遠藤保仁 今野泰幸に関するニュース

【編集部コラム】G大阪の絶対的司令塔・遠藤保仁に迫り来る世代交代

超ワールドサッカー / 2017年05月01日20時00分

▽ガンバ大阪に所属する元日本代表MF遠藤保仁に世代交代の波が押し寄せている。G大阪は4月30日、日産スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ第9節で横浜F・マリノス戦と対戦。この試合、長谷川健太監督は主将の遠藤を前節の大宮アルディージャ戦に続きスターティングメンバーから外すことを決断した。 Getty Images▽リーグ戦において、遠藤がキックオフから [全文を読む]

G大阪vs磐田 試合記録

ゲキサカ / 2016年05月16日12時18分

【J1第1ステージ第12節】(吹田S) G大阪 2-1(前半1-1)磐田 [G]アデミウソン(45分)、遠藤保仁(66分) [磐]小林祐希(17分) [G]岩下敬輔(26分)、遠藤保仁(77分)、井手口陽介(90分+1) [磐]松井大輔(36分) 観衆:17,299人 主審:佐藤隆治 副審:田中利幸、川崎秋仁 └G大阪が“鬼門”新スタで2勝目 [ガンバ大阪 [全文を読む]

日本vsホンジュラス 試合記録

ゲキサカ / 2014年11月14日21時42分

【キリンチャレンジ杯】(豊田ス) 日本 6-0(前半3-0)ホンジュラス [日]吉田麻也(9分)、本田圭佑(41分)、遠藤保仁(44分)、乾貴士2(47分、74分)、豊田陽平(69分) [日]遠藤保仁(35分)、豊田陽平(83分) [ホ]ビクトル・ベルナルデス(55分)、アルノルド・ペラルタ(84分)、マルビン・チャベス(89分) [日本代表] 先発 GK [全文を読む]

日本代表の選手背番号が決定!内田2番、遠藤7番で柴崎は20番に

ゲキサカ / 2014年11月12日17時02分

ブラジルW杯以来の代表復帰となったDF内田篤人は2番、MF遠藤保仁は7番、MF今野泰幸は15番に決定。9月、10月の代表戦で7番を付けていたMF柴崎岳は20番に変更になった。 ▽GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ) 23 東口順昭(G大阪) 12 西川周作(浦和) ▽DF 6 森重真人(F東京) 21 太田宏介(F東京) 2 内田篤人(シャルケ [全文を読む]

『サッカー日本代表のCheer up SONGS』6月9日(月)よりスタート!選手が「試合前に聴く曲」を貴重なコメントとともにオンエア!

PR TIMES / 2014年06月02日13時55分

長友佑都、岡崎慎司、遠藤保仁、柿谷曜一朗、大久保嘉人、山口蛍、酒井宏樹、酒井高徳、森重真人、今野泰幸、吉田麻也、齋藤学、伊野波雅彦、川島永嗣、西川周作、権田修一ら16選手の『Cheer up SONGS』が集まりました。好きな音楽について語る彼らの貴重なコメントとともにオンエアします。【サッカー日本代表のCheer Up SONGS楽曲リスト】(敬称略)◇ [全文を読む]

寝具メーカー「東京西川」コンディショニング・ギア[ エアー ]シリーズの新広告ビジュアルに日本でトップのサッカー選手達が登場!

PR TIMES / 2014年05月20日11時45分

遠藤選手、今野選手、長友選手、森重選手、山口選手の5選手と、[ エアー ]CMキャラクターの三浦知良選手が一緒に登場し5月下旬から広告展開をスタート!東京西川(西川産業株式会社 本社:東京都中央区日本橋 代表取締役社長:西川八一行)は、このたび、サッカーの遠藤保仁選手と今野泰幸選手(共にJリーグ・ガンバ大阪所属)、長友佑都選手(セリエA・インテルナツィオナ [全文を読む]

アクロディア、サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」のテレビCMを放映開始

PR TIMES / 2014年01月22日15時35分

本テレビCMは、本ゲームで登場するサッカー日本代表選手11名(川島永嗣、内田篤人、長友佑都、今野泰幸、吉田麻也、本田圭佑、遠藤保仁、清武弘嗣、長谷部誠、香川真司、柿谷曜一朗 選手)の実名・実写の選手カードが戦う迫力と臨場感あふれるシーンが15秒間に演出されています。 アクロディアは、本テレビCMを通じて「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」のさらなる認知 [全文を読む]

