黒柳徹子 トットてれびに関するニュース

満島ひかり 黒柳徹子役で物まねを超越した技巧示した

NEWSポストセブン / 2016年06月25日16時00分

●その1 物まねを脱した満島ひかりの技巧力『トットてれび』(NHK)で黒柳徹子を演じ、話題を集めた満島ひかり。これまでどちらかというと、計算するよりも全身全霊で役に成り切る「憑依スタイル」の印象が強かった。 しかし、今回の黒柳徹子役は、どうだろう? たしかにタマネギ頭をしていたけれど、ただの物まねとも違う。早口、素っ頓狂なテンション、途中から裏がえる声。「 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】黒柳徹子の20代に「メルモちゃん?」 “大物俳優”に口説かれた逸話も納得の美貌

TechinsightJapan / 2016年11月18日19時56分

黒柳徹子が1953年、NHKに入局した時は20歳だった。彼女がテレビ女優第1号として活躍を始めた頃の貴重な姿をInstagramに公開して、その激務ぶりと独特な休憩方法でフォロワーの関心を集めている。一方では「なんとお美しい」「ほんとにかわいいです」と若かりし彼女の美貌にため息をつく人も多い。 今年の2月2日に『徹子の部屋』が40周年を迎え、黒柳徹子は8月 [全文を読む]

黒柳徹子にそっくりすぎる!? 清野菜名が話題に

日刊大衆 / 2017年08月09日17時05分

10月から、黒柳徹子(83)の半生を描いたドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系)がスタートする。このドラマで黒柳役を務める清野菜名(22)と、本物の黒柳が対面した様子が番組の公式サイトで公開。あまりにも二人の姿が似ていることに、驚きの声が上がっている。 『トットちゃん!』で15歳以降の黒柳を演じる清野は、かつて黒柳が実際に着用していた衣装と、特徴的な“タ [全文を読む]

どっちの演技が上?清水ミチコVS満島ひかりの“黒柳徹子”対決に注目!

アサジョ / 2016年07月08日09時59分

7月17日に放送される特別番組「黒柳徹子だけが知っている THEテレビ伝説60年史」(テレビ朝日系)で、清水ミチコが黒柳徹子に扮して再現することが6日、わかった。 清水は芸能界にデビューする以前から40年以上にわたって黒柳を演じてきた、いわば“もう1人の徹子”。黒柳の半生を描いたドラマ「トットてれび」(NHK)での満島ひかりの演技も話題になったが、「徹子さ [全文を読む]

元Folder満島ひかり&三浦大知が共演!

Smartザテレビジョン / 2016年05月20日22時00分

「トットてれび」は満島を主演に、黒柳徹子のエッセーをドラマ化した作品。NHK専属テレビ女優第1号としてデビューした黒柳の半生と、彼女がテレビ草創期に出会った人々を描き、当時の人々のエネルギーを感じさせる仕上がりに人気が集まっている。 そんな「トットてれび」に、今回、三浦が出演。ドラマ初出演の三浦は、チャップリン役で登場する。 三浦は「今回の『トットてれび [全文を読む]

満島に徹子が憑依!?「トットてれび」DVD化!

Smartザテレビジョン / 2016年08月25日06時00分

同ドラマは、'53年にNHK専属テレビ女優第1号としてデビューした黒柳徹子のエッセーを原作に、テレビ放送が開始したころの驚くべき舞台裏や、黒柳と昭和の大スターとの秘蔵エピソードを描いた作品。 “黒柳徹子役”を務めた満島は、まさに黒柳が憑依したかのような熱演で話題を呼び、井上剛監督らによる当時の流行歌を織り交ぜた演出は、連続テレビ小説「あまちゃん」('13 [全文を読む]

満島ひかりの勝ち?清水ミチコ演じる「黒柳徹子」に漂ったコント臭

アサ芸プラス / 2016年07月22日09時59分

黒柳徹子の半生を再現ドラマで追いながら、日本のテレビ史を紐解いた7月17日放送の「黒柳徹子だけが知っている THEテレビ伝説 約60年史」(テレビ朝日系)。放送前から注目されていたのが、黒柳を演じた清水ミチコと、先だって連続ドラマ「トットてれび」(NHK)で黒柳を演じた満島ひかりの“徹子対決”だ。「NHKは黒柳さんのエッセイをドラマに仕上げましたが、テレ朝 [全文を読む]

満島ひかり、『トットてれび』視聴率下落は、不倫疑惑のせい? “ノロケスマイル”でファン離れ加速!

