高橋純平 県岐阜商に関するニュース

大学生野手にA級多いドラフト オコエ瑠偉はハズレ1位が有力

NEWSポストセブン / 2015年10月09日07時00分

ドラ1候補は高校生投手では東海大相模の左腕・小笠原慎之介、右腕は県岐阜商の高橋純平。大学生投手は右の熊原健人(仙台大)と岡田明丈(大商大)、左の今永昇太(駒大)と上原健太(明大)といったところに視線が集中している。 「特に投手に関心を示しているのが巨人。杉内俊哉と内海哲也の両左腕が衰えたことでサウスポーの補強に重点を置いている。東海大相模の先輩である原監督 [全文を読む]

【プロ野球】意外な発見!? 甲子園経験者がセ・リーグの開幕オーダーにどれだけいたのか調べてみた

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日16時05分

ドラフトも独自戦略を取ることが多く、高橋純平(県岐阜商→ソフトバンク)から小笠原慎之介(東海大相模)に向かった昨年の1位指名は珍しいかもしれない。 谷繁元信監督が途中辞任した中日。今年の秋はどのような指名を見せるのだろうか。落合博光GMの胸中やいかに。 セ・リーグ各球団の開幕オーダーにおける甲子園出場経験者は以上の結果となった。 甲子園球児が多い球団があれ [全文を読む]

甲子園逃すもプロ注目 県岐商・高橋純平と大分商・森下暢仁

NEWSポストセブン / 2015年08月24日07時00分

筆頭が県岐阜商の右腕・高橋純平だ。ベスト8入りした春のセンバツで150キロをマーク、高校ナンバーワン投手の呼び声も高く、複数球団がドラフト1位指名することが確実視されている。ある球団スカウトの話。 「速球だけでなく、カーブやスライダー、スプリットと変化球も多彩。軽く投げて140キロ台、ここぞという場面では150キロを投げる。甲子園で勇姿を見れなったのは残念 [全文を読む]

中日・小笠原、故障後最長6回を投げ抜く 4月27日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年04月28日07時45分

県岐阜商出身の高橋純平は3番手で登板し2回を無失点に抑えた。 ◆ 4月27日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ DeNA 0 - 3 巨人(横須賀) 巨|000 300 000|3 De|000 000 000|0 [勝] 桜井(1勝1敗) [S] 戸根(0勝0敗3S) [負] 平良(1勝1敗) [本] De:なし 巨:クルーズ(4号) ◆ 4月27日のウエ [全文を読む]

【プロ野球】まさに黄金のラインナップ! 過去10年の日本ハムのドラフト1位選手を再検証!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月18日16時05分

2015年も高橋純平(県岐阜商高→ソフトバンク)、小笠原慎之介(東海大相模高→中日)の競合で連敗している。 「その年で一番力のある選手を指名する」というチーム方針の影には、競合で敗れるという現実もある。クジ運だけはどうしようもない? こうして並べてみると、ドラフト1位選手のほとんどがいまなお現役で頑張っているのは嬉しい限り。選手本人の努力もあるだろうが、適 [全文を読む]

【高校野球】当たり? ハズレ? 昨年の春夏の甲子園を沸かせた高卒ドラ1たちの現在

デイリーニュースオンライン / 2016年08月29日17時05分

■じっくり調整される近未来のエース候補 ソフトバンクから1位指名(3球団競合)を受けたのが、昨春のセンバツでベスト8まで進出した県岐阜商でエースだった高橋純平だ。 まだ1軍登板はないが、ファームで「中10日&80球の球数制限」を設け、成長を促しつつじっくり調整中。7月14日に行われたフレッシュオールスターゲームでは、1イニングを投げ最速154キロを計測。 [全文を読む]

中日・落合GMの“豪腕支配”で谷繁監督が八方ふさがり(2)ドラフトでも谷繁監督の意見が通らない

アサ芸プラス / 2016年02月09日01時56分

ところが、そのGMの独断で一昨年にドラフト指名した選手たちは今も誰一人芽が出ていないですからね‥‥」 昨秋のドラフトで中日は152キロ右腕の県岐阜商・高橋純平(18)を1位指名。競合の末、交渉権を外すと、昨夏の甲子園優勝投手で東海大相模のエース左腕・小笠原慎之介(18)を外れ1位で指名し、契約に至った。ようやく落合GMが谷繁監督の“高校生推し”を受け入れた [全文を読む]