G大阪vs神戸 試合記録

ゲキサカ / 2017年09月03日20時54分

【ルヴァン杯準々決勝第2戦】(吹田S) G大阪 2-0(前半0-0)神戸 ※2戦合計2-0でG大阪が準決勝進出 [G]長沢駿(46分)、泉澤仁(64分) [G]遠藤保仁(90分) [神]三原雅俊(70分) 観衆:12,310人 主審:扇谷健司 副審:武部陽介、武田光晴 [ガンバ大阪] 先発 GK 18 藤ヶ谷陽介 DF 22 オ・ジェソク DF 6 金正也 [全文を読む]

広島vsG大阪 試合記録

ゲキサカ / 2017年08月09日21時17分

【J1第21節】(Eスタ) 広島 2-2(前半1-0)G大阪 [広]アンデルソン・ロペス2(15分、87分) [G]遠藤保仁(47分)、アデミウソン(59分) [広]青山敏弘(31分)、野上結貴(40分)、アンデルソン・ロペス(61分)、高橋壮也(63分) [G]倉田秋(63分)、三浦弦太(80分)、オ・ジェソク(90分+6) 観衆:12,573人 主審: [全文を読む]

【J1ピックアッププレビュー】大阪ダービー史上初の吹田決戦《G大阪vsC大阪》

超ワールドサッカー / 2017年07月28日20時30分

【予想スタメン&フォーメーション】◆ガンバ大阪 [4-4-2](c) CWS Brains, LTD.GK:東口順昭DF:オ・ジェソク、三浦弦太、ファビオ、藤春廣輝MF:藤本淳吾、今野泰幸、井手口陽介、倉田秋FW:長沢駿、ファン・ウィジョ監督:長谷川健太▽主将のMF遠藤保仁は、コンディション不良でベンチスタートか。そうなれば、フォーメーションもMF井手口陽 [全文を読む]

G大阪vsジョホール 試合記録

ゲキサカ / 2017年02月23日21時49分

【ACLプレーオフ】(吹田S) G大阪 3-0(前半2-0)ジョホール [G]アデミウソン(26分)、長沢駿(29分)、三浦弦太(70分) [G]遠藤保仁(75分) [シ]ファズリ・マズラン(21分)、サファウィ・ラシド(65分)、ブライアン・フェレイラ(75分) ├3発快勝のG大阪がPO突破 ├POMに新10番倉田 └21歳新星の「出来すぎデビュー」 [ [全文を読む]

【2017 J1チーム診断】昨季無冠の青黒軍団、バージョンアップで逆襲のシーズンに《ガンバ大阪》

超ワールドサッカー / 2017年02月23日21時40分

◆予想フォーメーション[4-3-1-2](C)CWS Brains,LTD.GK:東口順昭DF:オ・ジェソク、三浦弦太、ファビオ、藤春廣輝MF:井手口陽介、遠藤保仁、今野泰幸MF:倉田秋FW:長沢駿、アデミウソン▽基本フォーメーションは、中盤ダイヤモンド型の[4-3-1-2]で、抜群の展開力と戦術眼を兼備するMF遠藤保仁のアンカーシステム。守備面で下り坂に [全文を読む]

横浜FMvsG大阪 試合記録

ゲキサカ / 2017年01月12日16時21分

【天皇杯準々決勝】(日産ス) 横浜FM 2-1(前半0-0)G大阪 [横]齋藤学(63分)、天野純(90分+6) [G]今野泰幸(87分) [G]遠藤保仁(90分+2) 観衆:21,898人 主審:家本政明 副審:宮島一代、権田智久 ├横浜FMがG大阪3連覇阻む ├天野「打てば入る感覚あった」 ├横浜FM、雑音吹き飛ばす勝利 └PK献上の金正也「自分のミス [全文を読む]

