に包まれていました」(芸能事務 [全文を読む]

真田丸 三谷幸喜氏が「伏線の回収」し忘れた4つの案件

NEWSポストセブン / 2016年10月30日16時00分

堺雅人)を助けたい信之(大泉洋)が、“家康に赦免を願うには、まず高台院(鈴木京香)にお目通しが必要。高台院と近しいらしいお通に接触だ!”との前フリで会いに行く。ところが、高台院との接触交渉もろくにないまま、第41話で幸村は無事、九度山を脱出してしまう。結局、お通は何だったの? ●「三成の耳打ち」への疑問 家康暗殺に失敗した石田三成(山本耕史)が加藤清正(新 [全文を読む]

草刈正雄“昌幸ロス”生んだ『真田丸』熱演、支えた妻の献身

WEB女性自身 / 2016年10月21日06時00分

スタジオ遊びに行こうかななんて思ったりね」撮影が終わって心にポッカリ穴があいてしまうほど草刈が『真田丸』に熱中できたのは、堺雅人演じる信繁と、大泉洋演じる信之の 2人の息子 の存在が大きかったという。 「堺くんはとにかく真面目。緻密に芝居を考え、組み立てますからね。練りに練って本番に挑んでくる。感心しますよ。僕がざっくり考えるタイプだけにね(笑)。それに彼 [全文を読む]

“当て書きの達人”三谷幸喜が、ひそかに込めた『真田丸』での“高畑淳子イジリ”とは――

日刊サイゾー / 2016年09月06日11時00分

例えば、世間ではお調子者キャラで通っている大泉洋さんを、気配りしすぎて心労の絶えない信繁の兄・信之役に起用した。実は素の大泉さんも気配りの人で、ストイックなことで有名。そう考えると、高畑さんの設定は三谷流の“出自イジリ”なのかもしれません。事実、高畑さんの息子(裕太容疑者)の父親が2番目の夫でないことは、演劇業界では知られた話でしたからね」(テレビ関係者) [全文を読む]

意外においしそう!? カレーの具材にしたい芸能人4選

tocana / 2016年04月29日09時00分

大泉洋 さて、ちょっと特徴を出すためにこの芸能人カレーの中にナスを入れてみようと思う。ナスに似ていると思うのは大泉洋だ。北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』(HTB)でブレイクを果たした大泉は、アクの強いキャラクターで東京進出。俳優としても実力を発揮しており、『真田丸』では真田信繁の兄・真田信之役を好演している。 大泉は本来キャラクター的にこってり [全文を読む]

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

劇団・・・というよりユニット? 大泉洋さん、安田顕さん、戸次重幸さん、森崎博之さん、音尾琢真さんの北海学園大学の「TEAM NACS」や、2002年に惜しまれつつも解散した、演出家で個性派俳優としても印象深いマギーさんや大河ドラマ『龍馬伝』などにも出演されている長谷川朝晴さん、お菓子のCMで井上真央さんと共演した六角慎司さんなどが在籍した、明治大学の「ジ [全文を読む]

フォーカス