北島三郎 山本譲二に関するニュース

安室奈美恵、サザン桑田、EXILE…これが「紅白」で起きた10大事件簿だ!

アサ芸プラス / 2015年12月30日09時59分

・代打の代打で出演したアイドル(86年) 北島三郎と山本譲二にヤクザの新年会に出席した映像が流出。代役の鳥羽一郎も辞退してシブがき隊が緊急出演。・ゴム9個をぶら下げて出演(92年) シブがき隊の一員だった本木雅弘は白い液体を入れた9個のゴムを首につけ、最後は破って顔面シャワー。・突然の卒業宣言に「空気読め」批判(13年) 北島三郎の紅白卒業が大きなテーマだ [全文を読む]

「紳助以上の大物芸人S」にも暴力団幹部との交友が! 暴力団と「黒い交際」が囁かれてきた芸能人総まくり

リテラ / 2015年11月14日13時00分

そのなかでもよく知られているのは、北島三郎だろう。彼と稲川会との関係は深く、84年、稲川聖城総裁をモデルに製作された映画『修羅の群れ』の主題歌に「神奈川水滸伝」を提供、その曲は後に稲川会の会歌となった。さらに86年には稲川会の新年会に出席していたことが問題となり、弟子の山本譲二ともどもその年の紅白歌合戦出場を辞退するという騒動も引き起こしている。 暴力団の [全文を読む]

サブちゃんは23歳!あの男性大物歌手たちが結婚した年齢となれそめとは?

しらべぇ / 2015年03月03日18時00分

北島三郎→23歳 サブちゃんは意外と早く結婚している。お相手は、サブちゃんが18歳の時に上京して下宿していたアパートの大家さんの娘で、1歳年下の雅子さん。 アパートといっても、サブちゃんが暮らしていたのは、母屋の台所の隣の3畳のスペース。アパートの部屋とは違い、大家の家族ともよく会っていたので、それがきっかけで雅子さんと仲良くなる。 その後、しばらく離 [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(3)山本譲二が明かす「みちのくひとり旅」秘話

アサ芸プラス / 2013年01月16日10時00分

俺がデビューして、初めてヒットした曲ですから喜びもひとしおだね」 ──振り返れば、師匠である北島三郎氏との出会いが大きかった? 「俺がオヤジに弟子入りしたのは26歳の時。24歳の時にデビューしてレコードも数枚出していたけどさっぱりだった。アポなしで新宿コマ劇場の楽屋裏まで会いに行って、10日間通ってやっと付き人にしてもらえた」 ──北島氏の付き人として下積 [全文を読む]

『TSUNAMI』『兄弟船』などの自粛曲 解禁のタイミングは?

NEWSポストセブン / 2012年03月27日07時00分

『北の漁場』(北島三郎)、『兄弟船』(鳥羽一郎)、『みちのくひとり旅』(山本譲二)などが歌詞の内容から、いまも“解禁”されていない。その中のひとつ、サザンオールスターズの『TSUNAMI』について、桑田佳祐(56)は3月10日放送の自身のラジオ番組で、こう語った。 「いつか悲しみの記憶が薄れ、この曲を歌ってくれという声があれば、復興の象徴として歌える日がき [全文を読む]

フォーカス