おたぽる / 2016年06月03日12時00分

「『トットてれび』で満島は、若かりし日の黒柳徹子を演じているのですが、満島といえば、若手女優の中ではナンバーワンともいわれる演技力の持ち主であること、さらに、黒柳のトレードマークである玉ねぎヘアーを再現したビジュアルが『そっくり!』と話題になっていたことで、放送開始前から注目され、4月30日に放送された初回平均視聴率は10.1%を記録。第2話では11.2 [全文を読む]

満島ひかりが話題の“黒柳徹子役”を語る!

Smartザテレビジョン / 2016年05月10日12時58分

満島ひかりが黒柳徹子を演じる土曜ドラマ「トットてれび」(毎週土曜夜8:15-8:43、NHK総合)。NHK専属テレビ女優としてデビューし、現在まで活躍を続ける黒柳のエッセーを原作に、熱気に満ちたテレビ草創期を生きた人々を描いている。そんな「トットてれび」主演の満島ひかりを直撃。本人が乗り移っているようだと話題の黒柳徹子役への思いや、黒柳本人&共演者とのエピ [全文を読む]

満島ひかり、黒柳徹子は「宇宙の先輩」 名演技でギャラクシー賞「個人賞」を受賞

エンタメOVO / 2017年06月02日10時22分

「トットてれび」では黒柳徹子役を熱演。満島は「黒柳さんは日本中の誰もが知っている国民的な大スター。その方を目の前にして、黒柳さんの人生を全部やるというのは、どんだけやってもたどり着けない気がして大変でした。でもスタッフを脅かしてやろうと思ってずっとやっていました」と苦労を振り返った。 その演技は「憑依しているかのよう」とも言われていたが、満島自身、「物ま [全文を読む]

『トットてれび』で向田邦子演じるミムラ 壮絶役作りで憑依

NEWSポストセブン / 2016年06月11日16時00分

NHKの土曜ドラマ『トットてれび』(土曜20:15)は、黒柳徹子の人生を軸に昭和の時代をイキイキと描き出している。黒柳の友人の向田邦子を演じたミムラさん。役者として「演じていた」のだけれど、その横顔はある瞬間、たしかに実在した向田邦子そのものに見えていた。 そこに向田邦子が座っている。憑依している、乗り移っている。それくらい、実在のイメージと役者とが、ぴ [全文を読む]

満島ひかり、離婚&熱愛報道で「少しも希望を抱かせてくれない」とファン嘆く ノーブラ&ヌード姿披露には期待度マックス!

おたぽる / 2016年05月20日12時00分

「『トットてれび』は、黒柳徹子の自伝本『トットひとり』(新潮社)と『トットチャンネル』(同)を原作にしたドラマなのですが、放送前の記者発表の席で、黒柳のトレードマークともいえる玉ねぎヘアーで現れた満島の姿が『激似!』と話題となり、注目を集めていたものの、先月30日に放送された第1話の平均視聴率は10.1%と期待された程には伸びず、第2話は11.2%と上昇 [全文を読む]

NHK「トットてれび」で満島ひかりが黒柳徹子から受けた“注文”とは?

アサジョ / 2016年05月13日09時59分

4月30日、黒柳徹子のエッセイをもとに彼女の半生を描く土曜ドラマ「トットてれび」(NHK)の第1回が放送され、視聴率10.1%の好スタートを切った。「黒柳徹子は、『窓ぎわのトットちゃん』『トットひとり』『トットチャンネル』とエッセイを数多く出しています。『トットてれび』はそんな徹子の自伝的エッセイをドラマ化したものです。文字通りテレビの草創期から活躍し、テ [全文を読む]

役にはまった俳優らが楽しく歌い笑う 昭和レトロなエンターテインメント(NHK総合)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年09月14日11時16分