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

今年、ソフトバンクが交渉権を得た高橋純平も1軍戦力になること間違いなし!? 2球団競合もコンスタントに好選手に成長! 2球団による競合は27人。 【1998年】新垣渚(沖縄水産高・投手)※入団せず ○オリックス ×ダイエー 【2002年】高井雄平(東北高・投手) ○ヤクルト ×近鉄 【2005年・高】片山博視(報徳学園高・投手) ○楽天 ×広島 【2005 [全文を読む]

未来のスター選手誕生の瞬間を!「プロ野球ドラフト会議2015」注目選手は彼らだ!

インフォシーク / 2015年10月22日12時00分

この夏の甲子園には出なかったが、一位、それでも複数球団の指名と言われているのが高橋純平投手(県岐阜商業)だ。今春のセンバツではベスト8。最速152キロとも言われる本格派右腕は、プロのスカウトの間でも「別格」の評価を受けている。地元と言っていい中日や毎年強気の指名をする日ハムなどが狙っている。即戦力が期待される大学生組では、東京六大学の安打記録を48年ぶりに [全文を読む]

急激な若返り進む中日 起死回生に落合博満GMの監督再登板説

NEWSポストセブン / 2015年10月05日16時00分

目玉選手である高橋純平(県岐阜商)は、親会社・中日新聞が販路として重要視する岐阜が生んだ久々のスターで、誰もが絶対に指名するものだと思っていた。ところが落合GMが現役時代から関係の深いスポーツ紙上で指名回避と報じられ、これを見たオーナーが激怒したのです。 一方、自分の意向を汲んでくれない谷繁監督も反・落合に傾き始めている。昨年のドラフトでは本当は山崎康晃( [全文を読む]

中日・谷繁監督がオーナーに迫った“捨身直訴”事件「補強でも落合GMの意向が優先される?」

アサ芸プラス / 2015年10月05日05時56分

「今季は球団をあげて地元のスター候補、県岐阜商高の高橋純平(18)獲得を目指してきた。一方で、落合GMは独自の視察を続けていますが、高校生を捨て、即戦力狙いで大学、社会人ばかりに目を向けているんです。もちろん早期浮上を狙うチーム事情もありますが、なぜか落合GMは北海道視察ばかりが多く、過去にドラフトで著しい成果をあげていないこともあり、『うまい飯を食いに行 [全文を読む]

地方予選敗退組が上位候補? 今秋ドラフトで注目の“隠し球”高校球児は普天間から八戸まで!

週プレNEWS / 2015年09月01日06時00分

優勝投手となった東海大相模の小笠原慎之介や関東一高のオコエ瑠偉(るい)を差し置き、「1位最有力」「特A評価」と評されるのが、県岐阜商の高橋純平だ。 春のセンバツに出場した最速152キロ右腕だが、夏の予選が始まる頃に左太ももを負傷。満足に投げられず準決勝で涙をのんだ。それでも、地元球団の中日や阪神など、依然として1位候補に挙げる球団は多い。スポーツ紙デスク [全文を読む]

【センバツ】大勝で初戦突破「大阪桐蔭」はなぜ強い…名門校の指導者事情

デイリーニュースオンライン / 2015年03月25日11時50分

仙台育英の佐藤世那君や県岐阜商の高橋純平君、龍谷大平安を破った浦和学院の江口奨理君など、今年のセンバツにも数名の好投手がおり、いずれも守備力はしっかりしている。初戦を好発進した大阪桐蔭や常総学院などとの激突が楽しみだ。 センバツの場合、どの高校も対外試合禁止が解けてわずか1カ月あまり。対外試合禁止の理由は諸説あり、「基礎体力の養成時期であり、投手の肩を休 [全文を読む]

フォーカス