阿部寛 下町ロケットに関するニュース

2015年に最も印象に残った“テレビ番組”と“出演者(芸能人・タレント)を発表/次世代TVメディア「TVRider(テレビライダー)」

DreamNews / 2016年02月03日17時00分

▼堂々全体1位は「下町ロケット」「マツコデラックス」 2015年印象に残ったテレビ番組TOP10 78票 下町ロケット https://tvrider.jp/program/p5259 66票 マツコの知らない世界 https://tvrider.jp/program/p1340 35票 コウノドリ https://tvrider.jp/program/p [全文を読む]

阿部寛インタビュー「プラス思考ばっかりだと良くない。むしろマイナスを学ぶべき」

Woman Insight / 2015年10月17日11時00分

TBS日曜劇場枠で、10月18日より、池井戸潤氏原作の“すべての働く人たちに向けた感動のエンターテイメント巨編”『下町ロケット』が放送スタート! 主演を務める阿部寛さんにインタビューを行ないました。阿部さんが考える、「下町の雑草魂」やドラマに対する思い。そして、俳優・阿部寛を前編・後編にてお届けします。 今回は、ドラマと阿部さん演じる佃航平について語ってい [全文を読む]

阿部寛、土屋太鳳のコメント到着!池井戸潤「下町ロケット」ドラマに

Woman Insight / 2015年08月19日06時00分

では、気になるキャストは……? 主人公・佃航平役に阿部寛が決定! 主演は2010年4月期の日曜劇場『新参者』以来、5年ぶりにTBSの連続ドラマに出演することになる阿部寛。 阿部さんが演じる主人公の佃航平は、元宇宙科学開発機構の研究員だったが、自分が開発したエンジンを載せたロケットの打ち上げ失敗の責任を取らされ、父親が遺した下町の工場を継ぐことに。小型エン [全文を読む]

『下町ロケット』新井浩文が身分証明に「阿部寛の共演者」と発言し話題に

AOLニュース / 2015年12月21日12時00分

人気ドラマ「下町ロケット」での 俳優、新井浩文が財布を紛失したことを自身のツイッターで明かし、自身の三菱東京UFJ銀行の身分証明に「阿部寛さんと下町ロケット出てるんですけど」と銀行窓口にかけあったことを明らかにした。ツイッターで日々の生活や自身の出演作について綴っている新井だが、12月19日の昼ごろ「人生初の財布なくした。身分証明書やらなんやら全部入っとる [全文を読む]

阿部寛、「下町ロケット」でアノ人と共演!「今から興奮してる」

Woman Insight / 2015年10月18日11時00分

TBS日曜劇場枠にて、10月18日より池井戸潤氏原作の“すべての働く人たちに向けた感動のエンターテイメント巨編”『下町ロケット』が放送スタート! 主演を務める阿部寛さんにインタビューの後編です。前編では、阿部さんが考える、ドラマに対する思いや「下町の雑草魂」をお伝えしましたが、後編では阿部さんのロマンや阿部さんの人生の生き方など語っていただきました。 ★イ [全文を読む]

ドラマ『下町ロケット』で脚光!阿部寛のシンプルすぎるホームページが話題に

AOLニュース / 2015年10月27日18時00分

現在放映中のドラマ『下町ロケット』の主演を始め、映画やドラマで見ない日がない大人気俳優・阿部寛。若い世代にはあまり知られていないかもしれないが、実は元祖イケメンモデルという経歴も持つ名優だが、数年前から度々話題となっているのが阿部の「シンプルすぎる」ホームページの存在だ。 00年代から存在している阿部寛のHPはニフティー上に作成されており、ネット黎明期臭が [全文を読む]

下町ロケットの続編決定!?「半沢直樹の二の舞に…」関係者が懸念

デイリーニュースオンライン / 2015年12月22日16時00分

阿部寛(51)主演の連続ドラマ『下町ロケット』(TBS系)最終回が、今年放送された連ドラでは最高値となる22.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、有終の美を飾った。そして番組打ち上げでは、早くも番組プロデューサーが続編の制作を示唆するコメントを出すというお祭りムード。だが、過去にTBSは同様のパターンから“大失態”を犯していたという。 半 [全文を読む]