昨年の「トットてれび」の成功に味をしめたか、黒柳徹子の次は植木等に目をつけた。「植木等とのぼせもん」は、クレージーキャッツの植木等とその弟子・小松政夫を中心に描いたドラマ。"のぼせもん"とは博多弁で、"お調子者"とか"すぐ熱くなる人"という意味で、小松を指している。植木等を山本耕史、小松政夫を志尊淳が演じている。キャスティングが発表された時は、山本が植木等 [全文を読む]

NHKドラマ「植木等とのぼせもん」の山本耕史に足りないもの

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年09月10日09時26分

土曜20時台に放送して話題だった黒柳徹子を描いた「トットてれび」に続く第2弾。「トットてれび」は満島ひかり主演で黒柳をほうふつさせる演技が評価され、満島は今年の「ギャラクシー賞」個人賞も獲得したほど。「のぼせもん」は植木と付き人だった小松政夫の師弟愛がテーマ。植木を山本耕史(40)、小松を若手の志尊淳(22)が演じている。 初回視聴率は「トット」の10. [全文を読む]

亀梨、山本耕史も 増加する“昭和ドラマ”人気のワケ

NEWSポストセブン / 2017年09月06日07時00分

他にもこの夏は、井浦新主演で沖縄を舞台にしたノンフィクションドラマ『返還交渉人~いつか沖縄を取り戻す』を放送したし、昨年は、満島ひかりが黒柳徹子に扮した『トットてれび』も話題になった。コメディ、シリアス、さまざまな「昭和ドラマのデパート」のような状態だ。 昭和ドラマを面白くするポイントは、いかにリアルな昭和感を出すか、である。いちばん手堅いのは、当時の映像 [全文を読む]

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2016年のテレビ事件簿【ドラマ編】

日刊サイゾー / 2016年12月28日19時00分

1~3月クールでは藤本有紀脚本で松尾スズキ主演の『ちかえもん』が、さらに4~6月クールでは黒柳徹子の半生をドラマ化した『トットてれび』が放送された。中でも黒柳を演じた満島ひかりの憑依っぷりは特筆すべきもので、文句なしで今年最も印象的だった主演女優だ。彼女の存在なしに、このドラマは成立し得なかっただろう。 また、BSプレミアムのドラマも秀作ぞろい。岡田惠和 [全文を読む]

「トットてれび」満島ひかりの本気が見えた瞬間とは!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月10日13時00分

テレビと共に歩んできた黒柳徹子のエッセー「トットひとり」「トットチャンネル」をドラマ化した「トットてれび」(NHK総合)。黒柳を演じた満島ひかりの名演もさることながら、およそ60年前のテレビ黎明期を独特な演出で再現したストーリーは大きな話題を集め、週刊ザテレビジョン主催の第89回ドラマアカデミー賞では「監督賞」に輝いた。この演出を担当したのは、「連続テレビ [全文を読む]

小泉今日子が『徹子の部屋』初出演で明かした「老眼鏡」

NEWSポストセブン / 2016年07月04日07時00分

「うれしいじゃない、初めて来ていただいて」と感激する黒柳徹子(82才)に、これまで出演しなかった理由をこう明かした。 「発言が奔放だったものですから、事務所からあまりトーク番組には出るなと言われていて(笑い)。今はだいぶ大人になったので大丈夫だと思います!」 同番組には初出演だが、2人の仲は古い。1982年にアイドルとしてデビューした小泉は、黒柳が司会を務 [全文を読む]

「真田丸」「トットてれび」の好演で小日向文世&満島ひかりが大河の主演候補に!?

アサ芸プラス / 2016年05月29日17時59分

黒柳徹子のエッセーを原作とした自伝的ドラマですが、満島が黒柳を徹底的に研究しているのがよくわかる。話し方や仕草は“黒柳が憑依したとしか思えない”ほどです」(テレビ関係者) その評判からか、最近になってNHK内では再来年の大河ドラマに主演・小日向、ヒロイン・満島を抜擢しようという動きがあるのだという。NHK関係者が明かす。「いま噂されているのが『足利尊氏』 [全文を読む]

フォーカス