哀川翔 一世風靡に関するニュース

哀川翔、“400人大乱闘伝説”に「訂正しないね」

日刊大衆 / 2017年04月05日16時05分

3月31日放送の『訂正させてください~人生を狂わせたスキャンダル~』(フジテレビ系)に、俳優の哀川翔(55)が出演。かつて“300人対100人の大乱闘”を起こした事件の詳細を告白し、極楽とんぼの加藤浩次(47)やバカリズム(41)らを驚かせる場面がみられた。 この番組は過去のスキャンダルについて、芸能人自らが真相を明かし、間違って報道された点を訂正していく [全文を読む]

哀川翔、俳優デビューは長渕剛きっかけじゃなかった!?

日刊大衆 / 2016年12月06日20時00分

12月1日放送の『秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX冬の合体2時間SP』(日本テレビ系)に、俳優の哀川翔(55)が出演。俳優としてデビューしたきっかけとして、歌手の長渕剛(60)とのエピソードを語るも、タレントの勝俣州和(51)からクレームを入れられる場面が見られた。 この日、哀川は“人生のきっかけDX あのとき私はあれで変わった”というコーナーで、 [全文を読む]

『真田丸』哀川翔が演じる後藤基次の生き様、信繁も篤く慕った「豊臣方のアニキ」

AOLニュース / 2016年08月30日12時00分

8月28日に放送された第34話では、人気俳優・哀川翔が演じる豊臣家晩期の重臣・後藤基次(又兵衛)が、石田三成(山本耕史)を討たんと乗り込んできた加藤清正(新井浩文)らの諸将ともに登場した。後藤は、信繁(堺)と初対面し、ひと目でその好人物ぶりを気に入った様子を見せていたが、そんな彼は、同番組の名物・有働由美子アナのナレーションでも紹介されたように、今後、信繁 [全文を読む]

「ただ酒乱なだけ」柳葉敏郎・哀川翔の“プロレスラー乱闘”との武勇伝、実際は……

日刊サイゾー / 2015年04月19日11時00分

俳優の哀川翔が12日放送のテレビ番組で、柳葉敏郎と一緒にプロレスラーの天龍源一郎、三沢光晴さん(故人)と乱闘寸前になった逸話を明かしたが、当時の目撃者からは「事実と違う」という異論が出ている。 「プロレスラーの言動に怒ってケンカを吹っかけた武勇伝みたいに言ってましたけど、実際には酔った2人が一方的に暴れだしただけで、天龍さんたちはそれをなだめていた感じだっ [全文を読む]

芸能界50年間の「壮絶バトル」を一挙公開!(1)怒髪天を衝いた「大立ち回り」-勝新太郎VS奥田瑛二 他-

アサ芸プラス / 2014年07月15日09時57分

意外に保阪のほうが強いのかも‥‥」 さて「芸能界最強」との声が聞こえるのは、哀川翔(53)も同様だ。数多くの伝説を持つが、「最凶」と言われるのが、84年頃に羽賀研二(52)に対する仕打ちだ。 2人は「一世風靡」の前身の劇団で先輩後輩の関係だったが、「いいとも青年隊」で先に全国区デビューしたのは羽賀だった。憧れの高級外車を乗り回す羽賀が気に食わなかった哀川は [全文を読む]

フォーカス