エクスペンダブルズかよ!TBS系ドラマ『下町ロケット』吉川晃司、ピーター、春風亭昇太ら個性派キャストが大量投入されすぎてスゴい

AOLニュース / 2015年10月19日12時00分

まず注目を集めたのは、阿部寛演じる佃製作所が経営する中小企業・佃工業と対極にある巨大企業・帝国重工で宇宙航空部部長をつとめる財前道生役の吉川晃司。社長からの命で純国産ロケット開発計画を推進するロマンスグレーのエリート役を演じる吉川のその姿は、かつてのやんちゃなロックスターのイメージを知る者が見れば思わず目を疑ってしまうほどである。 また、佃製作所を特許侵 [全文を読む]

東野圭吾『疾風ロンド』阿部寛主演で実写映画化! 「もう待ちきれない!」と期待の声続出!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月14日18時00分

発売からわずか10日で100万部を突破した東野圭吾作品『疾風ロンド』が、2016年11月26日(土)に阿部寛主演で映画化されることが分かった。現在制作中とのことで上映までにはまだ日数があるが、「もう待ちきれない!」「阿部寛主演だったら成功するわ。ちょ~楽しみ!」「早くみたい! 早くみたい! 早くみたい!」と歓喜の声が上がっている。 【人気連載マンガ】20世 [全文を読む]

下町ロケット最終回視聴率どこまで伸びる? 他局編成に注目

NEWSポストセブン / 2015年12月19日16時00分

主演・阿部寛の熱い演技や恵俊彰、今田耕司、春風亭昇太ら個性派キャストでも話題を呼んでいる『下町ロケット』(TBS系、日曜21時~)が、12月20日にいよいよ最終回を迎える。 この日、TBSは14時から17時まで『「下町ロケット」ガウディ計画編 完全ダイジェスト』を放送。さらに、19時から21時までは『超緊急特別ドラマ企画「下町ロケット」~最終章』を新たな映 [全文を読む]

敵役「小泉孝太郎」を生んだ父・純一郎の辛口

WEB女性自身 / 2015年12月16日06時00分

当然、現場では続編の話も出ているが、阿部寛の予定は2016年9月まで詰まっている。『半沢直樹』の堺雅人も、そのころNHK大河の収録が終わる。どちらの次回作をオファーするか、編成部は頭を悩ませている」(テレビ局関係者) 「ドラマのTBS」復活への嬉しい悩み。次回作で、七光りを卒業した息子の姿がまた見たい。 (FLASH 2015年12月29日号) [全文を読む]

SMAP・香取慎吾、演技は大コケ続き!? 『ギャラクシー街道』酷評もドラマ決定の重圧

サイゾーウーマン / 2015年11月14日09時00分

さらに今作の放送枠は現在、阿部寛主演の『下町ロケット』が、第3話で18.6%を記録するなど好調な日曜劇場。『下町ロケット』は『半沢直樹』が大ヒットした作家・池井戸潤氏の作品で、最終話まで高数字をキープするとみられており、次枠のスタッフ・キャストもプレッシャーを感じることでしょう。13年には同じくSMAP・木村拓哉の『安堂ロイド~A.I. knows LOV [全文を読む]

「画面から伝わる熱量が圧倒的」下町ロケットが作品賞ほか5冠達成!

Smartザテレビジョン / 2016年01月08日12時00分

【作品賞】「下町ロケット」(TBS系)選出理由:「日本人男性がドラマに求めるものが集約された作品」「庶民の逆襲という池井戸パターンは健在で、ワクワク感があった」「展開、脚本の面白さはもちろん、演技、キャスティング、美術等さまざまな点に工夫と、リアリティーを持たせる説得力があった」【主演男優賞】阿部寛/「下町ロケット」(TBS系)選出理由:「画面から伝わる熱 [全文を読む]