G大阪vs新潟 試合記録

ゲキサカ / 2016年10月31日13時42分

【J1第2ステージ第16節】(吹田S) G大阪 3-1(前半1-1)新潟 [G]アデミウソン(5分)、遠藤保仁(60分)、呉屋大翔(90分+8) [新]ラファエル・シルバ(35分) [新]ラファエル・シルバ(51分)、レオ・シルバ(90分+4) [G]岩下敬輔(90分+3)、藤春廣輝(90分+4) [新]舞行龍ジェームズ(9分)、西村竜馬(28分)、ラファ [全文を読む]

G大阪vs浦和 試合記録

ゲキサカ / 2016年10月16日23時32分

【ルヴァン杯決勝】(埼玉) G大阪 1-1(PK4-5)浦和 [G](先攻)25○、15○、5○、23×、7○ [浦](後攻)22○、21○、30○、20○、6○ [G]アデミウソン(17分) [浦]李忠成(76分) [G]遠藤保仁(27分)、藤春廣輝(30分)、長沢駿(68分)、東口順昭(118分) [浦]高木俊幸(26分) 観衆:51,248人 主審: [全文を読む]

横浜FMvsG大阪 試合記録

ゲキサカ / 2016年10月10日00時58分

【ルヴァン杯準決勝第2戦】(日産ス) 横浜FM 1-1(前半0-0)G大阪 ※2戦合計1-1、アウェーゴール差でG大阪が決勝進出 [横]伊藤翔(56分) [G]遠藤保仁(63分) [横]小林祐三(70分) 観衆:19,378人 主審:扇谷健司 副審:山口博司、大川直也 ├G大阪が3年連続決勝へ ├藤本淳吾、古巣沈める初アシスト ├顔面クリアのパク・ジョンス [全文を読む]

浦和vsG大阪 試合記録

ゲキサカ / 2016年10月02日14時11分

【J1第2ステージ第14節】(埼玉) 浦和 4-0(前半1-0)G大阪 [浦]高木俊幸(6分)、武藤雄樹(50分)、宇賀神友弥(83分)、ズラタン(87分) [G]アデミウソン(59分) [G]遠藤保仁(54分)、藤本淳吾(90分+3) 観衆:43,415人 主審:廣瀬格 副審:作本貴典、清水崇之 ├浦和、“天敵”G大阪を4発圧倒 ├存在感増す浦和MF駒井 [全文を読む]

浦和MF阿部がG大阪戦で先発 史上最年少でJ1通算500試合出場へ

ゲキサカ / 2016年10月01日12時33分

なお、対戦相手のG大阪MF遠藤保仁は昨季、当時の史上最年少記録となる35歳8か月19日でJ1通算500試合出場を達成(今節で534試合目)。この試合で阿部が最年少記録を塗り替えることとなった。 以下、両チームのスタメン [浦和レッズ] 先発 GK 1 西川周作 DF 46 森脇良太 DF 6 遠藤航 DF 5 槙野智章 MF 18 駒井善成 MF 10 [全文を読む]

クリスティアーノのハットトリックで決着!柏がG大阪との打ち合いを制す

ゲキサカ / 2016年07月24日03時14分

16分、MF大森晃太郎の仕掛けから左CKを獲得すると、キッカーはMF遠藤保仁。ニアに放たれたボールをMF今野泰幸が逸らすと、最後はアデミウソンが頭で押し込んで1-2。1点差とする。 さらにG大阪の攻勢は続く。柏のクリアボールを右サイドで拾ったアデミウソンが、DFをドリブルで外してペナルティエリアに切り込む。中央にシュート性のボールを入れると、クリアしようと [全文を読む]

G大阪vs福岡 試合記録

ゲキサカ / 2016年07月18日23時27分

【J1第2ステージ第4節】(吹田S) G大阪 0-0(前半0-0)福岡 [G]岩下敬輔(56分)、遠藤保仁(86分) 観衆:23,540人 主審:岡部拓人 副審:中井恒、穴井千雅 └G大阪、2試合連続スコアレス [ガンバ大阪] 先発 GK 1 東口順昭 DF 14 米倉恒貴 DF 5 丹羽大輝 DF 8 岩下敬輔 (76分→MF 25 藤本淳吾) DF 4 [全文を読む]

フォーカス