長嶋一茂 江角マキコに関するニュース

詐欺や離婚だけじゃなかった?江角マキコの壮絶すぎる”トラブル人生”

デイリーニュースオンライン / 2017年01月24日11時50分

「江角を巡っては、自らの子供と同じ有名私立小学校に通う長嶋一茂(50)家とママ友問題でトラブルになり、元マネージャーが一茂の自宅に“バカ息子”と落書きした事件を『週刊文春』(文藝春秋)が2014年に報じました。この一件以降、江角は『ぐるナイ』(日本テレビ系)などのレギュラー番組を降板する羽目に。この2年間は実質上、休業状態でした」 “バカ息子”事件は、長 [全文を読む]

5位山田優!「マザーズバッグも高級ブランドっぽいママタレ」1位は

VenusTap / 2016年07月25日21時40分

野球解説者でタレントの長嶋一茂の妻とのママバトル&落書き騒動で一躍話題になった江角マキコ。モデル出身でファッションには敏感、子供を有名私立小学校に通わせているという報道などからも、「身の回りのものは全て高級ブランドで揃えていそう」というイメージを持たれているようです。モデルで女優という経歴から、いわゆる“ママタレ”とは異なるイメージの江角マキコですが、過去 [全文を読む]

江角マキコ 長嶋一茂宅落書き騒動でCM打ち切りの可能性検討

NEWSポストセブン / 2014年09月08日16時00分

やはりあの件が関係しているのでしょうか」(フジ関係者) 「あの件」とは「長嶋一茂宅落書き事件」のこと。報じた『週刊文春』によると2年前に江角が元マネージャーに命じて長嶋一茂宅の壁やガレージに「アホ」「バカ息子」などと落書きさせたというものだ。 「最近、江角が自身のブログでかつてママ友にいじめられていたことを告白しましたが、その時に江角さんと対立した相手が長 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】江角マキコ、“落書き事件”に「頭の良い人だと思ってたけど…」の声。

TechinsightJapan / 2014年08月29日17時55分

だが今月28日に明らかになった「長嶋一茂邸に落書き」事件が本当なら、許し難い犯罪行為である。 江角マキコは名門私立に通う長女のママ友らと対立、相手グループの中心は長嶋一茂の妻だとする一部報道があった。その後を追うように明らかになったのが、今回の「長嶋一茂邸に落書き」事件。約2年前、江角が大手芸能事務所に所属していた当時のマネージャーに命じ、“バカ息子”など [全文を読む]

エスムと名前が似てる江角マキコ引退!:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載139

ブッチNEWS / 2017年01月26日15時45分

名前がちょっと似てるから(エスミとエスム)同情するわけじゃないけど、過去のマキコ関連の事件って、国民年金保険未納事件にしろ、長嶋一茂宅への落書き事件にしろ、かなりしょっぱいのよね。もっとシャレにならない犯罪を犯しながら、しぶとく芸能活動を続けている人もゴマンといるのに、年金未納だの落書きだので一気に好感度を落とし、最終的には完全に干されるところまでいっち [全文を読む]

2位西川史子!男が選ぶ「付き合うと口うるさそうな女性芸能人」1位は

VenusTap / 2017年01月14日19時40分

西川史子サンジャポ復帰、入院中はワイドナショー https://t.co/m4UhaUcwaM #西川史子 #サンデー・ジャポン #TBS — 日刊スポーツ (@nikkansports) 2017年1月8日 ■ママ友トラブル騒動で人気急落、休業中の江角マキコが3位 以前はサバサバした性格で“かっこいい女性”代表だった江角マキコですが、タレント・長嶋一茂 [全文を読む]

3位和田アキ子!「性格のキツさが顔に出てる女性芸能人」1位の女優は

VenusTap / 2016年10月11日19時40分

しかし2014年に週刊誌で、当時のマネージャーに長嶋一茂の自宅に“バカ息子”などの落書きを書かせていた疑惑が浮上。この件で人気は急降下。人々からも「いかにも気の強そうな顔をしている」、「威圧的な態度で、周りを従わせてそう。ママ友になりたくないタイプ」、「目がギラギラしていて怖い」と、過去の頼れる女性のイメージはどこへやら……他人をイジメるほどに性格がキツそ [全文を読む]

落書き事件の江角マキコが2位!「ボスママっぽいママタレ」ランキング

VenusTap / 2016年09月19日19時40分

しかし、2014年に、江角の子どもと同じ学校に通う子どもがいる友長嶋一茂宅に、マネージャーを使って「バカ」と落書きをさせたとされる“ママ友トラブル”騒動が勃発。この一件以来、江角の人気は急降下。事件の真偽のほどは定かではありませんが、「歯向かったら家に落書きされそう」、「テレビを観ていても気の強そうなオーラがビンビン出ている」と、昔は正義感に見えた気の強さ [全文を読む]

子供のために?芸能界引退する江角マキコの”苦しい言い訳”

デイリーニュースオンライン / 2016年05月02日07時05分

昨年末から始まった“降板ラッシュ”の発端は、2014年に発覚した元プロ野球選手で長嶋茂雄(80)の息子・長嶋一茂(50)宅への落書き騒動だ。 江角は2014年に自身のブログで、“長女が幼稚園時代にママ友たちからイジメを受けた”という内容の記事を投稿。これに対し、そのママ友とされる人々は猛反発し、「江角は、むしろ加害者だった」という反論を週刊誌で激白してい [全文を読む]

リアルすぎ!2位江角マキコ「マウンティングしそうなママタレ」1位は

VenusTap / 2016年04月25日17時50分

■江角マキコvs長嶋一茂夫人? 姐さん同士の戦いと落書き騒動2位には、リアルな騒動を思い出す有名人がランクインしてしまいました……。かつて、ブログで“ママ友いじめ”にあった経験を告白したことがある江角マキコです。一連の報道によると、ママ友同士で派閥争いのようなものが勃発し、江角派が劣勢で江角は無視されるようになってしまい、その時に対立していた相手が長嶋一茂 [全文を読む]

フォーカス