梅宮辰夫 松方弘樹に関するニュース

あの役まで!大名優・松方弘樹が演じた「意外な歴史人物」3選

しらべぇ / 2017年01月27日10時00分

ちなみに松方さんが真田幸村を演じた映画『真田幸村の謀略』では、敵対した兄の真田信之役を梅宮辰夫さんが演じた。そういうニヤリとさせる配役の一方、この作品は「日本に隕石が落ちてきて中からエイリアンが現れ、それが猿飛佐助として幸村に味方する」というものすごいシナリオ。真田幸村を取り扱った映像作品の中では、一番の怪作と言えるだろう。(3)勝海舟幕末のキーマン、勝海 [全文を読む]

没後20年・勝新太郎の「聞く力」と仁科亜季子の「剣呑孫ライフ」

文春オンライン / 2017年06月24日17時00分

その仁科亜季子、葬儀と同様に、梅宮辰夫らの呼びかけで開かれた「偲ぶ会」にも姿をみせることはなかったと記事にある。 おもえば松方弘樹との共演も多い山城新伍の死も同様であった。妻は女優、娘も女優で、女性関係の乱れから離婚。役者仲間の曽根晴美らの呼びかけも虚しく、葬儀にもお別れの会にも妻や娘は参列することはなかった。 ただ違うのは、松方弘樹には最期までそばにい [全文を読む]

老舗の限定ワンコイン定食

ぐるなび / 2016年02月01日16時10分

1月31日放送の「日曜ビッグ・迷っても行きたい!路地裏の名店9」(テレビ東京系、午後19時54分~では、路地裏にある隠れた名店を特集し、梅宮辰夫さん、松方弘樹さんが「とんかつ不二」(東京都中央区)を訪れた。 同店は1927年(昭和2年)創業の老舗とんかつ店。事前にワンコインでメニューが味わえると聞いていたふたりはさっそく「ミックス定食」(500円/税込)を [全文を読む]

病魔と闘う荒ぶる役者たちの不屈秘話 「第1回・松方弘樹」(1)松方弘樹という役者の特異性

アサ芸プラス / 2016年10月17日05時57分

〈不良性感度〉で銀幕を暴れまくり、俺たちをシビれさせた荒ぶる役者たち──松方弘樹、梅宮辰夫、渡瀬恒彦と、いずれ劣らぬクセ者たちが今、重大な危機に直面している。およそ半世紀にわたって縁の深い3人にエールを送る形で、その闘病と苛烈な役者稼業を克明に描く。 5つ違いの実弟であり、同じ役者の道を歩んだ目黒祐樹が言う。「詳しい情報が入ってこないので、むしろこちらが教 [全文を読む]

親が悪い?2位梅宮アンナ…永遠に自立できなそうな二世タレント1位は

VenusTap / 2016年09月14日17時40分

■衝撃の逮捕が記憶に新しい……高畑裕太が1位!1位・・・高畑裕太(母:高畑淳子)(115票)2位・・・梅宮アンナ(父:梅宮辰夫)(77票)3位・・・仁科克基(父:松方弘樹、母:仁科亜季子)(43票)4位・・・華子(母:多岐川裕美)(36票)5位・・・IMALU(父:明石家さんま、母:大竹しのぶ)(29票)6位・・・仁科仁美(父:松方弘樹、母:仁科亜季子)( [全文を読む]

松方弘樹に梅宮辰夫、昭和の大スターが直面する体調問題……本当の病状は?

日刊サイゾー / 2016年03月03日09時00分

俳優の松方弘樹(73)は脳腫瘍の疑いで長期療養に入り、梅宮辰夫(77)はインフルエンザをこじらせ、自立歩行もままならないほど弱っているという。 脳腫瘍であることを公表した松方は2月25日、針などで患部の一部の細胞を取り出して検査する「生検」を実施。今月2日になって、「脳リンパ腫」だったことがわかった。業界関係者は「病状はかなり深刻と聞いている。腫瘍が(手 [全文を読む]

梅宮辰夫&松方弘樹が東京銀座でガチンコアポなし取材

Smartザテレビジョン / 2016年01月28日06時00分

第9弾の今回は、かつて東京・銀座を遊び尽くした“大物俳優コンビ”梅宮辰夫と松方弘樹が、薄暗くて“激セマ”の銀座・路地裏を、肩を寄せ合い巡る。 釣り以外でのバラエティーロケは初共演という二人が、ガチのアポなしで銀座の裏の裏まで突撃取材し、銀座ならではの粋な店や銀座一激安な店などを紹介する。 夜の銀座で一杯入り、舌も滑らかになった梅宮が「映画の撮影所から夜の [全文を読む]

梅宮辰夫と松方弘樹の仁義なき戦いが勃発!映画『L.A. ギャング ストーリー』吹替でガチバトル

AOLニュース / 2013年04月12日13時15分

日本映画界を牽引してきたダブル大御所俳優の梅宮辰夫と松方弘樹が、漢気号泣作『L.A. ギャング ストーリー』WEB限定映像で吹替え役を務め、その超絶圧巻映像が解禁になった! このほどWEB限定映像の吹替えに登場したホンモノの男は、広島を舞台にヤクザが戦争を繰り広げる映画『仁義なき戦い』シリーズや数々の任侠映画に出演して幾度となく極道 役を演じる一方、テレビ [全文を読む]

目黒祐樹が語る「兄・松方弘樹の最期」――阿川佐和子のこの人に会いたい 前編

文春オンライン / 2017年04月16日17時00分

ただ梅宮辰夫さんは友人として1日兄に寄り添って下さいました。感謝の言葉もありません。 年を重ねるごとに、兄貴にも親父にも似てきたって。 阿川 立ち入った話で恐縮ですが、松方さんのパートナーだったと報じられている山本万里子さんも密葬にはお出になったんですか? 目黒 はい。そうです。これも本人の意向だと思いますが。とにかく迅速に密葬を済ませました。 阿川 そう [全文を読む]

がん大手術の梅宮辰夫が披露した菅原文太とのスゴすぎる逸話とは!?

アサ芸プラス / 2016年12月03日17時59分

十二指腸乳頭部がんを発症し、今年7月、十二指腸のすべてと胃やすい臓などの一部を切除するという大手術を受けた俳優の梅宮辰夫が、12月1日の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に登場した。「体重が落ちているのが悩み」と本人が語った通り少し痩せたようには見えたが顔色は良く、同番組で取り上げる芸能ネタや邦画について軽やかに語った。「梅宮辰夫といえば東映の看板ス [全文を読む]

フォーカス