安藤和津 柄本明に関するニュース

柄本佑、第1子誕生を報告 性別は「内緒」早くもデレデレ

スポニチアネックス / 2017年06月27日13時17分

安藤は奥田瑛二(67)と安藤和津(69)の次女で、姉は映画監督の安藤桃子氏(35)という芸能一家で知られている。 [全文を読む]

安藤サクラが第1子出産 柄本佑がパパに 性別は「内緒で」

ORICON NEWS / 2017年06月27日13時11分

安藤の父は俳優の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津、姉は映画監督の安藤桃子。柄本の父は俳優の柄本明、母は女優の角替和枝、弟も俳優の柄本時生と、芸能一家同士の結婚で話題を集めた。 ソニーのパーソナルアロマディフューザー『AROMASTIC』をコンセプトにした同ムービーは、プロの落語家をやめた不動産営業マン・中村が主人公。お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が企画 [全文を読む]

安藤サクラ 妊娠7カ月の結婚記念日に“極寒ロケ”の女優根性

WEB女性自身 / 2017年03月22日12時00分

安藤の父は俳優の奥田瑛二(66)、母は女優でエッセイストの安藤和津(69)。いっぽうの柄本も、父は俳優の柄本明(68)、母は女優の角替和江(62)と、 芸能一家同士の結婚 が話題を呼んだ。 「付き合い始めた頃、柄本さんが義父の奥田瑛二さんに挨拶にいくと『交際は認めるが、結婚は3年待て』と言われたそうです。その3年の間に柄本さんは俳優として名を上げました。そ [全文を読む]

柄本佑 朝ドラ撮影中に「生宮崎あおい」とつぶやいたことも

NEWSポストセブン / 2015年11月17日07時00分

一方サクラの父は奥田で、母は安藤和津(67才)。姉は映画監督の安藤桃子。そんな芸能家族同士が一挙に集まるのが、唯一、新年だという。 「柄本明さんと奥田さんは、ひたすら囲碁をやって、お母さん同士は、ずっとぺちゃくちゃおしゃべり。子供たちはみんな勝手に動くそうですよ」(前出・芸能関係者) ※女性セブン2015年11月26日号 [全文を読む]

柄本佑&安藤サクラ夫妻、第1子誕生

モデルプレス / 2017年06月27日14時03分

安藤の父は俳優で映画監督の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津、姉は映画監督の安藤桃子。 一方、柄本の父は俳優の柄本明、母は女優の角替和枝、弟は俳優の柄本時生と、芸能一家同士の結婚で話題を集めた。(modelpress編集部)【Not Sponsored 記事】 [全文を読む]

安藤サクラ、第1子出産!夫の柄本佑が「健康な子です」と報告

スポーツ報知 / 2017年06月27日13時30分

安藤の両親は俳優の奥田瑛二(67)とエッセイストの安藤和津さん(69)。 [全文を読む]

安藤サクラ「今日で柄本佑がうまれてから11111日目らしい」 仲良し夫婦に羨望の声続々

モデルプレス / 2017年05月18日15時01分

安藤の父は俳優で映画監督の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津、姉は映画監督の安藤桃子。一方、柄本の父は俳優の柄本明、母は女優の角替和枝、弟は俳優の柄本時生と、芸能一家同士の結婚で話題を集めた。 3月には第1子妊娠を発表。初夏ごろの出産を予定している。(modelpress編集部) 情報:安藤サクラ【Not Sponsored 記事】 [全文を読む]

安藤サクラ、第1子妊娠 柄本佑がパパに

モデルプレス / 2017年03月07日13時14分

安藤の父は俳優で映画監督の奥田瑛二、母はエッセイストの安藤和津、姉は映画監督の安藤桃子。一方、柄本の父は俳優の柄本明、母は女優の角替和枝、弟は俳優の柄本時生と、芸能一家同士の結婚で話題を集めた。 安藤は今月3日、都内で行われた「第40回日本アカデミー賞」の授賞式に司会として出席。プレゼンターも務め、受賞者とのトークで会場を盛り上げるなど、大役をこなした。( [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安藤サクラ、義弟・柄本時生と摩訶不思議なダンス披露「仲良すぎw」

TechinsightJapan / 2016年08月05日13時00分

安藤の両親は奥田瑛二とエッセイストの安藤和津、柄本は俳優の柄本明と女優の角替和枝を両親に持つという“大御所家族”同士の結婚は注目を集めたが、家族仲はいたって良好なようだ。特に2人は以前NHK連続テレビ小説『おひさま』で夫婦役を務めた経験もあり、まさに息ピッタリの様子だ。 出典:https://www.instagram.com/sakuraando (Te [全文を読む]

『あさが来た』の柄本佑 宮崎あおいとのシーンはほぼ一発OK

NEWSポストセブン / 2015年11月10日07時00分

俳優の奥田瑛二(65才)とエッセイストの安藤和津(67才)夫妻の次女と夫婦となったことで、ますます演技の世界にはまり込んだ。 「奥田監督作品の映画『今日子と修一の場合』では柄本とサクラの夫婦共演が話題になりましたが、奥田はまず柄本の主演を決め、それからサクラをキャスティングしたそうです。奥田は俳優としての柄本をかなり信頼していて、“自分の最大の理解者だ”と [全文を読む]

フォーカス