是枝監督が阿部寛 樹木希林ほか豪華キャストで送る家族の物語

NeoL / 2015年12月28日01時07分

主演に「下町ロケット」でも話題沸騰の阿部寛、共演に真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽、橋爪功、そして樹木希林を迎えた豪華キャストでの布陣となる。阿部寛と是枝監督がタッグを組むのは、映画では『歩いても 歩いても』(08)、『奇跡』(11)に続き3作目。 団地に一人住まいの母・淑子(樹木希林)。苦労させられた夫を突然の病で亡くしてから [全文を読む]

「ガウディ計画編」は再生を描いた──『下町ロケット』が掲げた“TBS品質”の矜持

日刊サイゾー / 2015年12月24日19時00分

それは、佃航平(阿部寛)や佃製作所の開発者たちが、福井市にある株式会社サクラダを訪れる場面でも象徴的だ。 人工弁「ガウディ」を開発しようとしている株式会社サクラダの社長、桜田章(石倉三郎)は、自身が「ガウディ」に専心している理由を明かす。彼には娘がいたのだが、17歳のときに重い心臓弁膜症で亡くなっていたのだ。それを聞いた航平と佃製作所の社員は心を打たれるの [全文を読む]

ドラマ『下町ロケット』ヒットの理由、実は…。小泉、今田は来年結婚も?

週プレNEWS / 2015年12月20日06時00分

まずは主役の阿部寛さんから占ってみましょうか。 占いで見ると、阿部さんは性格的には意外とふざけた人です(笑)。庶民の星を持っていて、優しい。礼儀正しいし、サービス精神旺盛。人を喜ばせるのが大好きで、品もある。…あれだけイケメンで性格がいいって、すごいな。運気的にはこれから、60歳にかけてまだよくなりますよ。3年後には世界的に大活躍しそうです。 そして前半の [全文を読む]

「下町ロケット」は理系プロデューサーが作る“理系☓文系”のハイブリッドドラマ【前編】

Smartザテレビジョン / 2015年11月21日00時37分

最後の場面で主人公・佃航平(阿部寛)たちの技術を採用した純国産ロケットが打ち上げられ、感動を呼んだが、ドラマの視聴率も順調に“大気圏”へと突入し、今後ますますの上昇が期待できる。この制作チームを率いるのは、2013年の大ヒット作「半沢直樹」、2014年の「ルーズヴェルト・ゲーム」(共にTBS系)に続き、池井戸潤の小説を三たびドラマ化したTBSの伊與田英徳プ [全文を読む]

俳優・阿部寛の私生活が衝撃すぎると話題に 「逆に興味が沸く」「さすが阿部ちゃんww」

AOLニュース / 2015年10月17日12時00分

10月15日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で、ゲスト出演した俳優・阿部寛の謎すぎる日常生活が明かされ話題を集めている。 阿部は、アブナイ噂を検証するコーナーで「10年以上美容院に行っていない」「洗濯機の前から離れられない」「朝起きると顔がビチャビチャになる」「レーザーを発射するのが好き」などの自身の噂について答えていった。 阿部は美容院の [全文を読む]

阿部寛、人気モデルから転落&ドン底の過去…覚悟の「尻出し」で人気俳優への道開く

Business Journal / 2016年01月31日17時00分

そのような現場の熱い思いとともに、『下町ロケット』というドラマの魅力の本質を支えているのが、主人公である「佃製作所社長・佃航平」を演じた俳優、阿部寛の存在といえる。キャスティングの多くを担当した番組プロデューサーの伊與田英徳氏は、ドラマ制作が進むにつれ「航平は阿部さんにしか見えないというか、阿部さんが航平というか」と感想をもらし、阿部の俳優としての底力に [全文を読む]

土屋太鳳、『下町ロケット』の秘話明かす「阿部寛さんが深い目をして受け止めてくださった」

Entame Plex / 2016年01月20日23時55分

また、土屋は俳優:阿部寛が演じる父親と初めて打ち解けるシーンについて「阿部寛さんがすごく深い目をしていて受け止めてくださったので、本当に感謝しています」と当時を振り返った。 最後に土屋は、「『下町ロケット』では、愛情の深さであったり、技術者の方の誇りや覚悟を知ったので、私も女優としてしっかり覚悟を持ってたくさんの人に愛情を届けられるようにお芝居をがんばっ [全文を読む]

フォーカス