小泉進次郎 応援演説に関するニュース

青年局長・小泉進次郎は未来の総理か 2014年が勝負の年

NEWSポストセブン / 2013年12月28日07時00分

知名度も人気も抜群な小泉進次郎議員(32才)。国会答弁に立つ姿や演説をする姿は目に浮かぶが、実際にどんな政治活動を行っているかは、意外と知られていないのでは? そこで、進次郎議員の政治活動をまとめてみた。 まずは、応援演説。2013年参院選では、離島、被災地、過疎地に限定して全国を回った。『小泉進次郎の闘う言葉』(文春新書)の著者で、ノンフィクションライタ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】櫻井翔×小泉進次郎 “総理大臣になってほしい”2人が対談「政治はポジティブであるべき」

TechinsightJapan / 2016年07月11日14時06分

参院選の投開票日に放送された『ZERO×選挙2016』のなかでキャスターの嵐・櫻井翔が衆議院議員・小泉進次郎氏と2年ぶりに対談する場面があった。2人は番組が調査した10代の新有権者が「総理大臣になってほしい」と思う人でもある。7月10日午後7時58分から日本テレビ系で生放送された『ZERO×選挙2016』で、選挙期間中に18歳・19歳の有権者1000人を対 [全文を読む]

小泉進次郎 滋賀県知事選での「何じゃそりゃ?」応援演説

アサ芸プラス / 2014年07月30日09時56分

7月13日の投開票を目前に控えた10日、小泉進次郎内閣府・復興政務官(33)が滋賀県入り。県知事選の応援演説を、彦根駅前と南草津駅前で行った。自民・公明が推薦する小鑓(こやり)隆史氏(47)を援護すべく、マイクを握ったのだった。 進次郎氏といえば、演説の巧みさ、パフォーマンス、人気は政界随一。これまで数々の応援に駆り出され、「実績」を残してきた。だが、こ [全文を読む]

演説の石破氏に主婦「おぼっちゃまくんみたい」「面白い顔」

NEWSポストセブン / 2012年12月21日16時00分

※週刊ポスト2013年1月1・11日号 【関連ニュース】小泉進次郎氏への黄色い声は細野豪志氏の5倍超と記者推計女子高生 演説の野田首相に「野田のせいで道通れん」とグチ応援演説の蓮舫氏に「顔じゃ政治はできねェんだよ」の声飛ぶ安倍晋三氏 全国遊説の行き先は元家庭教師含む“お友達”優先石原新党結成に自民党ベテラン議員「話が違う」と怒り心頭 [全文を読む]

小泉進次郎氏への黄色い声は細野豪志氏の5倍超と記者推計

NEWSポストセブン / 2012年12月21日07時00分

細野氏と全く同じ場所で演説を行なった自民党の小泉進次郎・青年局長だった。拍手も声援も細野氏をはるかに上回り、「進サマ~」「進ちゃ~ん」という黄色い声は5倍以上(本誌記者推計)。演説後は女性たちにもみくちゃにされるなど、イケメン勝負は進次郎氏に軍配。 応援を受けた福島1区の亀岡偉民氏は「やっぱり政治家もカッコよくないとダメなのかなァ」と自虐演説で笑いを取るの [全文を読む]

小泉進次郎が描く「2020政界再編」大改革

日刊大衆 / 2016年08月15日10時00分

「これは、どういうことだ……」と永田町の関係者は皆、一様に息を呑んだ。 8月3日、衝撃事態が発生した。参院選を無事に終えた安倍政権は、ついに内閣改造を発表。総理がお気に入りの“ともちん”こと稲田朋美氏は防衛大臣に、元テレビ朝日アナウンサーの丸川珠代氏が五輪担当大臣に大抜擢される一方、党内を真っ二つに割りうる、危険に過ぎる人事が“2つ”あったのだ。1つ目が、 [全文を読む]

小泉進次郎が頻繁に会いにいく2人の「育ての母」

NEWSポストセブン / 2016年08月12日07時00分

政界のサラブレッドにして自民党のエース・小泉進次郎には“3人の母”がいる。1才の時に離れた生みの母、そして彼を育てた“2人の母”。どんなに忙しくても地元・横須賀に住む“母”の元を訪れる。 200人の客で埋め尽くされた小さな境内。白い浴衣に黒の法被を羽織ったその青年が登場すると、会場の空気は一変した。 7月30日の夜8時、横須賀市・安浦神社で開かれた夏祭りに [全文を読む]

応援演説も引っ張りだこ…進次郎、アイドル総理へ一直線!

WEB女性自身 / 2014年12月12日07時00分

木枯らしの寒さに聴衆がしびれを切らすころ、小泉進次郎復興政務官(33)が選挙カーという ステージ に立つと、聴衆のボルテージは一気に上がる。ステージ時間は約10分。ダジャレや地元ネタをふんだんに取り入れ、最後は候補者への支援を訴えた。 アイドルに匹敵する人気は、政界でも絶大な力を発揮する。自身の選挙の強さはもちろん、いかに応援に入った議員を勝たせ、 進次郎 [全文を読む]

時計の針を逆行させてはならない!~総選挙いよいよスタート

クオリティ埼玉 / 2014年12月03日10時56分

村井候補の演説に続き、公明党の谷中信人さいたま市議会議員の力強い応援演説、そして小泉進次郎復興大臣政務官の登場である。颯爽と登場した小泉政務官は、同年代である村井候補は自民党にとって必要な人材であり大切な仲間であることなどを力説した。 大勢の人が集まった村井候補の出陣式だった。確かに小泉政務官目当ての人もいたが、ほとんどは熱烈に村井候補を応援する人たちだ [全文を読む]

進次郎議員「遊説先に離島や過疎地を選択」の真意

WEB女性自身 / 2013年07月23日00時00分

だからこそ、私が直接足を運んで、景気回復の実感が届くように政治に当たっていくというメッセージを、直接みなさんに伝えたかったんです」 遊説先の長崎県島原市役所前でこう語ったのは、自民党青年局長・小泉進次郎議員(32)。自民党の圧勝に終わった参院選。その応援演説のため、進次郎議員は全国を回り17日間で1道29県・90カ所を駆け抜けた。進次郎議員の全国遊説に密着 [全文を読む]

フォーカス