郷ひろみ 沢田研二に関するニュース

週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(3)芸能レポーター座談会「石川敏男・二田一比古・長谷川まさ子が見た戦国ウラ現場」

アサ芸プラス / 2016年10月12日05時57分

週刊アサヒ芸能でも郷ひろみとの別離会見の直後、笑顔で映画の撮影に戻ったという鈴木則文監督の証言をもらいました。石川 聖子はえらいね。長谷川 それに比べると中森明菜は、あまりの情報発信の少なさに、ついお父さんを訪ねて事情を聞いてしまう。そんな父親から籍を抜いていたというのは驚きました。二田 明菜は亡くなったお母さんっ子だったというのもある。石川 感情の起伏は [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】青山テルマのギャップに反響。清水翔太とのコラボで“大人の色気”漂わせる。

TechinsightJapan / 2015年05月28日20時25分

彼女は先週、20日の放送でも登場しており、郷ひろみと『あなたがいたから僕がいた』『How many いい顔』、石井竜也と沢田研二の『勝手にしやがれ』をコラボした。しかし、今回はその時とは雰囲気がずいぶん違う。 彼女は同番組出演後に『青山テルマ thelmaaoyama Instagram』で清水翔太とのツーショットを投稿して「#マブダチ」らしい仲の良さを見 [全文を読む]

TUBEは『夜のヒットスタジオ』にU2代役で初出演しブレーク

NEWSポストセブン / 2016年06月04日16時00分

『夜のヒットスタジオ』 放送局:フジテレビ系 放送期間:1968年11月~1990年10月 放送回数:1131回 主な司会者:前田武彦、芳村真理、三波伸介、朝丘雪路、井上順、古舘伊知郎、柴俊夫、加賀まりこ 最高視聴率:42.2%(1969年3月17日) <出場回数ランキング> 【1】五木ひろし:222回 【2】森進一:204回 【3】西城秀樹:190回 [全文を読む]

<SMAP解散騒動の本質>ジャニー喜多川氏の発明「アイドル量産システム」はもはや特許

メディアゴン / 2016年01月20日07時30分

郷ひろみ(フォーリーブスのバックダンサー出身)・近藤真彦・田原俊彦・野村義男・シブがき隊・少年隊・SMAP・TOKIO・V6・KinKi Kids・タッキー&翼・NEWS・KAT-TUN・Hey! Say! JUMPなどなど。この一連のタレントの中で一番の重鎮は皆から「マッチさん」と呼ばれる近藤真彦(昭和39年生まれ51歳)である。こうしてみると、このア [全文を読む]

現場リポート!玉袋筋太郎マスター「スナック玉ちゃん」で紅白歌合戦!

アサ芸プラス / 2015年12月24日17時59分

白組は殿さまキングス、吉川晃司、西城秀樹、野坂昭如、沢田研二、郷ひろみなどなど。選曲や人選はすべてお客さん任せだが、スナックに相応しい「往年の昭和紅白」に出場しそうな出場歌手を、お客さんが自発的にリクエストしてくるところがニクい。 宴もたけなわ、マスターがバイス(謎の紫色の飲み物)を片手に語った。「いや~、ウチの出場メンバーはスゴいでしょ? こんな紅白だっ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】石井竜也が安倍なつみらと『ズルい女』を熱唱。「つんく♂、お前のために歌うからな!」

TechinsightJapan / 2015年05月21日19時25分

彼が選んだのは、『沢田研二/勝手にしやがれ(1977年)』、『RCサクセション/雨あがりの夜空に(1980年)』、『アン・ルイス/あゝ無情(1986年)』、『シャ乱Q/ズルい女(1995年)』で、さらにこの日のゲスト、郷ひろみの『ハリウッド・スキャンダル(1978年)』も入る。 彼は4組を選んだ理由やエピソードを語ったが、中でもRCサクセション時代の忌野 [全文を読む]

『水曜歌謡祭』で石井竜也がホストクラブ級の「合いの手」を炸裂、面白すぎると話題に

AOLニュース / 2015年05月21日19時00分

(いつもの事?)また石井が選曲した「元気が出る曲」こちらも納得の曲あ... Posted by 石井竜也 on 2015年5月20日 そして、最後には米米CLUB時代の大ヒット曲「Shake Hip!」を郷ひろみ、クリスタル・ケイら全員で大合唱。ラストに「さあ、みんなで一緒に!」と掛け声をかけてフィナーレを仕切る石井が、「せーの!・・・って言ったら飛ぶんだ [全文を読む]

【オークラアカデミアパークホテル】 開業記念特別イベント「ツートン青木ものまねショー&ディナー」開催

PR TIMES / 2015年01月07日13時28分

[特別宿泊プラン] お一人様 シングル/¥9,500 ツイン/¥7,500 ※料金に、一泊室料・朝食・消費税・サービス料が含まれます 【ご予約・お問合せ】営業部 TEL.0438-20-5489(10:00-17:00) ■ツートン青木 プロフィール 1.レパートリー 布施明、米良美一(もののけ姫)、郷ひろみ、沢田研二、桑田佳祐、田村正和、 美空ひばり、 [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第1回>「1972年~ちあきなおみVS小柳ルミ子~」(1)

アサ芸プラス / 2013年11月29日09時58分

前年より10%以上も上積みしたのは、新人賞(麻丘めぐみ、郷ひろみ、森昌子ら)の混戦もあるが、さらに「奇跡の大逆転」を演じた大賞争いへの関心によるものだ。 候補となったのは沢田研二、小柳ルミ子、和田アキ子、ちあきなおみ、五木ひろしの5名。いずれ劣らぬ売れっ子ばかりだが、ここで本命視されたのが小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」である。 デビュー以来の師である作曲家・ [全文を読む]

フォーカス