金田一耕助 横溝正史に関するニュース

あなたはどの金田一が観たい? 『金田一耕助映像読本』から選ぶ究極の金田一映像作品ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月30日17時00分

関連情報を含む記事はこちら 金田一耕助。作家・横溝正史が生み出したこのキャラクターは、まさに日本を代表する名探偵のひとりと言っていい。 ミステリファン以外にも金田一がここまでの知名度を獲得できたのは、やはり映像化作品の影響が大きいだろう。1976年に爆発的なヒットをした角川映画『犬神家の一族』をはじめ、最近ではSMAPの稲垣吾郎が金田一を演じたテレビシリ [全文を読む]

長谷川博己、「獄門島」金田一耕助役への思いを語る!

Smartザテレビジョン / 2016年11月18日15時15分

11月19日(土)夜8時より放送されるSPドラマ「獄門島」(NHK BSプレミアム)で長谷川博己が金田一耕助を演じる。 本作で金田一は、瀬戸内海に浮かぶ不気味な島「獄門島」を訪れ、俳句に見立てて発生する連続殺人事件の謎に挑む。映画やテレビで石坂浩二や古谷一行ら名優たちが演じてきた名探偵・金田一耕助役に挑んだ長谷川に、今回の出演について話を聞いた。 ――数あ [全文を読む]

NHKで「金田一耕助」のドラマ、映画ラッシュのなぜ

NEWSポストセブン / 2016年11月23日07時00分

名探偵・金田一耕助を主人公にしたドラマや映画の放送増えている。NHK が、総合テレビ、BSプレミアムで、金田一作品を相次いで投入しているのだ。その見どころについてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 高倉健、三船敏郎、役所広司。海外でも高く評価される日本の名優が共通して演じた役といえば? 「金田一耕助」 ピンポーン! その金田一が今秋、突然 [全文を読む]

『横溝正史&金田一耕助シリーズ DVDコレクション』2015年2月17日(火)創刊!

PR TIMES / 2015年02月06日16時52分

株式会社 朝日新聞出版(本社:東京都中央区、社長:青木康晋)は2月17日、作家・横溝正史が世に送り出した傑作ミステリーの数々をDVDとマガジンで堪能するシリーズ、隔週刊『横溝正史&金田一耕助シリーズ DVDコレクション』を創刊いたします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/4702/16/resize/d4702-16-593902-0. [全文を読む]

『セーラー服と機関銃』、『時をかける少女』、『犬神家の一族』など 角川文庫 厳選15作品を100円で配信

PR TIMES / 2014年02月20日13時49分

今年1月に惜まれながらお亡くなりになった坂東眞砂子の『死国』や、金田一耕助『犬神家の一族』など、懐かしのあの作品が100円(税込)にて配信となります。対象の15作品をすべて購入しても、1,500円(税込)といった、非常にお得なキャンペーンとなっております。 <キャンペーン概要> ▼キャンペーン期間 2014年2月18日(火)0:00 ~ 2014年2月28 [全文を読む]

これだけは…金田一耕助シリーズ『悪魔が来りて笛を吹く』Tシャツ発売

クランクイン! 映画・セレブゴシップ / 2017年05月14日18時00分

日本サスペンスミステリーシリーズの金字塔ともいえる「金田一耕助シリーズ」で。ひときわ異彩を放つ作品の映画版『悪魔が来りて笛を吹く』は、悪魔の吹く不気味なフルートの音とともに起こる連続殺人事件で、旧華族で起こる血の惨劇、その裏にかくされた人間の愛と憎しみ、妖しいロマンを漂わせて幻想的な殺しの美学が展開するストーリー。金田一耕助役を西田敏行が熱演し、今までに [全文を読む]

“この映画だけはTシャツにしたくなかった”金田一耕助シリーズ「悪魔が来りて笛を吹く」がTシャツで登場!

@Press / 2017年05月09日14時00分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128022/img_128022_1.jpg 悪魔が来りて笛を吹く(DEVIL'S FLUTE)1 ▼悪魔が来りて笛を吹く(DEVIL'S FLUTE) http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=116947792 【商品概要】 「この恐ろしい物 [全文を読む]

[再現!文学ごはん]横溝正史『白と黒』の「イクラのサンドイッチ」

&GP / 2016年12月08日21時00分

水面から死体の両足が直立していたり、ゴムマスクを装着して生活している人がいたり、悪魔が来りて笛を吹いたり… <呪われた村ババーン!>とか、<閉ざされた村の因習ドドーン!>とか、<謎の老婆ズッキューン!>とか、そんなゴシックでおどろおどろしいイメージが先行しがちな横溝作品ですが、この『白と黒』で名探偵・金田一耕助が活躍する舞台はなんと「団地」。 登場人物も、 [全文を読む]

「あの頃映画the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」シリーズ解禁!『八つ墓村』、『皇帝のいない八月』待望のブルーレイ化!10月3日(金)に同時発売

PR TIMES / 2014年07月03日09時27分

初ブルーレイ化の2作品のうち『八つ墓村』は、金田一耕助シリーズ唯一の松竹製作による作品で、1977年の日本映画興収第3位の松竹映画屈指のメガヒットを記録しました。金田一耕助を演じるのは渥美清。他の横溝正史原作の映画化シリーズよりもオカルト色の強いストーリーになっており、いまも映画ファンに人気の高い作品です。 [全文を読む]

ニッポン隠れ里奇譚「津山三十人殺し」が起きた岡山県貝尾集落を訪ねて

東京ブレイキングニュース / 2014年05月05日17時10分

そう、横溝正史の金田一耕助シリーズの『八つ墓村』に登場する大量殺人犯の格好にそっくりなのである。 実際、横溝正史は"津山三十人殺し"をヒントに、『八つ墓村』を書き上げたと言われる。正史は太平洋戦争中、岡山に疎開していたからだ。 犯行の動機や経緯については、犯人が自殺してしまったこと、そして戦争中ということもあって、謎が多い。しかし、睦雄の残した三通の遺書 [全文を読む]

フォーカス